スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

Q53 外側腋窩隙を構成する筋はどれか。

  1. 棘上筋
  2. 棘下筋
  3. 広背筋
  4. 大円筋
  5. 肩甲下筋

※ 下にスクロールしても、
「53 外側腋窩隙を構成する筋はどれか。 」
の解答を確認できます。

 

 

PR
医療・健康情報メディア めでぃまーる.netのバナー画像

 

 






「Q53 外側腋窩隙…」の解答

4

リハビリ お仕事ブログ

スポンサーリンク

「これはムリ!」「やや難しい」「なんとも言えない」「割と簡単」「解けて当たり前」 (1 投票, 過去問をやっていれば解けて当たり前度: 5.00)
読み込み中...

難易度が高い(星が少ない)問題については、解説内容を追記するなどの対応を致します。


正解だった方は、他の問題もどうぞ。

この過去問は、以下の国試の設問の1つです。下のリンク先のページから全問題をご確認いただけます。

この過去問の前後の問題はこちら ▼
ご質問も受け付けています!

「Q53 外側腋窩隙を構成する筋はどれか。」こちらの国試問題(過去問)について、疑問はありませんか?

分からない事・あやふやな事はそのままにせず、ちゃんと解決しましょう。以下のフォームから質問する事ができます。

「Q53 外側腋窩隙を構成する筋は……」に関連するページへのリンク依頼フォーム

国試1問あたりに対して、紹介記事は3記事程度を想定しています。問題によっては、リンク依頼フォームを設けていない場合もあります。予めご了承下さい。

更新日:

コメント解説



「Q53 外側腋窩隙…」の解説

国試問題「第53回作業療法士国試【午前】問53 外側腋窩隙を構成する筋はどれか。」について、1件のコメント解説

スポンサーリンク

  1. 小円筋、大円筋、上腕三頭筋長頭、上腕骨で囲まれた四角形の隙き間を外側腋窩隙や四辺形間隙(Quadrilateral space)と呼びます。

    この、外側腋窩隙(四辺形間隙)を後上腕回旋動脈と腋窩神経が通ります。

    臨床的には、腋窩神経が外側腋窩隙で絞扼される事により腕の後外側部分に痛みが出る事があります。

    四辺形間隙症候群(外側腋窩隙症候群)の症状、原因(病態)、診断について【詳細ページ】

          「Q53 外側腋窩隙を構成する筋は……」を理解するのにおすすめのYouTube動画がこちら▼

YouTube動画

「Q53 外側腋窩隙を構成する筋はどれか。」の動画解説


※ めでぃまーるが運営するYouTubeチャンネル(スタディメディマール)の動画ではありません。「Q53 外側腋窩隙を構成する筋は……」を理解する際におすすめの動画として紹介させて頂いています。

関連問題の解説コメントも合わせてチェックすると、より理解が深まります。
また、「もっと詳しく解説してほしい」という希望があれば、質問フォームからご連絡をお願いします!
ゆいちゃん

コメント解説を追加できます

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を挿入する事もできます。(JPEG only)



関連国試問題


他の関連する過去問題もどうぞ!

第53回作業療法士国試【午前】

Q38 標準型車椅子の使用者の生活環境として適切なのはどれか。
  1. トイレのドアは内開きにする。
  2. 作業台の高さは50センチ程度とする。
  3. 屋外スロープの勾配は1/10とする。
  4. 浴室と脱衣所の間にグレーチングを設置する。
  5. 玄関前の回転スペースが直径90センチ程度とする。

解答&解説



第53回作業療法士国試【午前】

Q48 わが国のアルコール関連問題について正しいのはどれか。2つ選べ。
  1. 成人の飲酒者の割合は、男性より女性が多い。
  2. アルコール依存症は、自殺のリスクを高める。
  3. 女性の有病率は減少傾向にある。
  4. 妊娠している女性の飲酒は、胎児性アルコール症候群の危険因子である。
  5. 未成年者への学校でのアルコール教育は、三次予防としての取り組みである。

解答&解説



第53回作業療法士国試【午前】 第53回理学療法士国試【午前】

Q81 作動記憶(ワーキングメモリー)の説明として適切なのはどれか。
  1. 数日間保持される。
  2. 非宣言的記憶の1つである。
  3. 技能の記憶として機能する。
  4. 生活史の記憶として機能する。
  5. 情報の処理と保持を同時に行う。

解答&解説



第53回理学療法士国試【午前】

Q32 関節リウマチの脊椎病変で最も多いのはどれか。
  1. 黄色靭帯骨化
  2. 環軸椎亜脱白
  3. 後縦靭帯骨化
  4. 脊柱側弯
  5. 腰椎椎間板ヘルニア

解答&解説



第53回作業療法士国試【午前】

Q38 標準型車椅子の使用者の生活環境として適切なのはどれか。
  1. トイレのドアは内開きにする。
  2. 作業台の高さは50センチ程度とする。
  3. 屋外スロープの勾配は1/10とする。
  4. 浴室と脱衣所の間にグレーチングを設置する。
  5. 玄関前の回転スペースが直径90センチ程度とする。

解答&解説



第53回作業療法士国試【午前】

Q11 72歳の女性。関節リウマチ。SteinbrockerのステージⅢ、クラス3。訪問リハビリテーションを行なっている。最近、新たに後頸部痛と歩きにくさを訴えている。この患者への対応として適切でないのはどれか。
  1. 転倒予防の指導を行う。
  2. 頸部の可動域運動を行う。
  3. 調理の際に椅子の使用を勧める。
  4. 高い枕を用いないよう指導する。
  5. 柔らかいマットレスを避けるよう指導する。

解答&解説





スタメディ
国試対策専用アカウント

閲覧数の多い国試問題や、詳しい解説が記載されている国試問題をtwitterで毎日紹介しています。頻度は1日3問程度ですが、コツコツ学べば、きっと国試対策にプラスアルファになるはずです!

 

 

医療求人は、転職めでぃまーる&おきなわ転職メディ

 

Copyright© スタディメディマール , 2019 All Rights Reserved.