スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

Q42 関節リウマチの開張足を矯正する装具で最も適切なのはどれか。

  1. 外側ウェッジ
  2. 外側Tストラップ
  3. 踵補高
  4. 逆Thomasヒール
  5. メタタルサルアーチサポート

※ 下にスクロールしても、
「42 関節リウマチの開張足を矯正する装具で最も適切なのはどれか。 」
の解答を確認できます。

 

 

PR
医療・健康情報メディア めでぃまーる.netのバナー画像

 

 






「Q42 関節リウマ…」の解答

5

スポンサーリンク

解けて当たり前度: 「これはムリ!」「やや難しい」「なんとも言えない」「割と簡単」「解けて当たり前」
国試過去問をやっていれば解ける問題ですか? もし宜しければ、難易度の評価をお願いします。
読み込み中...

難易度が高い(星が少ない)問題については、解説内容を追記するなどの対応を致します。


正解だった方は、他の問題もどうぞ。

この過去問は、以下の国試の設問の1つです。下のリンク先のページから全問題をご確認いただけます。

この過去問の前後の問題はこちら ▼
-,
ご質問も受け付けています!

「Q42 関節リウマチの開張足を矯正する装具で最も適切なのはどれか。」こちらの国試問題(過去問)について、疑問はありませんか?

分からない事・あやふやな事はそのままにせず、ちゃんと解決しましょう。以下のフォームから質問する事ができます。

「Q42 関節リウマチの開張足を矯……」に関連するページへのリンク依頼フォーム

国試1問あたりに対して、紹介記事は3記事程度を想定しています。問題によっては、リンク依頼フォームを設けていない場合もあります。予めご了承下さい。

更新日:

コメント解説



「Q42 関節リウマ…」の解説

国試問題「第53回理学療法士国試【午後】問42 関節リウマチの開張足を矯正する装具で最も適切なのはどれか。」について、1件のコメント解説

スポンサーリンク

  1. メタタルサルアーチサポートとは、関節リウマチの患者に限らず、足の横アーチが低下している方に使用される足底板(インソール)や足部サポーターの事です。

    インソールの場合は、中足骨にあたる部分に内側縦アーチサポートのような凸があります。
    赤田義肢製作所(沖縄県那覇市泉崎2-103-20)さんの会社ホームページに、サンプルの写真がありましたので、実物の写真は以下のリンク先からご確認下さい。

    足底装具/メタタルザルサポート(379)

    正解は選択肢5「メタタルサルアーチサポート」となりますが、問題を解くには、関節リウマチに特徴的な足部の変形【詳細ページ】を理解しておく必要があります。

    関節リウマチに特徴的な変形は以下の通りです。
    ・外反扁平足
    ・外反母趾
    ・開帳足
    ・屈趾変形
    ・ベンチ形成
    などです。

    よって、メタタルサルアーチサポートは、選択肢の一つになりえますが、関節リウマチイコールではなく、変形の状態に合わせて、採寸していきます。

    ただし、上記であげた変形を助長してしまうような装具・サポートを除外していけば、ほぼ間違いなく解ける問題だと思います。

         

コメント解説を追加できます

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を挿入する事もできます。(JPEG only)



関連国試問題


他の関連する過去問題もどうぞ!

第52回理学療法士国試【午前】

Q41 関節リウマチの症状と理学療法の組合せで正しいのはどれか。
  1. 肩関節痛-持続伸張運動
  2. 手指の変形-超音波療法
  3. 足の外反母指-金属支柱付短下肢装具
  4. 膝関節外反変形-外側ウェッジ
  5. 環軸関節亜脱臼-頸椎前屈姿勢の予防

解答&解説



第52回理学療法士国試【午後】

Q30 骨盤帯付長下肢装具の適合判定で正しいのはどれか。
  1. 骨盤帯は側方では腸骨稜と上前腸骨棘の間に設置する。
  2. 下腿半月上縁は腓骨頭下端の直下である。
  3. 股継手軸は前額面で小転子より2cm上方を通る。
  4. 膝継手軸は矢状面で膝の前後径の1/2の点と後方1/3の点の中間点を通る。
  5. 足継手軸は前額面で内果中央を通る。

解答&解説



第53回作業療法士国試【午後】 第53回理学療法士国試【午後】

Q74 運動学習について正しいのはどれか。
  1. 動機がけが高いほどパフォーマンスが向上する。
  2. 覚醒レベルが高いほどパフォーマンスが向上する。
  3. 学習によるパフォーマンスの向上は直線的に起こる。
  4. 2種類の運動課題間に類似性があるほど転移の影響は大きくなる。
  5. パフォーマンスの向上がみられなくなることは運動学習の停止を意味する。

解答&解説



第53回作業療法士国試【午後】 第53回理学療法士国試【午後】

Q73 安静時の呼吸運動で正しいのはどれか。
  1. 呼気時に腹圧は上昇する。
  2. 吸気時に横隔膜は下降する。
  3. 呼気時に気道抵抗は上昇する。
  4. 胸郭下部は前後方向の動きが左右方向より大きい。

解答&解説



第53回作業療法士国試【午後】 第53回理学療法士国試【午後】

Q88 Parkinson病について正しいのはどれか。
  1. 喫煙者に多い。
  2. 再発と寛解とを繰り返す。
  3. 孤発性症例が家族性症例より多い。
  4. 30〜40歳代での発症が最多である。
  5. 我が国の有病率はAlzheimer病より多い。

解答&解説



第53回理学療法士国試【午後】

Q46 未梢神経障害による猿手で使用する装具はどれか。
  1. コックアップ・スプリント
  2. 短対立装具
  3. 虫様筋カフ
  4. 手関節駆動式把持装具
  5. BFO

解答&解説



第53回理学療法士国試【午後】

Q39 機器を使用しなければ実施できないのはどれか。
  1. 等尺性運動
  2. 漸増抵抗運動
  3. 等運動性運動
  4. 遠心性等張性運動
  5. 求心性等張性運動

解答&解説



-,

スタメディ
国試対策専用アカウント

閲覧数の多い国試問題や、詳しい解説が記載されている国試問題をtwitterで毎日紹介しています。頻度は1日3問程度ですが、コツコツ学べば、きっと国試対策にプラスアルファになるはずです!

 

Copyright© スタディメディマール , 2019 All Rights Reserved.