スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

Q26 検査結果を表に示す。6か月前と比べてバランス機能の低下を示すのはどれか。

検査項目 6か月前 現在
1 FBS 47 点 33 点
2 TUG 25 秒 9 秒
3 10 m 歩行時間 45 秒 12 秒
4 片脚立位時間 10 秒 55 秒
5 Functional Reach Test 6 cm 20 cm

※ 下にスクロールしても、
「26 検査結果を表に示す。6か月前と比べてバランス機能の低下を示すのはどれか。 」
の解答を確認できます。

 

 

PR
医療・健康情報メディア めでぃまーる.netのバナー画像

 

 






「Q26 検査結果を…」の解答

1

スポンサーリンク

「これはムリ!」「やや難しい」「なんとも言えない」「割と簡単」「解けて当たり前」 (1 投票, 過去問をやっていれば解けて当たり前度: 5.00)
読み込み中...

難易度が高い(星が少ない)問題については、解説内容を追記するなどの対応を致します。


正解だった方は、他の問題もどうぞ。

この過去問は、以下の国試の設問の1つです。下のリンク先のページから全問題をご確認いただけます。

この過去問の前後の問題はこちら ▼
ご質問も受け付けています!

「Q26 検査結果を表に示す。6か月前と比べてバランス機能の低下を示すのはどれか。」こちらの国試問題(過去問)について、疑問はありませんか?

分からない事・あやふやな事はそのままにせず、ちゃんと解決しましょう。以下のフォームから質問する事ができます。

「Q26 検査結果を表に示す。6か……」に関連するページへのリンク依頼フォーム

国試1問あたりに対して、紹介記事は3記事程度を想定しています。問題によっては、リンク依頼フォームを設けていない場合もあります。予めご了承下さい。

更新日:

コメント解説



「Q26 検査結果を…」の解説

国試問題「第54回理学療法士国試【午前】問26 検査結果を表に示す。6か月前と比べてバランス機能の低下を示すのはどれか。」について、2件のコメント解説

スポンサーリンク

  1. それぞれの検査について、数値が大きくなると改善なのか悪化なのかを聞いています。

    検査そのものの特性・特徴を覚えておく必要がありますが、
    時間や距離を扱う検査については、イメージしやすいかと思います。

    時間や距離であれば、「より長くかかるほど悪い」もしくは「より長く保持できるほど良い」のいずれかの解釈になる事が多いですが、点数の場合は、加点システムなのか減点システムなのかや、ゼロに近い数値が良いのか、数値が大きいほど良いのか、もしくは基準値に近いほど良いのか、などはその検査法それぞれで変わります。

  2. 【FBSについて】
    FBS:ファンクショナルバランススケール(functional balance scale)、ベルグバランススケール(Berg balance scale)

    高齢者に対する転倒のスクリーニングに有用であるとされ、日内・日間信頼性および内的整合
    性も確認されています。

    45点以下では、複数回の転倒発生率が高くなり、36点以下では,さらに転倒の危険が高くなります。また、施設を利用する後期高齢者に対する運動介入の効果判定として有用な指標となることが確認されています。

    1 項目につき 0~4 点の 5 段階で評価し,合計点を算出する(56 点満点)
    ・判定基準:合計点が高いほど優れている。45 点以下は転倒のリスクが高い。
    ・対象疾患:バランスに障害が認められる疾患および、高齢

         

コメント解説を追加できます

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を挿入する事もできます。(JPEG only)



関連国試問題


他の関連する過去問題もどうぞ!

第54回理学療法士国試【午前】

Q41 大腿義足装着者の異常歩行と原因の組合せで正しいのはどれか。
  1. 過度の腰椎前弯 - 股関節伸展拘縮
  2. 外転歩行 - 股関節屈曲拘縮
  3. 義足膝の不安定 - 股関節伸展筋力低下
  4. 伸び上がり歩行 - 股関節内転筋力低下
  5. 分回し歩行 - 股関節内転拘縮

解答&解説



第54回作業療法士国試【午前】 第54回理学療法士国試【午前】

Q52 脳神経と支配筋の組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。
  1. 滑車神経 - 眼輪筋
  2. 三叉神経 - 咬筋
  3. 顔面神経 - 広頸筋
  4. 舌咽神経 - 舌筋
  5. 副神経 - 側頭筋

解答&解説



第54回作業療法士国試【午前】 第54回理学療法士国試【午前】

Q51 頸椎で正しいのはどれか。2つ選べ。
  1. 環椎に椎体はない。
  2. 軸椎に上関節面はない。
  3. 第4頸椎に鈎状突起はない。
  4. 第5頸椎の横突孔は椎骨動脈が貫通しない。
  5. 第7頸椎の棘突起先端は二分しない。

解答&解説



第54回作業療法士国試【午前】 第54回理学療法士国試【午前】

Q55 消化器の解剖で正しいのはどれか。
  1. 胃の筋層は2層の平滑筋からなる。
  2. 空腸は回腸より長い。
  3. 食道は3か所の狭窄部をもつ。
  4. 十二指腸は腸間膜を有する。
  5. 内肛門括約筋は横紋筋からなる。

解答&解説





スタメディ
国試対策専用アカウント

閲覧数の多い国試問題や、詳しい解説が記載されている国試問題をtwitterで毎日紹介しています。頻度は1日3問程度ですが、コツコツ学べば、きっと国試対策にプラスアルファになるはずです!

 

Copyright© スタディメディマール , 2019 All Rights Reserved.