Dr.カール先生
めでぃまーるでは、医療従事者と患者さんの双方に役立つ情報を発信し、沖縄県民の健康促進をサポートします。
医療従事者向けのコンテンツと、患者さん向けのコンテンツをご用意しています。
ゆいちゃん
ホームエクササイズ(自主トレ)の解説動画を随時追加しています。
キンちゃん

めでぃまーる.net について

健康・医学の知恵袋【記事】

最新記事

日本人の腰痛に関する統計データ

腰痛の現状 「腰痛」「腰部痛」とは、腰部(広義では殿部や骨盤帯領域も含む)に痛みを感じる状態の事を指す言葉です。 人口の9-12%が腰痛を抱えていて、25%の人々が過去1ヶ月以内(任意の時点から)に腰痛を経験しているという統計的データがあります。 また、およそ40%の人々は人生に一度は腰痛を経験するとされていて、この割合は先進国において高い傾向を示し、80%程度と言われています。 明らかな男女差はなく、腰部痛が出現しやすい年齢としては、20-40歳頃が多いとされています。 腰痛を最も抱えている年代は40- ...

この記事を読む

自己脂肪由来間葉系幹細胞を用いた変形性膝関節の治療(再生医療)

幹細胞とは、体の細胞や臓器などの状態(恒常性)を維持するための細胞です。人間にはもともと修復する自然治癒力が備わっています。 その治癒力の元になるのが幹細胞なのです。 幹細胞は、体の外に取り出して人工的に増やす事(数千から数万倍に増加)ができます。これを医療に応用したものが「再生医療」です。 再生医療については、以下の記事でも解説しています。   再生医療による治療を行うためには、厚生労働省が認めた特定認定再生医療等委員会において、その治療の妥当性・安全性・医師体制・細胞加工管理体制が厳しく審査 ...

この記事を読む

膝の痛み(膝関節痛)を起こす整形外科の病気

膝の痛みには、怪我によるものや、加齢によるもの、原因不明で起こるものなどがあります。   膝関節の痛みを起こす疾患 変形性膝関節症 膝関節の軟骨が、加齢にともなって摩耗が進行したり、ケガなどによる軟骨損傷を最初のきっかけにして、長い時間かけながら少しずつ減少いくことが原因です。 高齢者の膝痛の多くが変形性膝関節症です。 一度損傷した軟骨は、回復するのが難しく、市販されているようなグルコサミン関連サプリメントを飲んでも回復する事もないため、軟骨摩耗に伴う膝痛は、徐々に悪化する傾向にあります。 軟骨 ...

この記事を読む

グルコサミンサプリの効果は?「客観的にみると効果は無い」

膝の痛みで悩む患者さんはとても多く、 グルコサミンを経口摂取できるサプリメントは、とても人気があります。 しかし、医学の世界では、グルコサミンサプリメントの効果に否定的です。 膝の痛みを理由に整形外科を受診した患者さんが、医師からグルコサミンサプリを勧められる事はまずありません。   整形外科医が患者さんにグルコサミンサプリを勧める事はない 患者さんから「グルコサミンを飲んでも良いですか?」という質問にたいして、 変形性膝関節症の診断と治療に精通している整形外科医は、 「使っても意味ないよ。」と ...

この記事を読む

再生医療の鍵を握る「幹細胞」とは?

再生医療という言葉をTVのニュースなどで耳にする機会が増えてきましたが、 「なんとなく凄そうとは感じるけど、どんな治療法なのかよく分からない。」 というのが正直なところだと思います。 まだまだ、一般的な治療として普及しているわけではなく、再生医療のごく一部だけが限られた医療施設で提供されるに止まっているため、それも仕方がない事だと思います。 ただし、これからの発展が期待され、今後の医療を大きく変える事が予測される分野です。   厚労省による再生医療の定義 ポイントは「幹細胞」 厚生労働省による再 ...

