スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

               

国試過去問「運動療法」 の一覧

このページは、「運動療法」に関連する国試問題だけが表示されます。

運動療法のタグが付いた問題

第53回理学療法士国試【午前】

39 虚血性心疾患に対する運動療法が禁忌となるのはどれか。2つ選べ。

  1. 安定狭心症
  2. 代償性心不全
  3. 活動性の心筋炎
  4. I度房室ブロック
  5. コントロールされていない不整脈

解答を今すぐ確認

3と5

第53回作業療法士国試【午前】 第53回理学療法士国試【午前】

93 糖尿病の運動療法で正しいのはどれか。

  1. 食後すぐに運動を開始する。
  2. 冷汗は高血糖発作の予兆である。
  3. インスリン投与中は運動療法を中止する。
  4. 空腹時血糖値が高いほど運動量を増やす。
  5. 増殖性網膜症がある場合には運動強度を軽くする。

解答を今すぐ確認

5

第53回理学療法士国試【午後】

22 疾患の予防対策で正しいのはどれか。

  1. 健康診断は一次予防である。
  2. ワクチン接種は一次予防である。
  3. 禁煙は二次予防である。
  4. 合併症の予防は二次予防である。
  5. 糖尿病の運動療法は三次予防である。

解答を今すぐ確認

2

第52回理学療法士国試【午後】

14 75歳の男性。冠動脈バイパス術後。病棟での運動療法中に胸部不快感を生じた。そのときのモニター心電図を図に示す。この患者にみられるのはどれか。

  1. 心房細動
  2. 洞性徐脈
  3. WPW症候群
  4. 心室性期外収縮
  5. Ⅱ度房室ブロック

解答を今すぐ確認

1

第52回理学療法士国試【午後】

36 水の物理的特性で水中運動療法における生理的な作用に影響しないのはどれか。

  1. 水圧
  2. 浮力
  3. 抵抗
  4. 屈折
  5. 熱伝導率

解答を今すぐ確認

4

第52回作業療法士国試【午後】 第52回理学療法士国試【午後】

93 2型糖尿病の運動療法について誤っているのはどれか。

  1. 有酸素運動が用いられる。
  2. インスリン感受性を上昇させる。
  3. 食事療法との併用が基本となる。
  4. 尿中ケトン体が陽性の場合においても推奨される。
  5. 実施にあたってはインスリンが十分に補充されている必要がある。

解答を今すぐ確認

4

第52回理学療法士国試【午前】

44 慢性腎不全患者に対する運動療法として正しいのはどれか。

  1. 運動によって腎血流は増加する。
  2. 血液透析日にも運動療法が行われる。
  3. 運動療法によって糸球体濾過量が改善する。
  4. 下肢の浮腫には起立台での起立練習が有効である。
  5. 病期分類ステージ5の症例では5〜6METs の運動が適応となる。

解答を今すぐ確認

2

Copyright© スタディメディマール , 2019 All Rights Reserved.