スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

Q14 20歳の男性。1年浪人した後に大学に入学し親元を離れた。夏休みに帰省した時に独語や空笑が目立ち始め、バイクに乗って信号無視したところを警察に捕まった。 事情聴取の中で「逃げないと殺される」といった支離滅裂な言動がみられたため、を受けた両親に付き添われ精神科を受診し入院となった。入院から1か月後、幻聴と妄想が減弱したところで作業療法が開始となった。 この時点での作業療法の役割で正しいのはどれか。

  1. 自信の回復
  2. 疲労度の調整
  3. 達成感の獲得
  4. 対人交流の拡大
  5. 身辺処理能力の回復

 

 



スポンサーリンク

 


※ 下にスクロールしても、
「14 20歳の男性。1年浪人した後に大学に入学し親元を離れた。夏休みに帰省した時に独語や空笑が目立ち始め、バイクに乗って信号無視したところを警察に捕まった。 (中略) この時点での作業療法の役割で正しいのはどれか。 」
の解答を確認できます。






「Q14 20歳の男…」の解答

2

関連問題にも挑戦 ▼

スポンサーリンク

「これはムリ!」「やや難しい」「なんとも言えない」「割と簡単」「解けて当たり前」 (1 投票, 過去問をやっていれば解けて当たり前度: 4.00)
読み込み中...

難易度が高い(星が少ない)問題については、解説内容を追記するなどの対応を致します。


正解だった方は、他の問題もどうぞ。

この過去問は、以下の国試の設問の1つです。下のリンク先のページから全問題をご確認いただけます。

この過去問の前後の問題はこちら ▼
ご質問も受け付けています!

「Q14 20歳の男性。1年浪人した後に大学に入学し親元を離れた。夏休みに帰省した時に独語や空笑が目立ち始め、バイクに乗って信号無視したところを警察に捕まった。」こちらの国試問題(過去問)について、疑問はありませんか?

分からない事・あやふやな事はそのままにせず、ちゃんと解決しましょう。以下のフォームから質問する事ができます。

「Q14 20歳の男性。1年浪人し……」に関連するページへのリンク依頼フォーム

国試1問あたりに対して、紹介記事は3記事程度を想定しています。問題によっては、リンク依頼フォームを設けていない場合もあります。予めご了承下さい。

投稿日:

コメント解説

スタディメディマールをご利用頂いている皆さまへ

この問題は、現在、解説待ちの問題です。
ご協力頂ける方は、コメントフォームから、解説文の入力をお願い致します。
なお、解説内容は、当サイト編集部が内容を審査し、承認後に、コメント投稿の一つとして紹介(掲載)されます。
個人を判断できるような内容は記入されませんが、投稿時に入力した名前については表示されますので予めご了承下さい。本名掲載が気になる方は、ニックネームを使用して下さい。

この問題の解説を投稿する。



「Q14 20歳の男…」の解説

国試問題「第54回作業療法士国試【午前】問14 20歳の男性。1年浪人した後に大学に入学し親元を離れた。夏休みに帰省した時に独語や空笑が目立ち始め、バイクに乗って信号無視したところを警察に捕まった。」について、0件のコメント解説

スポンサーリンク

コメント解説を追加できます

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を挿入する事もできます。(JPEG only)



関連国試問題


 

 



スポンサーリンク

 

他の関連する過去問題もどうぞ!

第54回作業療法士国試【午前】

Q32 車椅子で自走する場合の住環境整備の留意点で適切なのはどれか。
  1. スイッチは床面から10cmの高さに設置する。
  2. 自走用6輪型車椅子は段差の通行が容易である。
  3. 50cmの段差がある場合スロープの長さを600cm以上にする。
  4. 廊下の直進に必要な幅員は左右アームサポートの外側最大寸法で判断する。
  5. 廊下を直角に曲がるのに必要な通路幅員は直角部分の前後とも70cm以上必要である。

解答&解説



第54回作業療法士国試【午前】 第54回理学療法士国試【午前】

Q97 アルコール離脱せん妄で正しいのはどれか。
  1. 生命への危険性は低い。
  2. 羽ばたき振戦がみられる。
  3. 抗酒薬を速やかに投与する。
  4. 飲酒停止後 72〜96 時間に多くみられる。
  5. アルコール血中濃度の上昇に伴って生じる。

解答&解説



第54回作業療法士国試【午前】

Q32 車椅子で自走する場合の住環境整備の留意点で適切なのはどれか。
  1. スイッチは床面から10cmの高さに設置する。
  2. 自走用6輪型車椅子は段差の通行が容易である。
  3. 50cmの段差がある場合スロープの長さを600cm以上にする。
  4. 廊下の直進に必要な幅員は左右アームサポートの外側最大寸法で判断する。
  5. 廊下を直角に曲がるのに必要な通路幅員は直角部分の前後とも70cm以上必要である。

解答&解説





スタメディ
国試対策専用アカウント

閲覧数の多い国試問題や、詳しい解説が記載されている国試問題をtwitterで毎日紹介しています。頻度は1日に1~3問程度ですが、コツコツ学べば、きっと国試対策にプラスアルファになるはずです!

 

Copyright© スタディメディマール , 2021 All Rights Reserved.