スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

Q28 歩行周期で立脚相直前から活動し、踵接地時に大きな活動を示す下肢の筋はどれか。2つ選べ。

  1. 下腿三頭筋
  2. 前脛骨筋
  3. 大腿四頭筋
  4. 長母指屈筋
  5. 腸腰筋

※ 下にスクロールしても、
「28 歩行周期で立脚相直前から活動し、踵接地時に大きな活動を示す下肢の筋はどれか。2つ選べ。 」
の解答を確認できます。

 

 

PR
UPDRAFTオンライン

 






「Q28 歩行周期で…」の解答

「これはムリ!」「やや難しい」「なんとも言えない」「割と簡単」「解けて当たり前」 (1 投票, 過去問をやっていれば解けて当たり前度: 3.00)
読み込み中...

難易度が高い(星が少ない)問題については、解説内容を追記するなどの対応を致します。


正解だった方は、他の問題もどうぞ。

この過去問は、以下の国試の設問の1つです。下のリンク先のページから全問題をご確認いただけます。

この過去問の前後の問題はこちら ▼
-
ご質問も受け付けています!

「Q28 歩行周期で立脚相直前から活動し、踵接地時に大きな活動を示す下肢の筋はどれか。2つ選べ。」こちらの国試問題(過去問)について、疑問はありませんか?

分からない事・あやふやな事はそのままにせず、ちゃんと解決しましょう。以下のフォームから質問する事ができます。

「Q28 歩行周期で立脚相直前から……」に関連するページへのリンク依頼フォーム

国試1問あたりに対して、紹介記事は3記事程度を想定しています。問題によっては、リンク依頼フォームを設けていない場合もあります。予めご了承下さい。

更新日:

コメント解説



「Q28 歩行周期で…」の解説

国試問題「第54回理学療法士国試【午前】問28 歩行周期で立脚相直前から活動し、踵接地時に大きな活動を示す下肢の筋はどれか。2つ選べ。」について、1件のコメント解説

スポンサーリンク

  1. 正解は、選択肢2「前脛骨筋」と、選択肢3「大腿四頭筋」です。

    大腿四頭筋のなかでも二関節筋ではない、「外側広筋」「内側広筋」「中間広筋」の活動が主体です。
    大腿直筋は、プレスイングからイニシャルスイングで働きます。

    歩行周期のなかで「立脚相直前から活動し、踵接地時に大きな活動」というのは、立脚初期(イニシャルコンタクト)の衝撃吸収に深く関与します。

         

コメント解説を追加できます

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を挿入する事もできます。(JPEG only)



関連国試問題


他の関連する過去問題もどうぞ!

第52回理学療法士国試【午後】

Q4 右股関節の可動域を表に示す。快適速度で直線路を歩行した場合に予想される特徴はどれか。

  1. 歩隔の増加
  2. 右の歩幅の減少
  3. 左の遊脚時間の延長
  4. 右立脚時の体幹の左側屈
  5. 左立脚時の左股関節外転角度の増加

解答&解説



第53回理学療法士国試【午前】

Q23 歩行について正しいのはどれか。
  1. 身長が高いほど重複歩距離は短くなる。
  2. 進行方向と足の長軸がなす角度を足角という。
  3. 両脚支持期は歩行速度が速くなると長くなる。
  4. 水平面上の進行方向に対して垂直方向の両足の開きを歩幅という。
  5. 一側の踵が接地してから再び接地するまでの時間をステップ時間という。

解答&解説



第54回作業療法士国試【午前】 第54回理学療法士国試【午前】

Q64 交感神経の機能で正しいのはどれか。
  1. 膵液分泌を促進する。
  2. 心収縮力を減少させる。
  3. 直腸平滑筋を収縮させる。
  4. 水晶体の厚さを減少させる。
  5. 肝臓でのグリコーゲン合成を促進する。

解答&解説



第54回作業療法士国試【午前】 第54回理学療法士国試【午前】

Q75 病原体と腫瘍発生との組合せで誤っているのはどれか。
  1. A型肝炎ウイルス - 肝細胞癌
  2. Epstein Barr ウイルス - Burkittリンパ腫
  3. HTLV-I - 成人T細胞白血病
  4. ヒトパピローマウイルス - 子宮頸癌
  5. ヘリコバクター・ピロリ菌 - 胃癌

解答&解説



第54回作業療法士国試【午前】 第54回理学療法士国試【午前】

Q57 腎臓で誤っているのはどれか。
  1. 遠位尿細管は集合管につながる。
  2. 尿細管は腎小体の尿管極に始まる。
  3. Henle係蹄は小葉間静脈につながる。
  4. Bowman 囊は糸球体を包んでいる。
  5. 輸入細動脈は糸球体につながる。

解答&解説



第54回理学療法士国試【午前】

Q23 固定負荷にて行う運動負荷試験はどれか。
  1. Bruce法
  2. ランプ負荷法
  3. 6分間歩行テスト
  4. マスターシングルテスト
  5. シャトルウォーキングテスト

解答&解説



第54回理学療法士国試【午前】

Q47 アテトーゼ型脳性麻痺に残存しやすい原始反射はどれか。
  1. 吸啜反射
  2. 手掌把握反射
  3. 陽性支持反射
  4. 交叉性伸展反射
  5. 対称性緊張性頸反射

解答&解説



-

スタメディ
国試対策専用アカウント

閲覧数の多い国試問題や、詳しい解説が記載されている国試問題をtwitterで毎日紹介しています。頻度は1日に1~3問程度ですが、コツコツ学べば、きっと国試対策にプラスアルファになるはずです!

 

Copyright© スタディメディマール , 2020 All Rights Reserved.