スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

Q53 腕神経叢の後神経束から分岐する神経はどれか。

  1. 腋窩神経
  2. 筋皮神経
  3. 尺骨神経
  4. 正中神経
  5. 長胸神経

※ 下にスクロールしても、
「53 腕神経叢の後神経束から分岐する神経はどれか。 」
の解答を確認できます。

 

 

PR
医療・健康情報メディア めでぃまーる.netのバナー画像

 

 






「Q53 腕神経叢の…」の解答

1

スポンサーリンク

「これはムリ!」「やや難しい」「なんとも言えない」「割と簡単」「解けて当たり前」 (1 投票, 過去問をやっていれば解けて当たり前度: 5.00)
読み込み中...

難易度が高い(星が少ない)問題については、解説内容を追記するなどの対応を致します。


正解だった方は、他の問題もどうぞ。

この過去問は、以下の国試の設問の1つです。下のリンク先のページから全問題をご確認いただけます。

この過去問の前後の問題はこちら ▼
-,
ご質問も受け付けています!

「Q53 腕神経叢の後神経束から分岐する神経はどれか。」こちらの国試問題(過去問)について、疑問はありませんか?

分からない事・あやふやな事はそのままにせず、ちゃんと解決しましょう。以下のフォームから質問する事ができます。

「Q53 腕神経叢の後神経束から分……」に関連するページへのリンク依頼フォーム

国試1問あたりに対して、紹介記事は3記事程度を想定しています。問題によっては、リンク依頼フォームを設けていない場合もあります。予めご了承下さい。

更新日:

コメント解説



「Q53 腕神経叢の…」の解説

国試問題「第52回作業療法士国試【午後】問53 腕神経叢の後神経束から分岐する神経はどれか。」について、1件のコメント解説

スポンサーリンク

  1. 腕神経叢

    腕神経叢は第5頚神経(C5)~第1胸神経(Th1)の前枝から構成されています。

    ・C5、C6の前枝が合流し上神経幹
    ・C7の前枝が中神経幹
    ・C8とTh1の前枝が合流し下神経幹

    後神経束は、この上・中・下神経幹の後部からできています。
    よって、後神経束は、C5~Th1で構成されます。

    この後神経束から、分岐する末梢神経は、
    ・肩甲下神経
    ・胸背神経
    ・腋窩神経
    ・橈骨神経

    となっています。

         

コメント解説を追加できます

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を挿入する事もできます。(JPEG only)



関連国試問題


他の関連する過去問題もどうぞ!

第54回作業療法士国試【午後】

Q26 小指の感覚をつかさどる神経根と末梢神経の組合せはどれか。
  1. 第6頸髄神経根 - 橈骨神経
  2. 第7頸髄神経根 - 正中神経
  3. 第7頸髄神経根 - 尺骨神経
  4. 第8頸髄神経根 - 正中神経
  5. 第8頸髄神経根 - 尺骨神経

解答&解説



第52回理学療法士国試【午後】

Q50 栄養状態の評価として有用性が低いのはどれか。
  1. 血小板数
  2. 下周囲径
  3. 体重減少率
  4. Body Mass Index
  5. 血清アルブミン値

解答&解説



第52回作業療法士国試【午後】

Q28 地域包括ケアシステムに関する説明で適切なのはどれか。2つ選べ。
  1. 2020年を目途に整備を進めている。
  2. 地域差をなくし、画一的なシステムを構築することを目的としている。
  3. 障害者福祉センターはこのシステムの中核的機関として設置されている。
  4. 住まい・医療・介護・予防・生活支援の一体的な提供を目的としている。
  5. NPO、ボランティア、民間企業等の多様な事業主体が参画するシステムであ
    る。

解答&解説



第52回作業療法士国試【午後】

Q22 あるスクリーニングテストの結果を表に示す。このテストの感度はどれか。
疾患あり 疾患なし
テスト陽性 20人 20人
テスト陰性 5人 30人
小 計 25人 50人

 

  1. 20%
  2. 40%
  3. 50%
  4. 60%
  5. 80%

解答&解説



第52回作業療法士国試【午後】 第52回理学療法士国試【午後】

Q67 排便機構について正しいのはどれか。
  1. 外肛門括約筋は平滑筋である。
  2. 結腸壁が伸展されることで便意が生じる。
  3. 内肛門括約筋を収縮させることで排便する。
  4. 排便中枢は大脳皮質からの抑制を受けている。
  5. 食物で胃が伸展されると大腸の蠕動運動が抑制される。

解答&解説



第52回理学療法士国試【午後】

Q33 脳卒中発症後2週間以内に生じにくい合併症はどれか。
  1. 意識障害
  2. 消化管出血
  3. 肩手症候群
  4. 摂食嚥下障害
  5. 深部静脈血栓症

解答&解説



-,

スタメディ
国試対策専用アカウント

閲覧数の多い国試問題や、詳しい解説が記載されている国試問題をtwitterで毎日紹介しています。頻度は1日3問程度ですが、コツコツ学べば、きっと国試対策にプラスアルファになるはずです!

 

Copyright© スタディメディマール , 2020 All Rights Reserved.