スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

Q54 中枢神経系の模式図を示す。矢印の部位はどれか。

  1. 小膠細胞
  2. 樹状突起
  3. 上衣細胞
  4. 星状膠細胞
  5. 希突起膠細胞

※ 下にスクロールしても、
「54 中枢神経系の模式図を示す。矢印の部位はどれか。 」
の解答を確認できます。

 

 

PR
医療・健康情報メディア めでぃまーる.netのバナー画像

 

 






「Q54 中枢神経系…」の解答

5

スポンサーリンク

解けて当たり前度: 「これはムリ!」「やや難しい」「なんとも言えない」「割と簡単」「解けて当たり前」
国試過去問をやっていれば解ける問題ですか? もし宜しければ、難易度の評価をお願いします。
読み込み中...

難易度が高い(星が少ない)問題については、解説内容を追記するなどの対応を致します。


正解だった方は、他の問題もどうぞ。

この過去問は、以下の国試の設問の1つです。下のリンク先のページから全問題をご確認いただけます。

この過去問の前後の問題はこちら ▼
ご質問も受け付けています!

「Q54 中枢神経系の模式図を示す。矢印の部位はどれか。」こちらの国試問題(過去問)について、疑問はありませんか?

分からない事・あやふやな事はそのままにせず、ちゃんと解決しましょう。以下のフォームから質問する事ができます。

「Q54 中枢神経系の模式図を示す……」に関連するページへのリンク依頼フォーム

国試1問あたりに対して、紹介記事は3記事程度を想定しています。問題によっては、リンク依頼フォームを設けていない場合もあります。予めご了承下さい。

更新日:

コメント解説



「Q54 中枢神経系…」の解説

国試問題「第54回作業療法士国試【午後】問54 中枢神経系の模式図を示す。矢印の部位はどれか。」について、1件のコメント解説

スポンサーリンク

  1. この問題を解く場合に必要な知識は、問題文の『中枢神経系』から『神経組織』を思い出して、神経組織は①どのようなもので構成されているか、またその構成要素は②どんな形をしているか、それらがどの様な③機能を有しているか、が分かれば解ける問題です。

    形が分かればすぐに答えが分かる問題ではありますが、機能が分かっていれば、矢印の部位は、軸索を包んでいる様子が見えることから、中枢神経での髄鞘を形成する、希突起膠細胞であると答えを導き出す事も出来ます。

    神経組織の構成要素は
    →神経細胞(ニューロン)
    神経膠細胞(グリア細胞)

    神経細胞→細胞体・樹状突起・軸索
    グリア細胞→小膠細胞(ミクログリア)・星状膠細胞(アストロサイト)・(オリゴデンドログリア)・上衣細胞・シュワン細胞

    A→星状膠細胞
    B→細胞体
    C→軸索
    D→樹状突起

         

コメント解説を追加できます

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を挿入する事もできます。(JPEG only)



関連国試問題


他の関連する過去問題もどうぞ!

第54回理学療法士国試【午後】

Q47 糖尿病の運動療法で正しいのはどれか。
  1. 食後すぐに開始する。
  2. 運動強度は Borg 指数17前後で行う。
  3. インスリン治療中の患者は禁忌である。
  4. 尿中ケトン体陽性の場合は有酸素運動を行う。
  5. 増殖性網膜症がある場合、強い等尺性収縮は推奨されない。

解答&解説



第54回作業療法士国試【午後】

Q4 心電図を示す。この心電図の所見で正しいのはどれか。2つ選べ。

※ クリックで拡大表示します。

  1. 頻脈
  2. 心房粗動
  3. PR 間隔延長
  4. 上室性期外収縮
  5. 心室性期外収縮

解答&解説



第54回理学療法士国試【午後】

Q40 全身持久力トレーニング中の自覚的運動強度の指標で最も適切なのはどれか。
  1. Karvonen法
  2. 修正 Borg指数
  3. Hugh-Jones分類
  4. %最大酸素摂取量
  5. Modified medical research council(mMRC)息切れスケール

解答&解説



第54回作業療法士国試【午後】

Q45 境界性パーソナリティ障害の患者が自傷行為をほのめかしたとき、作業療法士の行うべき対応はどれか。
  1. 緊急入院を勧める。
  2. 死にたい気持ちの有無を確認する。
  3. 作業療法を延長し関わる時間を増やす。
  4. 過去の自傷行為の回数について詳しく聴取する。
  5. 自傷行為をしたら作業療法は続けられないと伝える。

解答&解説



第54回作業療法士国試【午後】 第54回理学療法士国試【午後】

Q81 心理療法で正しいのはどれか。
  1. 陽性転移の出現を目標とする。
  2. 逆転移を認識したときは治療を中止する。
  3. 自律訓練法では不安階層表を作成させる。
  4. 絵画療法は統合失調症急性期に有効である。
  5. バイオフィードバックはオペラント条件付けを用いた手法である。

解答&解説



第54回作業療法士国試【午後】 第54回理学療法士国試【午後】

Q57 口腔で正しいのはどれか。
  1. 口蓋の後方を硬口蓋という。
  2. 口峡は口腔と喉頭の境である。
  3. 口腔粘膜は重層平上皮からなる。
  4. 舌根に舌乳頭がある。
  5. 舌背に舌小帯がある。

解答&解説





スタメディ
国試対策専用アカウント

閲覧数の多い国試問題や、詳しい解説が記載されている国試問題をtwitterで毎日紹介しています。頻度は1日3問程度ですが、コツコツ学べば、きっと国試対策にプラスアルファになるはずです!

 

Copyright© スタディメディマール , 2020 All Rights Reserved.