スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

Q1 関節可動域測定法(日本整形外科学会、日本リハビリテーション医学会基準による)で正しいのはどれか。2つ選べ。

  1. 肩関節内外旋
  2. 手関節橈尺屈
  3. 胸腰部側屈
  4. 足関節底背屈
  5. 母指対立

※ 下にスクロールしても、
「1 関節可動域測定法(日本整形外科学会、日本リハビリテーション医学会基準による)で正しいのはどれか。2つ選べ。 」
の解答を確認できます。

 

 

PR
UPDRAFTオンライン

 






「Q1 関節可動域測…」の解答

「これはムリ!」「やや難しい」「なんとも言えない」「割と簡単」「解けて当たり前」 (4 投票, 過去問をやっていれば解けて当たり前度: 4.50)
読み込み中...

難易度が高い(星が少ない)問題については、解説内容を追記するなどの対応を致します。


正解だった方は、他の問題もどうぞ。

この過去問は、以下の国試の設問の1つです。下のリンク先のページから全問題をご確認いただけます。

この過去問の前後の問題はこちら ▼
ご質問も受け付けています!

「Q1 関節可動域測定法(日本整形外科学会、日本リハビリテーション医学会基準による)で正しいのはどれか。2つ選べ。」こちらの国試問題(過去問)について、疑問はありませんか?

分からない事・あやふやな事はそのままにせず、ちゃんと解決しましょう。以下のフォームから質問する事ができます。

「Q1 関節可動域測定法(日本整形……」に関連するページへのリンク依頼フォーム

国試1問あたりに対して、紹介記事は3記事程度を想定しています。問題によっては、リンク依頼フォームを設けていない場合もあります。予めご了承下さい。

更新日:

コメント解説



「Q1 関節可動域測…」の解説

国試問題「第54回作業療法士国試【午前】問1 関節可動域測定法(日本整形外科学会、日本リハビリテーション医学会基準による)で正しいのはどれか。2つ選べ。」について、1件のコメント解説

スポンサーリンク

  1. ナガイ より:

    2、手関節橈尺屈:基本軸→前腕の中央線 移動軸→第3中手骨
    3、胸腰部側屈:基本軸→ヤコビー線の中点に立てた垂直線 移動軸→第1胸椎棘突起と第5腰椎棘突起
            を結ぶ線
    4、足関節底背屈:基本軸と移動軸は正しいが、測定時に膝関節屈曲してから測定する。

         

コメント解説を追加できます

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を挿入する事もできます。(JPEG only)



関連国試問題


他の関連する過去問題もどうぞ!

第54回作業療法士国試【午前】

Q29 小脳の機能不全による協調運動障害の説明で誤っているのはどれか。
  1. 大文字症:文字が徐々に大きくなる。
  2. 企図振戦:目標に近づくほど四肢の振戦が激しくなる。
  3. 運動分解:拮抗する運動の切り替えが円滑に行えない。
  4. 時間測定障害:運動の開始や停止が正常よりも遅れてしまう。
  5. 協調収縮不能:一連の動作で運動の順番や滑らかさが障害される。

解答&解説



第54回作業療法士国試【午前】

Q19 9歳の男児。注意欠如・多動性障害。放課後デイサービスに通所している。
  1. トラブルの原因を考えさせる。
  2. 運動を取り入れて体を動かす。
  3. 他児との交流は最小限に留める。
  4. じっとしておく取り決めをする。
  5. 感情的になっても介入しないでおく。

解答&解説



第54回作業療法士国試【午前】

Q20 30歳の男性。統合失調症で5年前に幻覚妄想状態で家族に対する興奮があり、医療保護入院となった既往がある。
  1. 本人の意思に関わらず、繰り返し服薬を強く促す。
  2. 両親を自宅に同行させ、その場で本人に両親への謝罪を促す。
  3. 民間救急を利用し、中断していた精神科病院の救急外来に搬送する。
  4. 本人の希望や生活上の困り事を根気よく引き出し、関係を深める努力をする。
  5. 訪問頻度を減らし、本人が助けを求めるのを待って精神科外来に結びつける。

解答&解説



第54回作業療法士国試【午前】 第54回理学療法士国試【午前】

Q55 消化器の解剖で正しいのはどれか。
  1. 胃の筋層は2層の平滑筋からなる。
  2. 空腸は回腸より長い。
  3. 食道は3か所の狭窄部をもつ。
  4. 十二指腸は腸間膜を有する。
  5. 内肛門括約筋は横紋筋からなる。

解答&解説



第54回作業療法士国試【午前】

Q21 腋窩での体温測定で正しいのはどれか。
  1. 側臥位では下方の腋窩で測定する。
  2. 体温計は腋窩の前下方から後上方に向かって挿入する。
  3. 発汗しているときはアルコール綿で腋窩を消毒してから測定する。
  4. 平衡温を測定する場合は3分間測定する。
  5. 麻痺のある場合は麻痺側で測定する。

解答&解説



第54回作業療法士国試【午前】 第54回理学療法士国試【午前】

Q76 神経原性ショックの特徴はどれか。
  1. 交感神経の緊張
  2. 徐脈
  3. 心拍出量の増加
  4. 中心静脈圧の上昇
  5. 皮膚温の低下

解答&解説



第54回作業療法士国試【午前】 第54回理学療法士国試【午前】

Q57 腎臓で誤っているのはどれか。
  1. 遠位尿細管は集合管につながる。
  2. 尿細管は腎小体の尿管極に始まる。
  3. Henle係蹄は小葉間静脈につながる。
  4. Bowman 囊は糸球体を包んでいる。
  5. 輸入細動脈は糸球体につながる。

解答&解説





スタメディ
国試対策専用アカウント

閲覧数の多い国試問題や、詳しい解説が記載されている国試問題をtwitterで毎日紹介しています。頻度は1日に1~3問程度ですが、コツコツ学べば、きっと国試対策にプラスアルファになるはずです!

 

Copyright© スタディメディマール , 2020 All Rights Reserved.