スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

Q53 腕神経叢の後神経束から分岐する神経はどれか。

  1. 腋窩神経
  2. 筋皮神経
  3. 尺骨神経
  4. 正中神経
  5. 長胸神経

※ 下にスクロールしても、
「53 腕神経叢の後神経束から分岐する神経はどれか。 」
の解答を確認できます。

 

 

PR
UPDRAFTオンライン

 






「Q53 腕神経叢の…」の解答

「これはムリ!」「やや難しい」「なんとも言えない」「割と簡単」「解けて当たり前」 (2 投票, 過去問をやっていれば解けて当たり前度: 5.00)
読み込み中...

難易度が高い(星が少ない)問題については、解説内容を追記するなどの対応を致します。


正解だった方は、他の問題もどうぞ。

この過去問は、以下の国試の設問の1つです。下のリンク先のページから全問題をご確認いただけます。

この過去問の前後の問題はこちら ▼
-,
ご質問も受け付けています!

「Q53 腕神経叢の後神経束から分岐する神経はどれか。」こちらの国試問題(過去問)について、疑問はありませんか?

分からない事・あやふやな事はそのままにせず、ちゃんと解決しましょう。以下のフォームから質問する事ができます。

「Q53 腕神経叢の後神経束から分……」に関連するページへのリンク依頼フォーム

国試1問あたりに対して、紹介記事は3記事程度を想定しています。問題によっては、リンク依頼フォームを設けていない場合もあります。予めご了承下さい。

更新日:

コメント解説



「Q53 腕神経叢の…」の解説

国試問題「第52回作業療法士国試【午後】問53 腕神経叢の後神経束から分岐する神経はどれか。」について、1件のコメント解説

スポンサーリンク

  1. 腕神経叢

    腕神経叢は第5頚神経(C5)~第1胸神経(Th1)の前枝から構成されています。

    ・C5、C6の前枝が合流し上神経幹
    ・C7の前枝が中神経幹
    ・C8とTh1の前枝が合流し下神経幹

    後神経束は、この上・中・下神経幹の後部からできています。
    よって、後神経束は、C5~Th1で構成されます。

    この後神経束から、分岐する末梢神経は、
    ・肩甲下神経
    ・胸背神経
    ・腋窩神経
    ・橈骨神経

    となっています。

    10
    1
         

コメント解説を追加できます

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を挿入する事もできます。(JPEG only)



関連国試問題


他の関連する過去問題もどうぞ!

第53回理学療法士国試【午後】

Q46 未梢神経障害による猿手で使用する装具はどれか。
  1. コックアップ・スプリント
  2. 短対立装具
  3. 虫様筋カフ
  4. 手関節駆動式把持装具
  5. BFO

解答&解説



第52回作業療法士国試【午後】

Q46 境界性パーソナリティ障害の患者に対する作業療法で正しいのはどれか。2つ選べ。
  1. 退行を許容する。
  2. 集団作業への参加を促す。
  3. 柔軟な枠組みを提供する。
  4. 攻撃衝動の適応的発散を促す。
  5. 主観的な苦悩を共感的に理解する。

解答&解説



第52回作業療法士国試【午後】 第52回理学療法士国試【午後】

Q69 代謝について正しいのはどれか。
  1. エネルギー代謝率(RMR)は基礎代謝量を基準とした運動強度である。
  2. 基礎代謝量(BM)は同性で同年齢ならば体重に比例する。
  3. 呼吸商(RQ)は摂取する栄養素によらず一定である。
  4. 代謝当量(MET)は安静臥位時の代謝量を基準とした運動強度である。
  5. 特異動的作用(SDA)とは食物摂取後の消費エネルギーの減少である。

解答&解説



第52回作業療法士国試【午後】

Q25 我が国の脊髄損傷の疫学について正しいのはどれか。
  1. 男性よりも女性が多い。
  2. 不全損傷よりも完全損傷が多い。
  3. 頸髄損傷よりも胸腰髄損傷が多い。
  4. 原因はスポーツ事故よりも転倒が多い。
  5. 受傷年齢は20代をピークとした一峰性を示す。

解答&解説



第52回作業療法士国試【午後】

Q46 境界性パーソナリティ障害の患者に対する作業療法で正しいのはどれか。2つ選べ。
  1. 退行を許容する。
  2. 集団作業への参加を促す。
  3. 柔軟な枠組みを提供する。
  4. 攻撃衝動の適応的発散を促す。
  5. 主観的な苦悩を共感的に理解する。

解答&解説



第52回理学療法士国試【午後】

Q44 白杖を使用している視覚障害者の介助について正しいのはどれか。2つ選べ。
  1. 平地歩行時は、介助者の手を把持する。
  2. バスに乗るときは、介助者が先に乗る。
  3. 階段を下りるときは、介助者が一段先に下りる。
  4. 混雑した電車に乗るときは、介助者が後から乗る。
  5. 手前に引いて出入りするドアでは、介助者が先に入る。

解答&解説



-,

スタメディ
国試対策専用アカウント

閲覧数の多い国試問題や、詳しい解説が記載されている国試問題をtwitterで毎日紹介しています。頻度は1日に1~3問程度ですが、コツコツ学べば、きっと国試対策にプラスアルファになるはずです!

 

Copyright© スタディメディマール , 2020 All Rights Reserved.