スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

Q74 運動学習について正しいのはどれか。

  1. 動機がけが高いほどパフォーマンスが向上する。
  2. 覚醒レベルが高いほどパフォーマンスが向上する。
  3. 学習によるパフォーマンスの向上は直線的に起こる。
  4. 2種類の運動課題間に類似性があるほど転移の影響は大きくなる。
  5. パフォーマンスの向上がみられなくなることは運動学習の停止を意味する。

※ 下にスクロールしても、
「74 運動学習について正しいのはどれか。 」
の解答を確認できます。

 

 

PR
医療・健康情報メディア めでぃまーる.netのバナー画像

 

 






「Q74 運動学習に…」の解答

4

スポンサーリンク

解けて当たり前度: 「これはムリ!」「やや難しい」「なんとも言えない」「割と簡単」「解けて当たり前」
国試過去問をやっていれば解ける問題ですか? もし宜しければ、難易度の評価をお願いします。
読み込み中...

難易度が高い(星が少ない)問題については、解説内容を追記するなどの対応を致します。


正解だった方は、他の問題もどうぞ。

この過去問は、以下の国試の設問の1つです。下のリンク先のページから全問題をご確認いただけます。

この過去問の前後の問題はこちら ▼
ご質問も受け付けています!

「Q74 運動学習について正しいのはどれか。」こちらの国試問題(過去問)について、疑問はありませんか?

分からない事・あやふやな事はそのままにせず、ちゃんと解決しましょう。以下のフォームから質問する事ができます。

「Q74 運動学習について正しいの……」に関連するページへのリンク依頼フォーム

国試1問あたりに対して、紹介記事は3記事程度を想定しています。問題によっては、リンク依頼フォームを設けていない場合もあります。予めご了承下さい。

更新日:

コメント解説

スタディメディマールをご利用頂いている皆さまへ

この問題は、現在、解説待ちの問題です。
ご協力頂ける方は、コメントフォームから、解説文の入力をお願い致します。
なお、解説内容は、当サイト編集部が内容を審査し、承認後に、コメント投稿の一つとして紹介(掲載)されます。
個人を判断できるような内容は記入されませんが、投稿時に入力した名前については表示されますので予めご了承下さい。本名掲載が気になる方は、ニックネームを使用して下さい。

この問題の解説を投稿する。



「Q74 運動学習に…」の解説

国試問題「第53回作業療法士国試【午後】問74 運動学習について正しいのはどれか。」について、0件のコメント解説

スポンサーリンク

コメント解説を追加できます

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を挿入する事もできます。(JPEG only)



関連国試問題


他の関連する過去問題もどうぞ!

第53回作業療法士国試【午後】

Q44 離脱症状が消退して間もないアルコール依存症の患者に対する作業療法で最も優先される目標はどれか。
  1. 家族関係の改善
  2. 基礎体力の回復
  3. 対人技能の獲得
  4. 自助グループの参加
  5. ストレス対処行動の獲得

解答&解説



第53回理学療法士国試【午後】

Q31 Heberden結節の好発部位はどれか。
  1. 遠位指節間関節
  2. 遠位橈尺関節
  3. 近位指節間関節
  4. 近位燒尺関節
  5. 中手指節関節

解答&解説



第53回作業療法士国試【午後】

Q11 43歳の女性。高校の美術教師。2年前に乏突起神経膠腫を発症した。現在緩和ケア病棟で疼痛緩和の治療を受けている。作業療法士時に「死んだらどうなるのでしょうか」と問いかけられた。対応として最も適切なのはどれか。
  1. 「よく分かりません」
  2. 「あなたはどう思っていますか」
  3. 「気持ちを切り替えて、作業をしましょう」
  4. 「そんなことは心配しなくても大丈夫ですよ」
  5. 「何か楽しくなるようなことを考えましょう」

解答&解説



第53回作業療法士国試【午後】 第53回理学療法士国試【午後】

Q100 うつ病の患者への対応として適切でないのはどれか。
  1. 急性期には休息をとらせる。
  2. 自殺しないように約束させる。
  3. 重要な問題の決定を先延ばしさせる。
  4. 抗うつ薬の副作用について説明する。
  5. うつ病であることを伝えずに伏せておく。

解答&解説



第53回作業療法士国試【午後】

Q48 作業療法士が訪問支援を行う際に適切なのはどれか。
  1. 部屋の様子をよく観察する。
  2. 患者本人に病識の獲得を促す。
  3. 同じ職場のスタッフと訪問する。
  4. 作業療法士であることを強調する。
  5. 家族が本人の前で話す愚痴に耳を傾ける。

解答&解説





スタメディ
国試対策専用アカウント

閲覧数の多い国試問題や、詳しい解説が記載されている国試問題をtwitterで毎日紹介しています。頻度は1日3問程度ですが、コツコツ学べば、きっと国試対策にプラスアルファになるはずです!

 

Copyright© スタディメディマール , 2019 All Rights Reserved.