スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

Q53 Aちゃん(生後4か月、女児)は、嘔吐とけいれんのため病院を受診した。受診時、Aちゃんは傾眠状態で、顔色不良と眼球上転がみられたため入院となった。受診時の体温は36.8 ℃であった。四肢は硬直し、数か所の内出血斑があった。大 泉門は平坦であったが、次第に膨隆を認めるようになった。このときの頭部 CTを図に示す。A ちゃんの所見として考えられるのはどれか。

  1. 急性脳症(acute encephalopathy)
  2. てんかん(epilepsy)
  3. 硬膜下血腫(subdural hematoma)
  4. 細菌性髄膜炎(bacterial meningitis)

※ 下にスクロールしても、
「53 Aちゃん(生後4か月、女児)は、嘔吐とけいれんのため病院を受診した。受診時、Aちゃんは傾眠状態で、顔色不良と眼球上転がみられたため入院となった。受診時の体温は36.8 ℃であった。四肢は硬直し、数か所の内出血斑があった。大 泉門は平坦であったが、次第に膨隆を認めるようになった。このときの頭部 CTを図に示す。A ちゃんの所見として考えられるのはどれか。 」
の解答を確認できます。

 

 

PR
医療・健康情報メディア めでぃまーる.netのバナー画像

 

 






「Q53 Aちゃん…」の解答

3

スポンサーリンク

解けて当たり前度: 「これはムリ!」「やや難しい」「なんとも言えない」「割と簡単」「解けて当たり前」
国試過去問をやっていれば解ける問題ですか? もし宜しければ、難易度の評価をお願いします。
読み込み中...

難易度が高い(星が少ない)問題については、解説内容を追記するなどの対応を致します。


正解だった方は、他の問題もどうぞ。

この過去問は、以下の国試の設問の1つです。下のリンク先のページから全問題をご確認いただけます。

この過去問の前後の問題はこちら ▼
-
ご質問も受け付けています!

「Q53 Aちゃん(生後4か月、女児)は、嘔吐とけいれんのため病院を受診した。受診時、Aちゃんは傾眠状態で、顔色不良と眼球上転がみられたため入院となった。受診時の体温は36.8 ℃であった。四肢は硬直し、数か所の内出血斑があった。大 泉門は平坦であったが、次第に膨隆を認めるようになった。このときの頭部 CTを図に示す。A ちゃんの所見として考えられるのはどれか。」こちらの国試問題(過去問)について、疑問はありませんか?

分からない事・あやふやな事はそのままにせず、ちゃんと解決しましょう。以下のフォームから質問する事ができます。

「Q53 Aちゃん(生後4か月……」に関連するページへのリンク依頼フォーム

国試1問あたりに対して、紹介記事は3記事程度を想定しています。問題によっては、リンク依頼フォームを設けていない場合もあります。予めご了承下さい。

更新日:

コメント解説

スタディメディマールをご利用頂いている皆さまへ

この問題は、現在、解説待ちの問題です。
ご協力頂ける方は、コメントフォームから、解説文の入力をお願い致します。
なお、解説内容は、当サイト編集部が内容を審査し、承認後に、コメント投稿の一つとして紹介(掲載)されます。
個人を判断できるような内容は記入されませんが、投稿時に入力した名前については表示されますので予めご了承下さい。本名掲載が気になる方は、ニックネームを使用して下さい。

この問題の解説を投稿する。



「Q53 Aちゃん…」の解説

国試問題「第107回看護師国試【午前】問53 Aちゃん(生後4か月、女児)は、嘔吐とけいれんのため病院を受診した。受診時、Aちゃんは傾眠状態で、顔色不良と眼球上転がみられたため入院となった。受診時の体温は36.8 ℃であった。四肢は硬直し、数か所の内出血斑があった。大 泉門は平坦であったが、次第に膨隆を認めるようになった。このときの頭部 CTを図に示す。A ちゃんの所見として考えられるのはどれか。」について、0件のコメント解説

スポンサーリンク

コメント解説を追加できます

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を挿入する事もできます。(JPEG only)



関連国試問題


他の関連する過去問題もどうぞ!

第107回看護師国試【午前】

Q24 褥瘡発生の予測に用いるのはどれか。
  1. ブリストルスケール
  2. Borg(ボルグ)スケール
  3. Braden(ブレーデン)スケール
  4. グラスゴー・コーマ・スケール

解答&解説



第107回看護師国試【午前】

Q35 患者と看護師が面談をする際、両者の信頼関係を構築するための看護師の行動で最も適切なのはどれか。
  1. 患者の正面に座る。
  2. メモを取ることに集中する。
  3. 患者と視線の高さを合わせる。
  4. 事前に用意した文章を読み上げる。

解答&解説



第107回看護師国試【午前】

Q110 1か月後、Aさんと一緒に外来を訪れた長女は「今までインスリンの治療は母に任せてきましたが、母は眼が見えにくく、インスリンの量が多い日があったようです。母が自己注射を続けられるように、私も手伝えればと思います」と外来看護師に話した。外来受診時、Aさん末梢神経障害の症状は認められず、手指の動きに問題はなかった。 Aさんがインスリン自己注射を行う上で、外来看護師が行う長女への助言で適切なのはどれか。

前提文

Aさん(76歳、女性)は、長女(46歳、会社員)との2人暮らし。Aさんは5年前に2型糖尿病(typediabetes mellitus)と診断された。1年前から血糖測定とインスリン自己注射を朝1回行っている。炊事は主にAさんが担当している。

Aさんは、長女の帰宅に合わせて夕食を摂るため、夕食時間にばらつきがある。定期の外来受診時にAさんは「時々汗が出て手が震えることがあります」と外来看護師に相談した。Aさんのバイタルサインは、体温36.4度、脈拍74/分、血圧128/80mmHg。身長154cm、体重68kgである。

  1. 「インスリンの量は娘さんが一緒に確認しましょう」
  2. 「血糖測定は娘さんが代わりに行いましょう」
  3. 「注射の針はつけたままにしましょう」
  4. 「注射の部位は上腕を選びましょう」

解答&解説



第107回看護師国試【午前】

Q74 創傷の治癒過程で炎症期に起こる現象はどれか。
  1. 創傷周囲の線維芽細胞が活性化する。
  2. 肉芽の形成が促進される。
  3. 滲出液が創に溜まる。
  4. 創の収縮が起こる。
  5. 上皮化が起こる。

解答&解説



第107回看護師国試【午前】

Q19 異常な呼吸音のうち高調性連続性副雑音はどれか。
  1. 笛のような音(笛音)
  2. いびきのような音(類鼾音:るいかんおん)
  3. 耳元で髪をねじるような音(捻髪音)
  4. ストローで水に空気を吹き込むような音(水泡音)

解答&解説



-

スタメディ
国試対策専用アカウント

閲覧数の多い国試問題や、詳しい解説が記載されている国試問題をtwitterで毎日紹介しています。頻度は1日3問程度ですが、コツコツ学べば、きっと国試対策にプラスアルファになるはずです!

 

Copyright© スタディメディマール , 2020 All Rights Reserved.