スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

               

国試過去問「整形外科(実地問題)」 の一覧

このページは、「整形外科(実地問題)」に関連する国試問題だけが表示されます。

「整形外科(実地問題)」と関連性の高い記事はこちら

スポンサーリンク

整形外科(実地問題)のタグが付いた問題

第55回理学療法士国試【午前】

13 60歳の女性。転倒して右肩関節痛を訴えた。エックス線写真を示す。まず患部に行うべき治療はどれか。

  1. ギプス固定
  2. 極超短波治療
  3. 三角巾固定
  4. 髄内釘固定
  5. 超音波治療

解答を今すぐ確認

3

第55回理学療法士国試【午前】

14 65歳の男性。変形性頸椎症。2年前から肩こりがあり、2ヵ月前から頸部伸展時に右手の母指にしびれが出現し、右上肢のだるさと脱力感を自覚するようになった。

  1. 三角筋
  2. 上腕三頭筋
  3. 上腕二頭筋
  4. 尺側手根屈筋
  5. 長橈側手根伸筋

解答を今すぐ確認

5

第55回理学療法士国試【午前】

33 肩関節の関節可動域が屈曲100°、伸展10°、外転60°、外旋5°、内旋45°の肩関節周囲炎患者で障害されやすい動作はどれか。

  1. 洗顔動作
  2. 結髪動作
  3. 靴下の着脱
  4. 爪切り動作
  5. 歯磨き動作

解答を今すぐ確認

2

第55回理学療法士国試【午後】

5 5歳の女児。左股関節痛を訴えている。エックス線写真を示す。この疾患について正しいのはどれか。

  1. 外傷が原因である。
  2. 可動域制限は生じない。
  3. 感染症が原因である。
  4. 男児に多い。
  5. 二次性変形性股関節症になりにくい。

解答を今すぐ確認

5

第55回理学療法士国試【午後】

6 5歳の女児。左股関節痛を訴えている。エックス線写真を示す。疑うべき疾患はどれか。

  1. 大腿骨頭壊死症
  2. 大腿骨頭すべり症
  3. 単純性股関節炎
  4. 発育性股関節形成不全
  5. Perthes病

解答を今すぐ確認

4

第55回理学療法士国試【午後】

15 46歳の女性。BMIは29.0である。両側の変形性股関節症で、股関節周囲の筋力低下と荷重時の股関節痛がある。理学療法で適用でないのはどれか。

  1. 杖を用いた歩行訓練
  2. 水中歩行による有酸素運動
  3. 背臥位での下肢筋のストレッチ
  4. 階段昇降による筋力増強トレーニング
  5. 自転車エルゴメーターでの筋持久性トレーニング

解答を今すぐ確認

4

Copyright© スタディメディマール , 2021 All Rights Reserved.