スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

スタディメディマールの国試対策に特化したtwitter

閲覧数の多い国試問題や、詳しい解説が記載されている国試問題をtwitterで毎日紹介しています。頻度は1日3問程度ですが、コツコツ学べば、きっと国試対策にプラスアルファになるはずです!

受験を控える学生のフォロワー限定で、個別質問も受付けています!
Dr.カール先生

 

第52回作業療法士国家試験【午前】 第52回理学療法士国家試験【午前】 解説待ち

更新日:

63 腱をたたいて骨格筋を急速に伸ばすと起こる筋単収縮に関与するのはどれか。

  1. 筋紡錘
  2. Pacini小体
  3. Ruffini終末
  4. 自由神経終末
  5. Meissner小体


※下にスクロールしても、
「63 腱をたたいて骨格筋を急速に伸ばすと起こる筋単収縮に関与するのはどれか。」
の回答を確認できます。

スタディメディマールをご利用頂いている皆さまへ

この問題は、現在、解説待ちの問題です。
ご協力頂ける方は、コメントフォームから、解説文の入力をお願い致します。
なお、解説内容は、当サイト編集部が内容を審査し、承認後に、コメント投稿の一つとして紹介(掲載)されます。
個人を判断できるような内容は記入されませんが、投稿時に入力した名前については表示されますので予めご了承下さい。本名掲載が気になる方は、ニックネームを使用して下さい。

この問題の解説を投稿する。






回答

1






国試問題「63 腱をたたいて骨格筋を急速に伸ばすと起こる筋単収縮に関与するのはどれか。」についての解説

  1. KS より:

    筋紡錘は筋内にある長さが6〜8mmの固有受容器である。筋紡錘が急激に伸張されるとそこから発する求心生入力は脊髄に伝わり、同じ筋の運動ニューロンに興奮を伝え、伸張された筋の収縮が起こる。
    Pacini小体は皮下組織にあり、マイスナー小体とともに触覚をつかさどる。
    Ruffini終末は持続的な皮膚変位に反応し、順応は遅い。
    自由神経終末は触覚・温覚・痛覚などをつかさどる。
    Meissner小体は皮膚変位に反応し、比較的順応は早い。

コメント欄から解説をお願いします!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を挿入する事もできます。(JPEG only)

ご質問も受け付けています!

分からない事・あやふやな事はそのままにせず、ちゃんと解決しましょう。以下のフォームから質問する事ができます。

 

-第52回作業療法士国家試験【午前】, 第52回理学療法士国家試験【午前】, 解説待ち

Copyright© スタディメディマール , 2019 All Rights Reserved.