この記事を読む

整形外科で行われている再生医療「PRP(多血小板血漿)療法」について

PRP(多血小板血漿)療法とは、血液中に含まれる血小板の成長因子が持つ組織修復能力を利用し、ヒトに本来備わっている自然治癒力を高めて、損傷組織の治癒を目指す「再生医療」の一つです。 なお、再生医療については、以下のページで説明しています。 再生医療については、詳しくは上記の記事で確認してほしいのですが、整形外科領域で行われている再生医療を簡単に説明すると、 対症療法とは異なり、生まれながらヒトが本来持っている「自然治癒力」を利用した治療法と説明する事ができます。 この記事では、現在整形外科領域で実際に行わ ...

この記事を読む

今、大きな注目を浴びる「再生医療」とは?

再生医療とは? 再生医療とは、「生まれつき、あるいは疾病・不慮の事故・加齢に伴い、欠損・損傷・機能低下した組織や臓器を、患者の体外で培養した細胞や組織を用いて修復再生し、機能を補完する医療」とされています。 シンプルに説明すると、再生医療とは、生まれながら持っている「自然治癒力」を利用した治療法の事です。 厚生労働省が運営・管理する「多能性幹細胞安全情報サイト」では、少し難しい内容にはなっていますが、以下のように再生医療を説明しています。   多能性幹細胞安全情報サイトによる再生医療の説明 再生 ...

この記事を読む

寝たきりの原因となるロコモティブシンドロームとは?

ロコモティブシンドローム(locomotive syndrome)とは? 運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態のことを表す、2007年に日本整形外科学会によって新しく提唱された概念です。 短縮して「ロコモ」と言ったり、少し専門的な言い方になると「運動器症候群」と言われます。 定義としては「運動器の障害により移動機能の低下した状態」となっていて、ロコモ=病気というわけではありません。   例えば、重篤な病気が理由ではなく、運動器の病気や体力的な衰えから、 階段や段差を上るのに手すりや支 ...

この記事を読む

 

自主トレ解説動画集

ユーチューブチャンネル「めでぃまーるTV」では、動画で自主トレ方法やリハビリ方法を解説しています。

公式チャンネル登録

Featured Video Play Icon

大腿四頭筋の筋トレ【膝伸ばし運動】

やり方・手順 椅子に座り、背筋(せすじ)を伸ばした姿勢をとります。 太ももの前面に力を入ながら、膝を伸ばし、3秒ほどキープしてください。 力を抜いて、リラックスします。   大腿四頭筋の筋トレ【膝伸ばし運動】のポイント 座った姿勢で行う、膝の前面にある大腿四頭筋を鍛える筋トレ方法です。 変形性膝関節症と診断された方に、主治医から指導される事が多いリハビリ方法です。   この運動の注意点としては、膝を伸ばす時に、脚全体を持ち上げない事です。 太ももを、椅子から浮かせる必要はありません。 ...

続きを読む

Featured Video Play Icon

ふくらはぎ(腓腹筋)の筋トレ

やり方・手順 片手で、椅子の背もたれ等を支えて、つま先立ちの準備をします。 反動をつけずに、ゆっくりとつま先立ちの姿勢になります。 2秒ほどキープして、ゆっくりと元の姿勢に戻します。   ふくらはぎ(腓腹筋)の筋トレのポイント この運動は立った姿勢からつま先立ちになる事で、ふくらはぎにある筋肉「腓腹筋」を鍛える事ができる運動です。 カーフレイズとも呼びます。 年齢とともに足腰が弱くなってきた人や、運動不足の方、ロコモティブシンドロームを指摘された方におすすめの運動です。   この筋力ト ...

続きを読む

Featured Video Play Icon

下肢全体の筋トレ2(片足立ち)

やり方・手順 椅子に腰掛け、背筋を伸ばした姿勢から、上体前方に傾けていきます。 体重を足側に移動していきながら、お尻を5cm程浮かせます。 3秒キープして、ゆっくりと元の姿勢に戻します。   下肢全体の筋トレ(片足立ち)のポイント 立った姿勢から片足で体重を支える事で、支えている側の筋力を鍛える運動です。 足腰の力が弱くなっている人、ロコモティブシンドロームや運動不足などを病院で指摘された方におすすめの筋力訓練です。   バランスを崩して、上半身がグラグラすると筋力強化の効果が弱くなる ...

