スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

Q71 無対の静脈はどれか。

  1. 鎖骨下静脈
  2. 総腸骨静脈
  3. 内頸静脈
  4. 腕頭静脈
  5. 門脈

 

 



スポンサーリンク

 


※ 下にスクロールしても、
「71 無対の静脈はどれか。 」
の解答を確認できます。






「Q71 無対の静脈…」の解答

5

関連問題にも挑戦 ▼

スポンサーリンク

「これはムリ!」「やや難しい」「なんとも言えない」「割と簡単」「解けて当たり前」 (1 投票, 過去問をやっていれば解けて当たり前度: 5.00)
読み込み中...

難易度が高い(星が少ない)問題については、解説内容を追記するなどの対応を致します。


正解だった方は、他の問題もどうぞ。

この過去問は、以下の国試の設問の1つです。下のリンク先のページから全問題をご確認いただけます。

この過去問の前後の問題はこちら ▼
ご質問も受け付けています!

「Q71 無対の静脈はどれか。」こちらの国試問題(過去問)について、疑問はありませんか?

分からない事・あやふやな事はそのままにせず、ちゃんと解決しましょう。以下のフォームから質問する事ができます。

「Q71 無対の静脈はどれか。」に関連するページへのリンク依頼フォーム

国試1問あたりに対して、紹介記事は3記事程度を想定しています。問題によっては、リンク依頼フォームを設けていない場合もあります。予めご了承下さい。

更新日:

コメント解説



「Q71 無対の静脈…」の解説

国試問題「第107回看護師国試【午後】問71 無対の静脈はどれか。」について、1件のコメント解説

スポンサーリンク

  1. 無対(むつい)とは、対をなしていない、つまり、左右の両方に存在しない血管の事を言っています。

    1〜4の血管は、対をなす血管となります。

    門脈は無対の血管に当てはまります。また、大動脈弓なども無対の血管(今回の問題では「静脈」に限定されている事に留意)に該当します。

    なお、門脈とは、消化管を流れた血液が集まって肝臓へと注ぎ込む部分の血管の事(上腸間膜静脈と脾静脈が合流し、肝臓へ向かう部分)を指します。

    答えは、5の門脈となりますが、解剖学的特徴を考慮すると答える事ができるはずです。

    2
    2
         

コメント解説を追加できます

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を挿入する事もできます。(JPEG only)



関連国試問題


 

 



スポンサーリンク

 

他の関連する過去問題もどうぞ!

第107回看護師国試【午後】

Q23 呼びかけに反応はないが正常な呼吸がみられる傷病者に対して、まず行うべき対応はどれか。
  1. 下肢を挙上する。
  2. 胸骨圧迫を行う。
  3. 回復体位をとる。
  4. 自動体外式除細動器〈AED〉を装着する。

解答&解説



第107回看護師国試【午後】

Q91 入院時のAさんの身体状況のアセスメントで適切なのはどれか。

前提文

Aさん(62歳、男性)。1人暮らし。1週前から感冒様症状があり様子をみていたが、呼吸困難と咳嗽が増強したため外来を受診した。胸部エックス線写真と胸部CTによって特発性肺線維症(idiopathic pulmonary fibrosis)による間質性肺炎(interstitial pneumonia)と診断され入院した。

既往歴:42歳で糖尿病(diabetes mellitus)と診断された。59歳と61歳で肺炎(pneumonia)に罹患した。

生活歴:3年前から禁煙している(20〜59歳は20本/日)。

身体所見:BMI17.6。体温38.8 ℃、呼吸数30/分、脈拍112/分、血圧140/98mmHg、経皮的動脈血酸素飽和度〈SpO2〉91%。両側下肺野を中心に、吸気終末時に捻髪音あり。呼気時は問題ないが、吸気時に深く息が吸えない。ばち状指を認める。

検査所見:血液検査データは、白血球13,000/μL、Hb10.5g/dL、総蛋白5.2g/dL、アルブミン2.5g/dL、随時血糖85mg/dL、CRP13.2mg/dL。動脈血液ガス分析で、pH7.35、動脈血二酸化炭素分圧〈PaCO2〉38Torr、動脈血酸素分圧〈PaO2〉56Torr。

胸部エックス線写真と胸部CTで、下肺野を中心に輪状影、網状影、淡い陰影あり。

  1. 水様性の気道分泌物が貯留している。
  2. 呼吸性アシドーシスである。
  3. 栄養状態は良好である。
  4. I型呼吸不全である。

解答&解説



第107回看護師国試【午後】

Q78 筋骨格系の加齢に伴う変化が発症の一因となるのはどれか。
  1. 肺結核(pulmonary tuberculosis)
  2. 骨盤臓器脱(pelvic organ prolapse)
  3. 前立腺肥大症(prostatic hyperplasia)
  4. 加齢黄斑変性(age-related macular degeneration)
  5. 慢性閉塞性肺疾患(COPD)

解答&解説



第107回看護師国試【午後】

Q85 急性期の患者の特徴で適切なのはどれか。2つ選べ。
  1. 症状の変化が乏しい。
  2. エネルギー消費量が少ない。
  3. 身体の恒常性が崩れやすい。
  4. 生命の危機状態になりやすい。
  5. セルフマネジメントが必要となる。

解答&解説



第107回看護師国試【午後】

Q48 梅毒(syphilis)について正しいのはどれか。
  1. ウイルス感染症である。
  2. 感染経路は空気感染である。
  3. 治療の第一選択薬はステロイド外用薬である。
  4. 梅毒血清反応における生物学的偽陽性の要因に妊娠がある。

解答&解説





スタメディ
国試対策専用アカウント

閲覧数の多い国試問題や、詳しい解説が記載されている国試問題をtwitterで毎日紹介しています。頻度は1日に1~3問程度ですが、コツコツ学べば、きっと国試対策にプラスアルファになるはずです!

 

Copyright© スタディメディマール , 2021 All Rights Reserved.