スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

Q10 牽引の場面を図に示す。直達牽引法はどれか。

 

 



スポンサーリンク

 


※ 下にスクロールしても、
「10 牽引の場面を図に示す。直達牽引法はどれか。 」
の解答を確認できます。






「Q10 牽引の場面…」の解答

3

関連問題にも挑戦 ▼

スポンサーリンク

「これはムリ!」「やや難しい」「なんとも言えない」「割と簡単」「解けて当たり前」 (1 投票, 過去問をやっていれば解けて当たり前度: 3.00)
読み込み中...

難易度が高い(星が少ない)問題については、解説内容を追記するなどの対応を致します。


ご質問も受け付けています!

「Q10 牽引の場面を図に示す。直達牽引法はどれか。」こちらの国試問題(過去問)について、疑問はありませんか?

分からない事・あやふやな事はそのままにせず、ちゃんと解決しましょう。以下のフォームから質問する事ができます。

「Q10 牽引の場面を図に示す。直……」に関連するページへのリンク依頼フォーム

国試1問あたりに対して、紹介記事は3記事程度を想定しています。問題によっては、リンク依頼フォームを設けていない場合もあります。予めご了承下さい。

更新日:

コメント解説

スタディメディマールをご利用頂いている皆さまへ

この問題は、現在、解説待ちの問題です。
ご協力頂ける方は、コメントフォームから、解説文の入力をお願い致します。
なお、解説内容は、当サイト編集部が内容を審査し、承認後に、コメント投稿の一つとして紹介(掲載)されます。
個人を判断できるような内容は記入されませんが、投稿時に入力した名前については表示されますので予めご了承下さい。本名掲載が気になる方は、ニックネームを使用して下さい。

この問題の解説を投稿する。



「Q10 牽引の場面…」の解説

国試問題「第55回理学療法士国試【午後】問10 牽引の場面を図に示す。直達牽引法はどれか。」について、0件のコメント解説

スポンサーリンク

コメント解説を追加できます

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を挿入する事もできます。(JPEG only)



関連国試問題


 

 



スポンサーリンク

 

他の関連する過去問題もどうぞ!

第52回理学療法士国試【午前】

Q38 超音波治療が可能なのはどれか。
  1. 金属プレートによる骨折固定部位
  2. 血友病性関節症
  3. 小児の大腿骨下端部
  4. 深部静脈血栓症
  5. 転移性骨腫瘍部位

解答&解説



第55回理学療法士国試【午前】

Q40 寒冷療法の作用で正しいのはどれか。
  1. 滑液粘性の低下
  2. 疼痛閾値の低下
  3. 神経伝導速度の増加
  4. 筋紡錘の感受性の減弱
  5. 毛細血管透過性の亢進

解答&解説



第53回理学療法士国試【午後】

Q38 超音波療法について正しいのはどれか。2つ選べ。
  1. 周波数は深達度に影響しない。
  2. 成長期の小児の骨端線への照射は避ける。
  3. 水中の照射では温熱効果は期待できない。
  4. 骨セメントを使用している部位は照射を避ける。
  5. 空気中の照射では皮膚とプローブを約10cm離す。

解答&解説



第55回作業療法士国試【午後】 第55回理学療法士国試【午後】

Q81 心理検査と評価内容の組み合わせとして適切なのはどれか。
  1. SCT - 認知機能
  2. WCST - 自我状態
  3. P-Fスタディ - 認知症介護負担度
  4. Rorschachテスト - 自己効力感
  5. 内田・クレペリン精神テスト - 性格・行動面の特徴

解答&解説



第55回作業療法士国試【午後】 第55回理学療法士国試【午後】

Q61 細胞について誤っているのはどれか。
  1. 細胞膜は二重膜である。
  2. 細胞膜は主にリン脂質から構成される。
  3. ミトコンドリアではATP生成を行っている。
  4. リボソームは蛋白質とDNAから構成される。
  5. ナトリウム-カリウムポンプにより細胞内のナトリウムは低く保たれる。

解答&解説



第55回理学療法士国試【午後】

Q30 下肢の異常と金属支柱付き短下肢装具の足継手の設定との組み合わせで正しいのはどれか。
  1. 尖足 - 前方制動
  2. 反張膝 - 遊動
  3. 立脚時の膝折れ - 前方制動
  4. 下腿三頭筋 - 遊動
  5. 前脛骨筋の弛緩性麻痺 - 遊動

解答&解説



第55回作業療法士国試【午後】 第55回理学療法士国試【午後】

Q89 筋強直性ジストロフィーで正しいのはどれか。
  1. 5歳までに発症する。
  2. 伴性劣性遺伝である。
  3. 顔面筋は侵されにくい。
  4. ミオトニアがみられる。
  5. 認知機能は障害されない。

解答&解説



第55回作業療法士国試【午後】 第55回理学療法士国試【午後】

Q98 うつ病の復職支援プログラムの内容として最も適切なのはどれか。
  1. 認知の歪みは修正しない。
  2. 服薬自己管理の練習をする。
  3. キャリア再構成の検討は行わない。
  4. コミュニケーション能力の改善を図る。
  5. 配置換えをしないことを前提に職場との連絡調整を行う。

解答&解説



第55回理学療法士国試【午後】

Q41 筋力増強運動について正しいのはどれか。
  1. 等尺性筋力増強運動では1回あたり20~30秒間以上の収縮が必要である。
  2. 筋力を維持するためには最大筋力の70~80%以上の抵抗が必要である。
  3. 目的としていない筋に代償運動が起こる方がよい。
  4. 等速性筋力増強運動では重錘ベルトを使用する。
  5. 等尺性筋収縮では血圧上昇に留意する。

解答&解説



第55回作業療法士国試【午後】 第55回理学療法士国試【午後】

Q97 統合失調症において予後が良いのはどれか。
  1. 男性
  2. 若年での発症
  3. 潜行性の発症
  4. 強い陰性症状の存在
  5. 明らかな発症誘因の存在

解答&解説



第55回理学療法士国試【午後】

Q33 Brunnstrom法ステージの検査において、ステージと可能な随意運動の組み合わせで正しいのはどれか。
  1. 手指Ⅲ - 座位で不十分な全指伸展
  2. 上肢Ⅲ - 座位で肩関節内転・肘関節伸展・前腕回内
  3. 下肢Ⅲ - 座位で膝関節屈曲位で踵を床につけたまま足関節背屈
  4. 下肢Ⅳ - 立位で股関節伸展位での膝関節屈曲
  5. 下肢Ⅴ - 立位で股関節外転

解答&解説



-

スタメディ
国試対策専用アカウント

閲覧数の多い国試問題や、詳しい解説が記載されている国試問題をtwitterで毎日紹介しています。頻度は1日に1~3問程度ですが、コツコツ学べば、きっと国試対策にプラスアルファになるはずです!

 

Copyright© スタディメディマール , 2021 All Rights Reserved.