スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

Q87 関節リウマチについて正しいのはどれか。

  1. 股関節などの大関節に初発する。
  2. 間質性肺炎を合併することが多い。
  3. 罹患関節の症状は非対称性に現れる。
  4. 半数以上にリウマトイド結節が認められる。
  5. 血清アルカリフォスファターゼが高値となる。

 

 



スポンサーリンク

 


※ 下にスクロールしても、
「87 関節リウマチについて正しいのはどれか。 」
の解答を確認できます。






「Q87 関節リウマ…」の解答

2

関連問題にも挑戦 ▼

スポンサーリンク

解けて当たり前度: 「これはムリ!」「やや難しい」「なんとも言えない」「割と簡単」「解けて当たり前」
国試過去問をやっていれば解ける問題ですか? もし宜しければ、難易度の評価をお願いします。
読み込み中...

難易度が高い(星が少ない)問題については、解説内容を追記するなどの対応を致します。


正解だった方は、他の問題もどうぞ。

この過去問は、以下の国試の設問の1つです。下のリンク先のページから全問題をご確認いただけます。

この過去問の前後の問題はこちら ▼
-
ご質問も受け付けています!

「Q87 関節リウマチについて正しいのはどれか。」こちらの国試問題(過去問)について、疑問はありませんか?

分からない事・あやふやな事はそのままにせず、ちゃんと解決しましょう。以下のフォームから質問する事ができます。

「Q87 関節リウマチについて正し……」に関連するページへのリンク依頼フォーム

国試1問あたりに対して、紹介記事は3記事程度を想定しています。問題によっては、リンク依頼フォームを設けていない場合もあります。予めご了承下さい。

更新日:

コメント解説



「Q87 関節リウマ…」の解説

国試問題「第53回作業療法士国試【午前】問87 関節リウマチについて正しいのはどれか。」について、1件のコメント解説

スポンサーリンク

  1. 間質性肺炎とは、肺の間質や肺胞に炎症や損傷が起こる病気の総称です。

    炎症や損傷は、徐々に肺胞の壁(間質)を厚く硬くする「線維化」を起こします。
    間質性肺炎(つまり、間質の繊維化)が進行すると酸素を取り込みづらくなったり、深呼吸がしづらくなります。一度線維化した部分は、軟らかい元の組織の状態には戻りません。

    間質性肺炎には、いくつかの原因があり、その一つに関節リウマチや強皮症といった自己免疫の異常によって引き起こされるものがあります。

    他の原因としては、粉塵を吸入することで起こる間質性肺炎や、遺伝性のものなどがあります。治療は原因により異なります。

         

コメント解説を追加できます

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を挿入する事もできます。(JPEG only)



関連国試問題


 

 



スポンサーリンク

 

他の関連する過去問題もどうぞ!

第52回作業療法士国試【午前】

Q35 関節リウマチ患者に対する生活指導で正しいのはどれか。
  1. 枕は高くする。
  2. 手関節は掌屈位を保つ。
  3. 階段は1足1段で上る。
  4. 本は眼の高さに置いて読む。
  5. 茶碗は指間を広げて支える。

解答&解説



第31回 介護福祉士国試 【筆記】

Q95 関節リウマチ(rheumatoid arthritis)の人の日常生活上の留意点として、適切なものを1つ選びなさい。
  1. いすは低いものを使う。
  2. 膝を曲げて寝る。
  3. かばんの持ち手を手で握る。
  4. ドアの取っ手は丸いものを使う。
  5. 身体を洗うときはループ付きタオルを使う。

解答&解説



第54回理学療法士国試【午後】

Q31 関節リウマチにみられる変形と部位の組合せで適切なのはどれか。
  1. スワンネック変形 - 環軸椎関節
  2. ムチランス変形 - 脊柱
  3. ボタン穴変形 - 手の母指
  4. 内反小指変形 - 足部
  5. Z変形 - 足の母指

解答&解説



第53回作業療法士国試【午前】 第53回理学療法士国試【午前】

Q77 熱傷について正しいのはどれか。
  1. 第I度熱傷では熱感はみられない。
  2. 浅達性第Ⅱ度熱傷では癒痕を残す。
  3. 深達性第Ⅱ度熱傷の水痕底は発赤している。
  4. 第Ⅲ度熱傷では疼痛が著明である。
  5. 鼻咽腔内に煤が見られたときは気道熱傷が疑われる。

解答&解説



-

スタメディ
国試対策専用アカウント

閲覧数の多い国試問題や、詳しい解説が記載されている国試問題をtwitterで毎日紹介しています。頻度は1日に1~3問程度ですが、コツコツ学べば、きっと国試対策にプラスアルファになるはずです!

 

Copyright© スタディメディマール , 2021 All Rights Reserved.