スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

Q97 小児自閉症について正しいのはどれか。

  1. 学童期に発症する。
  2. 脊椎変形を生じる。
  3. 女児より男児に多く出現する。
  4. 精神遅滞を伴うことは稀である。
  5. 大部分の症例でてんかんを認める。

 

 



スポンサーリンク

 


※ 下にスクロールしても、
「97 小児自閉症について正しいのはどれか。 」
の解答を確認できます。






「Q97 小児自閉症…」の解答

3

関連問題にも挑戦 ▼

スポンサーリンク

「これはムリ!」「やや難しい」「なんとも言えない」「割と簡単」「解けて当たり前」 (1 投票, 過去問をやっていれば解けて当たり前度: 5.00)
読み込み中...

難易度が高い(星が少ない)問題については、解説内容を追記するなどの対応を致します。


正解だった方は、他の問題もどうぞ。

この過去問は、以下の国試の設問の1つです。下のリンク先のページから全問題をご確認いただけます。

この過去問の前後の問題はこちら ▼
-
ご質問も受け付けています!

「Q97 小児自閉症について正しいのはどれか。」こちらの国試問題(過去問)について、疑問はありませんか?

分からない事・あやふやな事はそのままにせず、ちゃんと解決しましょう。以下のフォームから質問する事ができます。

「Q97 小児自閉症について正しい……」に関連するページへのリンク依頼フォーム

国試1問あたりに対して、紹介記事は3記事程度を想定しています。問題によっては、リンク依頼フォームを設けていない場合もあります。予めご了承下さい。

更新日:

コメント解説



「Q97 小児自閉症…」の解説

国試問題「第52回作業療法士国試【午前】問97 小児自閉症について正しいのはどれか。」について、1件のコメント解説

スポンサーリンク

  1. 典型的な自閉症には、以下の3つの特徴があります。

    1.対人関係の障害
    2.コミュニケーションの障害
    3.パターン化した興味と活動

    典型的な自閉症は約500人に1人の割合で発症し、遺伝的要因の強い脳の発達障害です。
    自閉症の近親者では、そうでない場合と比較して5〜10倍、
    男児が自閉症と診断される確率は、女児の4倍に及んでいるという報告があります。

    知的障害を伴う事が多いですが、知的障害がない(もしくは極軽度)場合があり、必須ではありません。

    両親は、2〜3歳までに自閉症の可能性に気づくケースが多いです。ことばの遅れがない幼児もいるため、気づくまでに長期化するケースもあります。

    合併症として、知的障害の他に、てんかんや、注意欠陥/多動性障害、学習障害、不安障害、気分障害などがあります。

    2
    2
         

コメント解説を追加できます

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を挿入する事もできます。(JPEG only)



関連国試問題


 

 



スポンサーリンク

 

他の関連する過去問題もどうぞ!

第52回作業療法士国試【午後】

Q18 8歳の男児。小児自閉症と診断されている。言語発達の遅れがみられ、軽度の精神遅滞を合併している。
  1. 一度に複数の指示をする。
  2. 絵やカードを豊富に使い指示をする。
  3. 言葉より表情の変化で意図を伝える。
  4. 不適切な行動は時間をおいてから指摘する。
  5. 個別にではなく集団の一員として声をかける。

解答&解説



第53回理学療法士国試【午後】

Q38 超音波療法について正しいのはどれか。2つ選べ。
  1. 周波数は深達度に影響しない。
  2. 成長期の小児の骨端線への照射は避ける。
  3. 水中の照射では温熱効果は期待できない。
  4. 骨セメントを使用している部位は照射を避ける。
  5. 空気中の照射では皮膚とプローブを約10cm離す。

解答&解説



第52回作業療法士国試【午前】

Q21 理学療法士及び作業療法士法の規定内容について正しいのはどれか。2つ選べ。
  1. 作業療法士は業務独占資格である。
  2. 作業療法士の診療報酬を規定している。
  3. 国家試験に合格した日から業務を行うことができる。
  4. 業務上知り得た人の秘密を他に漏らしてはならない。
  5. 作業療法は社会的適応能力の回復を図るために行われる。

解答&解説



第52回作業療法士国試【午前】 第52回理学療法士国試【午前】

Q60 視覚器で正しいのはどれか。
  1. 毛様体には血管がない。
  2. 虹彩には瞳孔散大筋がある。
  3. 眼動脈は外頸動脈の分枝である。
  4. 眼球壁外膜は強膜と内膜からなる。
  5. 角膜には血管が多数分布している。

解答&解説



第52回作業療法士国試【午前】 第52回理学療法士国試【午前】

Q74 フィードバックの説明で正しいのはどれか。
  1. 平均フィードバックは試行ごとに与える。
  2. 帯域幅フィードバックは何回分かをまとめて一度に与える。
  3. 同時フィードバックは運動課題を実行している最中に与える。
  4. 漸減的フィードバックは誤差が一定の幅を外れた場合に与える。
  5. 要約フィードバックは学習の進行に伴い頻度を減らして与える。

解答&解説



第52回作業療法士国試【午前】

Q27 遠城寺式乳幼児分析的発達検査における手の運動で、生後〜10か月の発達段階であるのはどれか。
  1. ガラガラを振る。
  2. 積木をつ重ねる。
  3. 鉛筆でぐるぐる丸を書く。
  4. 瓶の蓋を開けたり閉めたりする。
  5. おもちゃを一方の手から他方に持ち替える。

解答&解説



第52回理学療法士国試【午前】

Q25 フレイルの説明で正しいのはどれか。
  1. サルコペニアと関連がある。
  2. 体重は増加している者が多い。
  3. 虚弱高齢者とは区別される病態を有する。
  4. 地域在住高齢者での該当者は2%程度である。
  5. 精神的な活力の低下は判断の要素に含まれない。

解答&解説



第52回作業療法士国試【午前】

Q31 疾患と作業種目の組合せで適切なのはどれか。
  1. Parkinson病-毛糸のかぎ針編み
  2. 関節リウマチ-タイルモザイク
  3. 脊髄小脳変性症-彫刻
  4. 慢性閉塞性肺疾患-木工
  5. 筋萎縮性側索硬化症-パソコン操作

解答&解説



-

スタメディ
国試対策専用アカウント

閲覧数の多い国試問題や、詳しい解説が記載されている国試問題をtwitterで毎日紹介しています。頻度は1日に1~3問程度ですが、コツコツ学べば、きっと国試対策にプラスアルファになるはずです!

 

Copyright© スタディメディマール , 2021 All Rights Reserved.