スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

第54回 理学療法士・作業療法士国家試験の問題と解説

【目次】第54回理学療法士・作業療法士国家試験

 

理学療法士 国試問題&解説

第54回
理学療法士国家試験
【午前】


第54回
理学療法士国家試験
【午後】

作業療法士 国試問題&解説

第54回
作業療法士国家試験
【午前】


第54回
作業療法士国家試験
【午後】

 

第54回理学療法士・作業療法士国家試験の合格者数と合格率(厚生労働省発表)

出願者数 受験者数 合格者数 合格率
理学療法士 13,253人 12,605人 10,809人 85.8%
(うち新卒者) 11,183人 10,608人 9,845人 92.8%
作業療法士 6,555人 6,358人 4,531人 71.3%
(うち新卒者) 5,289人 5,137人 4,108人 80.0%

 

厚生労働省HP(国試過去問PDF)

平成31年2月24日(日)及び2月25日(月)に実施した第54回理学療法士国家試験、第54回作業療法士国家試験の問題および正答の公開情報(PDF資料)

第54回理学療法士国家試験、第54回作業療法士国家試験の問題および正答について

 

第54回理学療法士国家試験問題

第54回作業療法士国家試験問題

 

第54回の不適切問題について

理学療法士

共通問題

 

よく閲覧されている問題|PTOT-54

  1. 1 関節可動域測定法(日本整形外科学会、日本リハビリテーション医学会基準による)で正しいのはどれか。2つ選べ。 575ビュー | 2件のコメント
  2. 54 第7胸椎の高さの水平断で最も腹側にあるのはどれか。 536ビュー | 2件のコメント
  3. 73 腰椎への負荷が大きい順に並んでいるはどれか。 514ビュー | 1件のコメント
  4. 60 末梢神経と体表からの触知部位との組合せで正しいのはどれか。 503ビュー | 2件のコメント
  5. 63 左上肢の感覚と伝導路が通る部位との組合せで正しいのはどれか。 403ビュー | 1件のコメント
  6. 2 図の遠城寺式乳幼児分析的発達検査表の結果から考えられる移動運動の発達月数で正しいのはどれか。 381ビュー | 0件のコメント
  7. 5 改訂日本版デンバー式発達スクリーニング検査(JDDST-R)において、90%以上の通過率で、2秒以上図の姿勢が可能となる時期はどれか。 345ビュー | 0件のコメント
  8. 7 正中神経を手首と肘部で電気刺激した運動神経伝導検査の波形を示す。この運動神経伝導検査から考えられる病態はどれか。 337ビュー | 0件のコメント
  9. 12 70歳の男性。脳梗塞による右片麻痺。Brunnstrom法ステージは上肢Ⅱ、下肢Ⅲ。下肢の随意運動は共同運動がわずかに認められる程度である。歩行はT字杖にて室内は自立している。ADL指導で正しいのはどれか。2つ選べ 320ビュー | 0件のコメント
  10. 1 可動域制限のない患者に図のような肢位をとらせたところ5秒間保持できた。Daniels らの徒手筋力テストにおける段階3以上と推測できる筋はどれか。 318ビュー | 1件のコメント

スポンサーリンク

Copyright© スタディメディマール , 2019 All Rights Reserved.