スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

Q71 無対の静脈はどれか。

  1. 鎖骨下静脈
  2. 総腸骨静脈
  3. 内頸静脈
  4. 腕頭静脈
  5. 門脈

※ 下にスクロールしても、
「71 無対の静脈はどれか。 」
の解答を確認できます。

 

 

PR
UPDRAFTオンライン

 






「Q71 無対の静脈…」の解答

「これはムリ!」「やや難しい」「なんとも言えない」「割と簡単」「解けて当たり前」 (1 投票, 過去問をやっていれば解けて当たり前度: 5.00)
読み込み中...

難易度が高い(星が少ない)問題については、解説内容を追記するなどの対応を致します。


正解だった方は、他の問題もどうぞ。

この過去問は、以下の国試の設問の1つです。下のリンク先のページから全問題をご確認いただけます。

この過去問の前後の問題はこちら ▼
ご質問も受け付けています!

「Q71 無対の静脈はどれか。」こちらの国試問題(過去問)について、疑問はありませんか?

分からない事・あやふやな事はそのままにせず、ちゃんと解決しましょう。以下のフォームから質問する事ができます。

「Q71 無対の静脈はどれか。」に関連するページへのリンク依頼フォーム

国試1問あたりに対して、紹介記事は3記事程度を想定しています。問題によっては、リンク依頼フォームを設けていない場合もあります。予めご了承下さい。

更新日:

コメント解説



「Q71 無対の静脈…」の解説

国試問題「第107回看護師国試【午後】問71 無対の静脈はどれか。」について、1件のコメント解説

スポンサーリンク

  1. 無対(むつい)とは、対をなしていない、つまり、左右の両方に存在しない血管の事を言っています。

    1〜4の血管は、対をなす血管となります。

    門脈は無対の血管に当てはまります。また、大動脈弓なども無対の血管(今回の問題では「静脈」に限定されている事に留意)に該当します。

    なお、門脈とは、消化管を流れた血液が集まって肝臓へと注ぎ込む部分の血管の事(上腸間膜静脈と脾静脈が合流し、肝臓へ向かう部分)を指します。

    答えは、5の門脈となりますが、解剖学的特徴を考慮すると答える事ができるはずです。

    2
    1
         

コメント解説を追加できます

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を挿入する事もできます。(JPEG only)



関連国試問題


他の関連する過去問題もどうぞ!

第107回看護師国試【午後】

Q46 下垂体腺腫(pituitary adenoma)について正しいのはどれか。
  1. 褐色細胞腫(pheochromocytoma)が最も多い。
  2. トルコ鞍の狭小化を認める。
  3. 典型的な視野障害として同名半盲がある。
  4. 代表的な外科治療として経鼻的な経蝶形骨洞法による下垂体切除術がある。

解答&解説



第107回看護師国試【午後】

Q23 呼びかけに反応はないが正常な呼吸がみられる傷病者に対して、まず行うべき対応はどれか。
  1. 下肢を挙上する。
  2. 胸骨圧迫を行う。
  3. 回復体位をとる。
  4. 自動体外式除細動器〈AED〉を装着する。

解答&解説



第107回看護師国試【午後】

Q28 呼吸不全(respiratory failure)について正しいのはどれか。
  1. 喘息asthmaの重積発作によって慢性呼吸不全(chronic respiratory failure)になる。
  2. 動脈血酸素分圧(PaO2)で2つの型に分類される。
  3. 動脈血二酸化炭素分圧(PaO2)が60mmHg以下をいう。
  4. Hugh-Jones(ヒュー・ジョーンズ)分類は呼吸困難の程度を表す。

解答&解説



第107回看護師国試【午後】

Q106 このときにAさんから収集する情報として優先度が高いのはどれか。

前提文

Aさん(32歳、男性)。自宅の部屋で多量の鎮咳薬を見つけた母親に心配され、自宅近くの病院を受診した。

「5年前、仕事が忙しくなって風邪がなかなか治らないことがあった。そのときに処方された咳止めの薬を飲むと、頭がボーッとして気持ちが良かったのがきっかけで、近所の薬局で咳止めを買うようになった。3年前から飲む量が増えるようになり、やめられなくなっている。仕事もうまくいかなくなり、退職した」と言う。

Aさんは紹介を受けた精神科を受診した。

  1. 排尿回数
  2. 咳嗽の有無
  3. 鎮咳薬の使用状況
  4. 生活上のストレス要因

解答&解説



第107回看護師国試【午後】

Q56 閉経について正しいのはどれか。
  1. 月経は永久に停止する。
  2. 子宮機能の低下で生じる。
  3. 原発性無月経(primary amenorrhea)のことである。
  4. 月経が3か月みられない時点で閉経と判定する。

解答&解説



第107回看護師国試【午後】

Q109 入院後、Aさんは主治医と話し合い、1日の手洗いの回数を決めたが、毎日その回数を超えて手洗いを続けている。看護師が確認するといつも洗面所にいる。 Aさんが決めた回数を超えて洗面所で手洗いを続けているときに、看護師がとる対応で適切なのはどれか。

前提文

Aさん(23歳、女性)。両親との3人暮らし。Aさんは大学受験に失敗して以来、自宅に引きこもりがちになった。

1年前から手洗いを繰り返すようになり、最近では夜中も起き出して手を洗い、手の皮膚が荒れてもやめなくなった。心配した母親が付き添って受診したところ、Aさんは強迫性障害(obsessive-compulsive disorder)と診断された。

母親は、Aさんについて「中学生までは成績優秀で、おとなしい子どもだった」と言う。Aさんには極度に疲労している様子がみられたことから、その日のうちに任意入院となった。

  1. 手洗いを続けてしまうことについてAさんと一緒に話し合う。
  2. 病棟は清潔であることをAさんに説明する。
  3. 主治医にAさんの隔離について相談する。
  4. Aさんと決めた手洗いの回数を増やす。

解答&解説





スタメディ
国試対策専用アカウント

閲覧数の多い国試問題や、詳しい解説が記載されている国試問題をtwitterで毎日紹介しています。頻度は1日に1~3問程度ですが、コツコツ学べば、きっと国試対策にプラスアルファになるはずです!

 

Copyright© スタディメディマール , 2020 All Rights Reserved.