スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

               

国試過去問「心電図」 の一覧

このページは、「心電図」に関連する国試問題だけが表示されます。

「心電図」と関連性の高い記事はこちら

スポンサーリンク

心電図のタグが付いた問題

第53回作業療法士国試【午後】

30 心筋梗塞に特徴的な心電図所見で正しいのはどれか。

  1. F波の出現
  2. P波の増高
  3. QRS波の脱落
  4. PQ間隔の延長
  5. 異常Q波の出現

解答を今すぐ確認

5

第53回理学療法士国試【午前】

2 心電図を別に示す。心電図と所見の組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。

  1. 心房細動
  2. 洞性徐脈
  3. 心室性期外収縮
  4. 心房性期外収縮
  5. 発作性上室性頻拍

解答を今すぐ確認

3と4

第53回作業療法士国試【午後】 第53回理学療法士国試【午後】

68 心電図の波形で正しいのはどれか。

  1. P波はHis束の興奮を意味する。
  2. PR間隔は房室伝導時間である。
  3. QRS波はPurkinje線維の興奮を意味する。
  4. ST間隔は心室内興奮到達時間である。
  5. T波は心室の脱分極を意味する。

解答を今すぐ確認

2

第107回看護師国試【午前】

91 Aさんの運動負荷心電図検査トレッドミル運動負荷試験の結果を図に示す。このときの心電図の所見で適切なのはどれか。

前提文

Aさん(56歳、男性)は、コンビニエンスストアの店長で自動車を運転して通勤している。不規則な生活が続き、ストレスが溜まることも多く、十分な睡眠がとれないこともあった。

荷物を運ぶときに胸部の圧迫感が繰り返し出現し受診したところ、狭心症(angina pectoris)が疑われたため検査をすることになった。

脂質異常症(dyslipidemia)の既往がある。

  1. 発作時はST低下がある。
  2. 発作時はP波が低下している。
  3. 安静時は異常Q波がある。
  4. 安静時は冠性T波がある。
  5. 安静時と発作時ともにQRS幅が拡大している。

解答を今すぐ確認

1

Copyright© スタディメディマール , 2019 All Rights Reserved.