スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

Q30 作業療法中の低血糖発作で注意すべきなのはどれか。

  1. 深い呼吸
  2. 喉の渇き
  3. 手の震え
  4. 皮膚の乾燥
  5. 筋緊張の亢進

※ 下にスクロールしても、
「30 作業療法中の低血糖発作で注意すべきなのはどれか。 」
の解答を確認できます。

 

 

PR
医療・健康情報メディア めでぃまーる.netのバナー画像

 

 






「Q30 作業療法中…」の解答

3

スポンサーリンク

解けて当たり前度: 「これはムリ!」「やや難しい」「なんとも言えない」「割と簡単」「解けて当たり前」
国試過去問をやっていれば解ける問題ですか? もし宜しければ、難易度の評価をお願いします。
読み込み中...

難易度が高い(星が少ない)問題については、解説内容を追記するなどの対応を致します。


正解だった方は、他の問題もどうぞ。

この過去問は、以下の国試の設問の1つです。下のリンク先のページから全問題をご確認いただけます。

この過去問の前後の問題はこちら ▼
ご質問も受け付けています!

「Q30 作業療法中の低血糖発作で注意すべきなのはどれか。」こちらの国試問題(過去問)について、疑問はありませんか?

分からない事・あやふやな事はそのままにせず、ちゃんと解決しましょう。以下のフォームから質問する事ができます。

「Q30 作業療法中の低血糖発作で……」に関連するページへのリンク依頼フォーム

国試1問あたりに対して、紹介記事は3記事程度を想定しています。問題によっては、リンク依頼フォームを設けていない場合もあります。予めご了承下さい。

更新日:

コメント解説



「Q30 作業療法中…」の解説

国試問題「第52回作業療法士国試【午前】問30 作業療法中の低血糖発作で注意すべきなのはどれか。」について、1件のコメント解説

スポンサーリンク

  1. 血糖値を下げる薬剤を使用している患者さんの場合、血糖値が低くなる副作用(低血糖)が起こる可能性があります。これはリハビリ中にも、注意しておかなければいけません。

    血糖値を下げる薬を使用しているかたは、低血糖についてよく知っておきましょう。

    血糖値が70mg/dL以下になると、交感神経症状が出現します。
    そして、血糖値が50mg/dL未満になると、脳などの中枢神経がエネルギー不足の状態になり、中枢神経症状が出現します。
    これらの交感神経や中枢神経症状を低血糖症状と呼びます。

    交感神経症状には、
    「多汗」「汗を多くかく」
    「頻脈(脈が早くなる)」
    「手や指の震え」
    「顔面蒼白」

    中枢神経症状には、
    「頭痛」
    「目のかすみ」
    「生あくび」

    などが典型的な症状です。
    低血糖がさらに進行すると、痙攣や、昏睡などに至ります。

    この問題にあるように、リハビリ中に注意すべき低血糖症状は、交感神経症状である「手の震え」となります。

         

コメント解説を追加できます

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を挿入する事もできます。(JPEG only)



関連国試問題


他の関連する過去問題もどうぞ!

第52回作業療法士国試【午前】 第52回理学療法士国試【午前】

Q59 同一の臓器から分泌されるホルモンの組合せで誤っているのはどれか。
  1. アルドステロン-コルチゾール
  2. インスリン-グルカゴン
  3. エリスロポエチン-レニン
  4. オキシトシン-バソプレシン
  5. カルシトニン-パラトルモン

解答&解説



第52回作業療法士国試【午前】

Q49 認知症患者の周囲を困らせる行動への対応で最も適切なのはどれか。
  1. すぐに制止する。
  2. 論理的に説得する。
  3. 単独での行動を勧める。
  4. 新たな住環境を用意する。

解答&解説



第52回作業療法士国試【午前】

Q40 精神障害者の就労と最も関連があるのはどれか。
  1. 精神症状の程度
  2. 精神障害の診断名
  3. 職業前訓練の時間
  4. これまでの入院期間
  5. 就労へのモチベーション

解答&解説



第52回作業療法士国試【午前】 第52回理学療法士国試【午前】

Q96 双極性障害と比較した場合のうつ病の特徴はどれか。
  1. 有病率が低い。
  2. 平均初発年齢が低い。
  3. 有病率の男女差が小さい。
  4. 一卵性双生児の罹患一致率が低い。
  5. 状況要因が誘因となって発症することが少ない。

解答&解説



第52回作業療法士国試【午前】

Q39 ICFの構成要素である活動と参加に関する説明で適切なのはどれか。
  1. 情動機能は、活動と参加に含まれる。
  2. 実行状況と能力のつの評価点によって評価する。
  3. 活動とは生活・人生場面への関わりのことである。
  4. 活動と参加は、それぞれ独立したリストとして示される。
  5. 活動制限は、本人の主観的な困難を基準として評価する。

解答&解説





スタメディ
国試対策専用アカウント

閲覧数の多い国試問題や、詳しい解説が記載されている国試問題をtwitterで毎日紹介しています。頻度は1日3問程度ですが、コツコツ学べば、きっと国試対策にプラスアルファになるはずです!

 

Copyright© スタディメディマール , 2019 All Rights Reserved.