スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

Q12 63歳の男性。脊髄小脳変性症により在宅生活を送っている。重症度分類は下肢Ⅲ度(中等度)、上肢Ⅳ度(重度)である。日常生活で使用する福祉用具で誤っているのはどれか。

  1. ポータブルスプリングバランサー
  2. キーボードカバー付きパソコン
  3. シャワーチェアー
  4. ポータブルトイレ
  5. 歩行器

 

 



スポンサーリンク

 


※ 下にスクロールしても、
「12 63歳の男性。脊髄小脳変性症により在宅生活を送っている。重症度分類は下肢Ⅲ度(中等度)、上肢Ⅳ度(重度)である。日常生活で使用する福祉用具で誤っているのはどれか。 」
の解答を確認できます。






「Q12 63歳の男…」の解答

1

関連問題にも挑戦 ▼

スポンサーリンク

「これはムリ!」「やや難しい」「なんとも言えない」「割と簡単」「解けて当たり前」 (1 投票, 過去問をやっていれば解けて当たり前度: 5.00)
読み込み中...

難易度が高い(星が少ない)問題については、解説内容を追記するなどの対応を致します。


ご質問も受け付けています!

「Q12 63歳の男性。脊髄小脳変性症により在宅生活を送っている。重症度分類は下肢Ⅲ度(中等度)、上肢Ⅳ度(重度)である。日常生活で使用する福祉用具で誤っているのはどれか。」こちらの国試問題(過去問)について、疑問はありませんか?

分からない事・あやふやな事はそのままにせず、ちゃんと解決しましょう。以下のフォームから質問する事ができます。

「Q12 63歳の男性。脊髄小脳変……」に関連するページへのリンク依頼フォーム

国試1問あたりに対して、紹介記事は3記事程度を想定しています。問題によっては、リンク依頼フォームを設けていない場合もあります。予めご了承下さい。

投稿日:

コメント解説

スタディメディマールをご利用頂いている皆さまへ

この問題は、現在、解説待ちの問題です。
ご協力頂ける方は、コメントフォームから、解説文の入力をお願い致します。
なお、解説内容は、当サイト編集部が内容を審査し、承認後に、コメント投稿の一つとして紹介(掲載)されます。
個人を判断できるような内容は記入されませんが、投稿時に入力した名前については表示されますので予めご了承下さい。本名掲載が気になる方は、ニックネームを使用して下さい。

この問題の解説を投稿する。



「Q12 63歳の男…」の解説

国試問題「第54回作業療法士国試【午前】問12 63歳の男性。脊髄小脳変性症により在宅生活を送っている。重症度分類は下肢Ⅲ度(中等度)、上肢Ⅳ度(重度)である。日常生活で使用する福祉用具で誤っているのはどれか。」について、0件のコメント解説

スポンサーリンク

コメント解説を追加できます

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を挿入する事もできます。(JPEG only)



関連国試問題


 

 



スポンサーリンク

 

他の関連する過去問題もどうぞ!

第54回作業療法士国試【午前】 第54回理学療法士国試【午前】

Q81 ある患者の心理検査の一部を示す。この検査法はどれか。
子供の頃,私は 空想の世界に浸っていました。
私はよく人から よく自分勝手だと言われていました。
家の暮し は窮屈に感じるので、早く独り暮らしをしたいです。
私の失敗 が多いので、できるだけ思い出したくありません。
  1. HTP(House-tree-person test)
  2. SCT
  3. MMPI
  4. P-F スタディ
  5. ASQ(Autism Screening Questionnaire)

解答&解説



第54回作業療法士国試【午前】 第54回理学療法士国試【午前】

Q97 アルコール離脱せん妄で正しいのはどれか。
  1. 生命への危険性は低い。
  2. 羽ばたき振戦がみられる。
  3. 抗酒薬を速やかに投与する。
  4. 飲酒停止後 72〜96 時間に多くみられる。
  5. アルコール血中濃度の上昇に伴って生じる。

解答&解説



第54回作業療法士国試【午前】

Q31 円背のある高齢者で正しいのはどれか。
  1. 歩行の際に歩隔が狭くなる。
  2. 立位時に膝は屈曲位となる。
  3. 円背は閉塞性換気障害の原因となる。
  4. 円背の治療としてギプス矯正を行う。
  5. 立位バランスは、左右より前後の方向がよい。

解答&解説



第54回作業療法士国試【午前】

Q20 30歳の男性。統合失調症で5年前に幻覚妄想状態で家族に対する興奮があり、医療保護入院となった既往がある。
  1. 本人の意思に関わらず、繰り返し服薬を強く促す。
  2. 両親を自宅に同行させ、その場で本人に両親への謝罪を促す。
  3. 民間救急を利用し、中断していた精神科病院の救急外来に搬送する。
  4. 本人の希望や生活上の困り事を根気よく引き出し、関係を深める努力をする。
  5. 訪問頻度を減らし、本人が助けを求めるのを待って精神科外来に結びつける。

解答&解説



第54回作業療法士国試【午前】

Q18 50歳の女性。10年前に義母の介護に際して突然の視力障害を訴えたが、眼科的異常はみられなかった。
  1. 他科受診できるよう約束する。
  2. 夫の単身赴任をどのように感じているか尋ねる。
  3. 痛みが軽減することを約束して作業療法への参加を促す。
  4. 身体的には問題がなく、心の問題であることを繰り返し伝える。
  5. 他のスタッフの発言との食い違いが生じないよう、聞き役に徹する。

解答&解説





スタメディ
国試対策専用アカウント

閲覧数の多い国試問題や、詳しい解説が記載されている国試問題をtwitterで毎日紹介しています。頻度は1日に1~3問程度ですが、コツコツ学べば、きっと国試対策にプラスアルファになるはずです!

 

Copyright© スタディメディマール , 2021 All Rights Reserved.