スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

               

国試過去問「評価学」 の一覧

このページは、「評価学」に関連する国試問題だけが表示されます。

「評価学」と関連性の高い記事はこちら

スポンサーリンク

評価学のタグが付いた問題

第55回理学療法士国試【午後】

27 Timed Up and Go Test〈TUG〉で正しいのはどれか。2つ選べ。

  1. 開始肢位は立位である。
  2. 6m先に目印を設置する。
  3. 歩行補助具の使用を禁止する。
  4. バランス機能の評価方法である。
  5. 動作開始から背もたれ座位までの時間を測定する。

解答を今すぐ確認

4と5

第55回理学療法士国試【午後】

29 遂行機能障害の診断に用いる検査はどれか。

  1. WCST
  2. WAIS-Ⅲ
  3. 図形模写
  4. Reyの複雑図形検査
  5. PASAT〈paced auditory serial addition test〉

解答を今すぐ確認

1

第55回理学療法士国試【午後】

39 ランプ負荷法を用いて軽い負荷強度から最大運動強度まで運動強度を漸増した場合、運動強度に比例して直線的に増加するのはどれか。

  1. 呼吸数
  2. 酸素摂取量
  3. 分時換気量
  4. 1回心拍出量
  5. 二酸化炭素排出量

解答を今すぐ確認

2

第55回理学療法士国試【午後】

46 8歳の脳性麻痺児が階段昇降時に手すりを必要とし、長距離の歩行や狭い場所を歩くときに介助が必要な場合、GMFCS-Expanded and Revised〈E&R〉のレベルはどれか。

  1. レベルⅠ
  2. レベルⅡ
  3. レベルⅢ
  4. レベルⅣ
  5. レベルⅤ

解答を今すぐ確認

2

第55回作業療法士国試【午後】 第55回理学療法士国試【午後】

74 反射マーカを用いた三次元歩行分析装置で評価が最も困難なのはどれか。

  1. 歩幅
  2. 歩行率
  3. 重心の変化
  4. 足底圧分布
  5. 関節角度変化

解答を今すぐ確認

4

第55回作業療法士国試【午後】 第55回理学療法士国試【午後】

81 心理検査と評価内容の組み合わせとして適切なのはどれか。

  1. SCT - 認知機能
  2. WCST - 自我状態
  3. P-Fスタディ - 認知症介護負担度
  4. Rorschachテスト - 自己効力感
  5. 内田・クレペリン精神テスト - 性格・行動面の特徴

解答を今すぐ確認

5

Copyright© スタディメディマール , 2021 All Rights Reserved.