スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

Q83 脊髄ショック期の徴候として正しいのはどれか。

  1. 温痛覚解離
  2. 痙性四肢麻痺
  3. 肛門括約筋反射消失
  4. 深部腱反射亢進
  5. 排尿反射亢進

※ 下にスクロールしても、
「83 脊髄ショック期の徴候として正しいのはどれか。 」
の解答を確認できます。

 

 

PR
医療・健康情報メディア めでぃまーる.netのバナー画像

 

 






「Q83 脊髄ショッ…」の解答

3

スポンサーリンク

「これはムリ!」「やや難しい」「なんとも言えない」「割と簡単」「解けて当たり前」 (2 投票, 過去問をやっていれば解けて当たり前度: 4.50)
読み込み中...

難易度が高い(星が少ない)問題については、解説内容を追記するなどの対応を致します。


正解だった方は、他の問題もどうぞ。

この過去問は、以下の国試の設問の1つです。下のリンク先のページから全問題をご確認いただけます。

この過去問の前後の問題はこちら ▼
-
ご質問も受け付けています!

「Q83 脊髄ショック期の徴候として正しいのはどれか。」こちらの国試問題(過去問)について、疑問はありませんか?

分からない事・あやふやな事はそのままにせず、ちゃんと解決しましょう。以下のフォームから質問する事ができます。

「Q83 脊髄ショック期の徴候とし……」に関連するページへのリンク依頼フォーム

国試1問あたりに対して、紹介記事は3記事程度を想定しています。問題によっては、リンク依頼フォームを設けていない場合もあります。予めご了承下さい。

更新日:

コメント解説

スタディメディマールをご利用頂いている皆さまへ

この問題は、現在、解説待ちの問題です。
ご協力頂ける方は、コメントフォームから、解説文の入力をお願い致します。
なお、解説内容は、当サイト編集部が内容を審査し、承認後に、コメント投稿の一つとして紹介(掲載)されます。
個人を判断できるような内容は記入されませんが、投稿時に入力した名前については表示されますので予めご了承下さい。本名掲載が気になる方は、ニックネームを使用して下さい。

この問題の解説を投稿する。



「Q83 脊髄ショッ…」の解説

国試問題「第53回作業療法士国試【午前】問83 脊髄ショック期の徴候として正しいのはどれか。」について、0件のコメント解説

スポンサーリンク

コメント解説を追加できます

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を挿入する事もできます。(JPEG only)



関連国試問題


他の関連する過去問題もどうぞ!

第107回看護師国試【午後】

Q94 ICU入室から24時間以内に注意すべきAさんの症状や徴候はどれか。

前提文

Aさん(52歳、女性)。自宅で突然激しい頭痛と悪心が出現し、自力で救急車を要請し、搬送された。ジャパン・コーマ・スケール(JCS)I-2で頭痛を訴えており、発汗著明であった。瞳孔径は両側3.0mm。上下肢の麻痺はない。Aさんは頭部CTでくも膜下出血(subarachnoid hemorrhage)と診断され、ICUに入室した。入室時のバイタルサインは、体温36.8℃、呼吸数24/分、脈拍92/分、血圧156/98mmHg、経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)95%であった。

  1. Kussmaul(クスマウル)呼吸
  2. 膝蓋腱反射の低下
  3. 企図振戦
  4. 瞳孔散大

解答&解説



第53回作業療法士国試【午前】

Q34 Brunnstrom法ステージ上肢Ⅲ、手指Ⅳの片麻痺患者に座位で麻痺側上肢の促通練習を行う。上肢Ⅳを目指した課題として適切なのはどれか。
  1. 机上の積み木を裏返す。
  2. 机上のお手玉を非麻痺側大腿に載せる。
  3. 大腿上に置いた手を口元に近づける。
  4. 頭上の高さの壁面を肘伸展位で雑巾で拭く。
  5. 机上のお手玉を肘伸展位で麻痺側側方の肩の高さに移動する。

解答&解説



第53回理学療法士国試【午前】

Q44 重度の片麻痺を生じた脳梗塞患者に対する急性期の理学療法で正しいのはどれか。
  1. 立位練習には装具を用いない。
  2. 非麻痺側の筋力増強運動は行わない。
  3. 神経症候の増悪がなければ離床練習を開始する。
  4. 深部静脈血栓症の予防目的で弾性ストッキングは使用しない。
  5. 安静時に収縮期血圧が140mmHgを超えている場合は実施しない。

解答&解説



第53回理学療法士国試【午前】

Q37 フレイルの高齢者の特徽について正しいのはどれか。
  1. 筋量が増加する。
  2. FBSが低値になる。
  3. TUG時間が短くなる。
  4. 長座位前屈距離が短くなる。
  5. 運動負荷時のBorg指数が低値となる。

解答&解説



第53回作業療法士国試【午前】

Q25 パルスオキシメーターで計測する酸素飽和度について正しいのはどれか。
  1. 健常成人では85%〜90%の値となる。
  2. 赤色光と赤外光を用いて測定する。
  3. 血行障害があっても正確である。
  4. 動脈血酸素分圧に比例する。
  5. 歩行中は計測できない。

解答&解説



第53回作業療法士国試【午前】 第53回理学療法士国試【午前】

Q62 伸張反射について正しいのはどれか。
  1. 侵害受容反射である。
  2. 単シナプス反射である。
  3. 求心性線維はIb群線維である。
  4. 遠心性線維はγ運動線維である。
  5. 筋紡錘内の錘内線維を支配するのはα運動線維である。

解答&解説



第53回理学療法士国試【午前】

Q30 右頭頂葉障害で特微的な症状はどれか。
  1. 警官の敬礼のまねができない。
  2. 顔を見ただけでは誰かかからない。
  3. 歯ブラシで歯を磨くことができない。
  4. 料理を段取り良く行うことができない。
  5. 服の左右の袖に腕を通すことができない。

解答&解説



-

スタメディ
国試対策専用アカウント

閲覧数の多い国試問題や、詳しい解説が記載されている国試問題をtwitterで毎日紹介しています。頻度は1日3問程度ですが、コツコツ学べば、きっと国試対策にプラスアルファになるはずです!

 

Copyright© スタディメディマール , 2020 All Rights Reserved.