続きを読む

Featured Video Play Icon

腰部の屈曲ストレッチ【腰を丸める運動】

やり方・手順 仰向けで両膝を立てた姿勢をとり、両膝を手で抱えるように固定します。 手の力で引き寄せ、軽く腹筋の力を入れながら、お尻をベッドから浮かせるように腰を丸めます。 10秒ほどキープして、ゆっくりと元の姿勢に戻します。   腰部の屈曲ストレッチ【腰を丸める運動】のポイント 背部・腰部のストレッチを安全に行う方法です。 腰を曲げた時に痛みを起こす場合は不向きの運動です。 背筋が張りやすい方、立ちっぱなしや、歩き続けると痛みが出る方に良いストレッチ方法です。 この運動の重要なポイントは、手で足 ...

続きを読む

※ PCでリハビリ動画を閲覧する場合は、動画上にマウスカーソルを位置させて下さい。マウスカーソルが外れると、スライドショーにより、動画を最後まで閲覧する事ができません。


自主トレ・リハビリ動画一覧

 

種類別のリハビリ動画

 

疾患別の自主トレ・リハビリ動画

整形外科や病院で診察を受けたあとに、「お薬は貰ったけど、自分でやるトレーニングとか、リハビリってないの?」という方のために、自宅でできる自主トレ方法を紹介しています。

「リハビリって何?どうして必要?」

 

沖縄県の病院&治療院を簡単検索

検索めでぃまーるでは、沖縄県の医療施設情報や、理学療法士・作業療法士が運営する整体などを紹介しています。

検索めでぃまーる沖縄

まずは、病院や整形外科クリニックなどの専門の医療機関を受診する事をおすすめします。

 

転職めでぃまーる

めでぃまーるでは、医療従事者専門の求人掲載や、特化型転職サイトの紹介を行なっています。

転職めでぃまーる

めでぃまーるオススメ記事

1

膝の痛みで悩む患者さんはとても多く、 グルコサミンを経口摂取できるサプリメントは、とても人気があります。 しかし、医学の世界では、グルコサミンサプリメントの効果に否定的です。 膝の痛みを理由に整形外科を受診した患者さんが、医師からグルコサミンサプリを勧められる事はまずあ ...

2

PRP(多血小板血漿)療法とは、血液中に含まれる血小板の成長因子が持つ組織修復能力を利用し、ヒトに本来備わっている自然治癒力を高めて、損傷組織の治癒を目指す「再生医療」の一つです。 なお、再生医療については、以下のページで説明しています。 再生医療については、詳しくは上 ...

3

筋膜リリースのやり方は、基本を知っていれば難しくない。 肩こりで苦しんでいる人の多くが、その凝り固まってしまっている筋肉を揉んで和らげる行為に必死になっています。しかし実はそれだけでは根本的な解決にはなりません。 慢性的な肩こりや腰痛を抱えている人は、痛いところ・固いと ...

4

Dr.カール先生痛み治療法の1つであるトリガーポイント療法に関する解説記事です。トリガーポイント療法は身体のあらゆる症状に適応可能ですが、ここでは、日本人の代表的な症状である腰部痛と頭痛・頸肩部痛に関連するトリガーポイントを紹介します。 全てを網羅的に紹介する事は不可能 ...

5

Dr.カール先生馬尾神経(ばびしんけい)は、腰にある神経で、損傷を受けると、強い腰痛や下肢痛を起こしたり、排便や排尿に障害を起こす場合があります。 ここでは、馬尾神経の説明と、馬尾症候群、馬尾神経障害の説明をしています。   馬尾とは? 背骨の中には、神経の通 ...

6

Dr.カール先生このページでは、「腰部椎間板ヘルニア」という病気が、どういった病気で、どのような症状を出すのか、どのような原因で起こるのかについて詳しく解説しています。   椎間板ヘルニアの症状や原因について詳しく解説! 椎間板ヘルニアとは、脊椎の骨と骨の間に ...

更新日:

Copyright© めでぃまーる.net , 2018 All Rights Reserved.