スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

理学療法士・作業療法士 国試過去問&解説 52/53/54

第54回
(H31年)
理学・作業療法士
国家試験


第53回
(H30年)
理学・作業療法士
国家試験


第52回
(H29年)
理学・作業療法士
国家試験

 

理学療法士・作業療法士 国試試験科目について

ア 一般問題

解剖学、生理学、運動学、病理学概論、臨床心理学、リハビリテーション医学(リハビリテーション概論を含む。)、臨床医学大要(人間発達学を含む。)及び理学療法

イ 実地問題

運動学、臨床心理学、リハビリテーション医学、臨床医学大要(人間発達学を含む。)及び理学療法

 

よく閲覧されている問題|PTOT

  1. 61 細胞膜電位について誤っているのはどれか。 1,474ビュー | 1件のコメント
  2. 52 体表から触知できるのはどれか。2つ選べ。 1,367ビュー | 2件のコメント
  3. 64 健常者の安静時呼吸について正しいのはどれか。 967ビュー | 2件のコメント
  4. 62 運動単位について誤っているのはどれか。 925ビュー | 1件のコメント
  5. 63 運動時の循環反応で誤っているのはどれか。 710ビュー | 1件のコメント
  6. 55 胸椎に付着する筋はどれか。 696ビュー | 2件のコメント
  7. 74 成人の安静開脚立位で正しいのはどれか。 672ビュー | 1件のコメント
  8. 9 78歳の女性。布団を持ち上げようとした際、背部から腹部への強い帯状痛を生じ、寝返りも困難となったため入院となった。入院時のエックス線(A)とMRI写真(B)を以下に示す。 この患者の病態はどれか。2つ選べ。 647ビュー | 1件のコメント
  9. 62 四肢からの感覚神経伝導路について正しいのはどれか。 545ビュー | 2件のコメント
  10. 5 Danielsらの徒手筋力テストの結果を表に示す。表以外の筋に異常はみられない。関節可動域はすべて正常範囲である。 通常速度で直線歩行したときに予想されるのはどれか。 543ビュー | 1件のコメント

 

よく閲覧されている
理学療法士・作業療法士国試問題

当サイトのアクセスの多くは、googleなどの検索表示によるものです。つまり、よく閲覧されているページは、多くの人が解らない苦手傾向の強い問題と考える事ができます。

以下のページでは、理学療法士・作業療法士の国家試験として掲載中の過去問からアクセス数TOP100を紹介しています。


Top100
no image
作業療法士 国家試験問題 閲覧数TOP100問(30day)

63 運動時の循環反応で誤っているのはどれか。 220ビュー | 0件のコメント 52 体表から触知できるのはどれか。2つ選べ。 181ビュー | 0件のコメント 64 健常者の安静時呼吸について正し ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

Copyright© スタディメディマール , 2019 All Rights Reserved.