スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

Q62 四肢からの感覚神経伝導路について正しいのはどれか。

  1. 触覚の線維は中脳で交叉する。
  2. 圧覚の線維は脊髄視床路を通る。
  3. 温度覚の線維は脊髄節で交叉する。
  4. 一次ニューロンの細胞体は後角にある。
  5. 痛覚の伝導路は延髄で二次ニューロンになる。

※ 下にスクロールしても、
「62 四肢からの感覚神経伝導路について正しいのはどれか。 」
の解答を確認できます。

 

 

PR
医療・健康情報メディア めでぃまーる.netのバナー画像

 

 






「Q62 四肢からの…」の解答

3

スポンサーリンク

「これはムリ!」「やや難しい」「なんとも言えない」「割と簡単」「解けて当たり前」 (1 投票, 過去問をやっていれば解けて当たり前度: 1.00)
読み込み中...

難易度が高い(星が少ない)問題については、解説内容を追記するなどの対応を致します。


正解だった方は、他の問題もどうぞ。

この過去問は、以下の国試の設問の1つです。下のリンク先のページから全問題をご確認いただけます。

この過去問の前後の問題はこちら ▼
-
ご質問も受け付けています!

「Q62 四肢からの感覚神経伝導路について正しいのはどれか。」こちらの国試問題(過去問)について、疑問はありませんか?

分からない事・あやふやな事はそのままにせず、ちゃんと解決しましょう。以下のフォームから質問する事ができます。

「Q62 四肢からの感覚神経伝導路……」に関連するページへのリンク依頼フォーム

国試1問あたりに対して、紹介記事は3記事程度を想定しています。問題によっては、リンク依頼フォームを設けていない場合もあります。予めご了承下さい。

更新日:

コメント解説



「Q62 四肢からの…」の解説

国試問題「第52回作業療法士国試【午後】問62 四肢からの感覚神経伝導路について正しいのはどれか。」について、2件のコメント解説

スポンサーリンク

  1. 感覚伝導路には、触圧覚(後索系)と、温痛覚(外側脊髄視床路)の伝導路があります。

    よって、温度覚は、温痛覚(外側脊髄視床路)の伝導路となります。

    外側脊髄視床路は、脊髄後角の2次ニューロンとシナプス接続し、2次ニューロンあるいは3次ニューロンの軸索が白前交連で交叉(つまり脊髄節で交叉)したのち、反対側の前側索を上行します。

    選択肢3は、外側脊髄視床路が脊髄節レベルで交叉する(赤太字部分)と記述されているので、正解となります。

    なお、後索系は、脊髄節レベルでは交叉せずに、同側の後索を上行します。

    3
    4
  2. 間違いの選択肢(1,2,4,5)に対する解説です。

    1.触覚の線維が中脳で交叉する。→間違い
    後索を上行し、後索核でシナプスを変えた後、交叉して内側毛帯を上行し、後外側腹側核に投射します。

    2.圧覚の線維は脊髄視床路を通る。→間違い
    圧覚は、触覚と同じ伝導路です。つまり、脊髄視床路ではなく、後索系です。

    4.一次ニューロンの細胞体は後角にある。→間違い
    運動ニューロンは、前角細胞であり、前角にあります。

    5.痛覚の伝導路は延髄で二次ニューロンになる。→間違い
    痛覚の伝導路は、外側脊髄視床路です。
    先の解答にもあるように、脊髄後角の2次ニューロンとシナプス接続し、2次ニューロンあるいは3次ニューロンの軸索が白前交連で交叉したのち、反対側の前側索を上行します。
    交叉するのは、脊髄節です。

    3
    2
          「Q62 四肢からの感覚神経伝導路……」を理解するのにおすすめのYouTube動画がこちら▼

YouTube動画

「Q62 四肢からの感覚神経伝導路について正……」の動画解説



関連問題の解説コメントも合わせてチェックすると、より理解が深まります。
また、「もっと詳しく解説してほしい」という希望があれば、質問フォームからご連絡をお願いします!
ゆいちゃん

コメント解説を追加できます

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を挿入する事もできます。(JPEG only)



関連国試問題


他の関連する過去問題もどうぞ!

第54回理学療法士国試【午後】

Q43 左延髄外側症候群で正しいのはどれか。
  1. 右Horner徴候
  2. 右角膜反射低下
  3. 右上下肢の運動失調
  4. 右上下肢の温痛覚障害
  5. 右上下肢の深部感覚障害

解答&解説



第52回理学療法士国試【午後】

Q33 脳卒中発症後2週間以内に生じにくい合併症はどれか。
  1. 意識障害
  2. 消化管出血
  3. 肩手症候群
  4. 摂食嚥下障害
  5. 深部静脈血栓症

解答&解説



第52回作業療法士国試【午後】 第52回理学療法士国試【午後】

Q58 胃の解剖について正しいのはどれか。
  1. 胃底は胃の下方をいう。
  2. 胃の左縁を小弯という。
  3. 食道と胃の境に噴門が位置する。
  4. 大弯は肝胃間膜によって肝臓と結合している。
  5. 胃酸を分泌する腺は幽門前庭に多くみられる。

解答&解説



第52回作業療法士国試【午後】

Q33 排痰法はどれか。2つ選べ。
  1. Mendelsohn手技
  2. 体位ドレナージ
  3. スクイージング
  4. 口すぼめ呼吸
  5. Jakobson法

解答&解説



第52回作業療法士国試【午後】 第52回理学療法士国試【午後】

Q83 老研式活動能力指標の質問項目のうち、手段的 ADL に該当するのはどれか。
  1. 「本や雑誌を読んでいますか」
  2. 「年金などの書類が書けますか」
  3. 「バスや電車を使って人で外出できますか」
  4. 「家族や友だちの相談にのることがありますか」
  5. 「健康についての記事や番組に関心がありますか」

解答&解説



第52回作業療法士国試【午後】

Q46 境界性パーソナリティ障害の患者に対する作業療法で正しいのはどれか。2つ選べ。
  1. 退行を許容する。
  2. 集団作業への参加を促す。
  3. 柔軟な枠組みを提供する。
  4. 攻撃衝動の適応的発散を促す。
  5. 主観的な苦悩を共感的に理解する。

解答&解説



第52回作業療法士国試【午後】 第52回理学療法士国試【午後】

Q97 疾患と病変の組合せで正しいのはどれか。
  1. Lewy小体型認知症-白質の病変
  2. Alzheimer型認知症-アミロイドの沈着
  3. 血管性認知症-黒質の神経細胞脱落
  4. 大脳皮質基底核変性症-運動ニューロン病変
  5. 前頭側頭型認知症-大脳皮質の腫大神経細胞

解答&解説



-

スタメディ
国試対策専用アカウント

閲覧数の多い国試問題や、詳しい解説が記載されている国試問題をtwitterで毎日紹介しています。頻度は1日3問程度ですが、コツコツ学べば、きっと国試対策にプラスアルファになるはずです!

 

Copyright© スタディメディマール , 2020 All Rights Reserved.