スタディメディマール|資格取得をサポートする国試対策サイト

スタディメディマール

Q52 ピアジェ,J.(Piaget,J.)の認知発達理論において2〜7歳ころの段階はどれか。

  1. 感覚 - 運動期
  2. 具体的操作期
  3. 形式的操作期
  4. 前操作期

※ 下にスクロールしても、
「52 ピアジェ,J.(Piaget,J.)の認知発達理論において2〜7歳ころの段階はどれか。 」
の解答を確認できます。

 

 

PR
医療・健康情報メディア めでぃまーる.netのバナー画像

 

 






「Q52 ピアジェ,…」の解答

4

スポンサーリンク

解けて当たり前度: 「これはムリ!」「やや難しい」「なんとも言えない」「割と簡単」「解けて当たり前」
国試過去問をやっていれば解ける問題ですか? もし宜しければ、難易度の評価をお願いします。
読み込み中...

難易度が高い(星が少ない)問題については、解説内容を追記するなどの対応を致します。


正解だった方は、他の問題もどうぞ。

この過去問は、以下の国試の設問の1つです。下のリンク先のページから全問題をご確認いただけます。

この過去問の前後の問題はこちら ▼
ご質問も受け付けています!

「Q52 ピアジェ,J.(Piaget,J.)の認知発達理論において2〜7歳ころの段階はどれか。」こちらの国試問題(過去問)について、疑問はありませんか?

分からない事・あやふやな事はそのままにせず、ちゃんと解決しましょう。以下のフォームから質問する事ができます。

「Q52 ピアジェ,J.(Piag……」に関連するページへのリンク依頼フォーム

国試1問あたりに対して、紹介記事は3記事程度を想定しています。問題によっては、リンク依頼フォームを設けていない場合もあります。予めご了承下さい。

更新日:

コメント解説

スタディメディマールをご利用頂いている皆さまへ

この問題は、現在、解説待ちの問題です。
ご協力頂ける方は、コメントフォームから、解説文の入力をお願い致します。
なお、解説内容は、当サイト編集部が内容を審査し、承認後に、コメント投稿の一つとして紹介(掲載)されます。
個人を判断できるような内容は記入されませんが、投稿時に入力した名前については表示されますので予めご了承下さい。本名掲載が気になる方は、ニックネームを使用して下さい。

この問題の解説を投稿する。



「Q52 ピアジェ,…」の解説

国試問題「第107回看護師国試【午後】問52 ピアジェ,J.(Piaget,J.)の認知発達理論において2〜7歳ころの段階はどれか。」について、0件のコメント解説

スポンサーリンク

コメント解説を追加できます

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像を挿入する事もできます。(JPEG only)



関連国試問題


他の関連する過去問題もどうぞ!

第107回看護師国試【午後】

Q70 神経伝達物質と効果器の組合せで正しいのはどれか。
  1. γ-アミノ酪酸(GABA) - 気管
  2. アセチルコリン - 瞳孔散大筋
  3. アドレナリン - 血管
  4. セロトニン - 心筋
  5. ドパミン - 汗腺

解答&解説



第107回看護師国試【午後】

Q100 B教諭が病院に電話連絡したところ、熱中症(heat illness)の疑いがあるため、A君をタクシーで病院に連れて行くこととなった。このときのA君の意識は清明で、体温は38.7℃であった。病院到着までに、看護師がB教諭に指示する処置として適切なのはどれか。

前提文

A君(14歳、男子)は、夏休みのサッカー部の部活動で、朝10時から12時まで屋外で練習した。昼食時におにぎり2個とお茶を500mL摂取し、休憩後の13時から15時まで再び練習した。

この日は晴天で、外気温は32℃であった。15分休憩し練習を再開したところ、A君は突然頭痛と悪心とを訴え、グラウンドの隅に座り込んだ。

サッカー部担当のB教諭が、A君を日陰で横にして休ませ様子をみていたが、症状が改善せず、顔面蒼白、冷汗が出現した。A君は「気持ち悪い」と言った後に嘔吐した。

  1. A君の体を冷やす。
  2. A君に水を飲ませる。
  3. A君の上体を高くする。
  4. 中枢から末梢に向けてA君の手足をマッサージする。

解答&解説



第107回看護師国試【午後】

Q117 入院3日の20時、Aさんは覚醒し、点滴を触ったり、経鼻胃管を抜こうとしたりしており、落ち着かない様子である。 担当看護師が最初に行う対応で適切なのはどれか。

前提文

Aさん(72歳、男性)。妻と2人暮らし。朝6時に、妻が一緒に寝ていたAさんの様子がおかしいことに気付き、救急車を呼んだ。Aさんは病院に搬送された。

病院到着時、ジャパン・コーマ・スケール(JCS)II-10。右片麻痺および失語がみられる。

Aさんのバイタルサインは、体温37.0℃、呼吸数20/分、心拍数110/分、血圧150/90mmHg。身長160cm、体重60kg。

頭部CTで明らかな異常所見はなく、頭部MRIを行う予定である。

  1. 身体拘束を行う。
  2. 早めに消灯をする。
  3. バイタルサインを測定する。
  4. 向精神薬の使用を検討する。

解答&解説



第107回看護師国試【午後】

Q28 呼吸不全(respiratory failure)について正しいのはどれか。
  1. 喘息asthmaの重積発作によって慢性呼吸不全(chronic respiratory failure)になる。
  2. 動脈血酸素分圧(PaO2)で2つの型に分類される。
  3. 動脈血二酸化炭素分圧(PaO2)が60mmHg以下をいう。
  4. Hugh-Jones(ヒュー・ジョーンズ)分類は呼吸困難の程度を表す。

解答&解説



第107回看護師国試【午後】

Q35 学習支援として、集団指導よりも個別指導が望ましいのはどれか。
  1. 小学生へのインフルエンザ予防の指導
  2. 塩分摂取量が多い地域住民への食事指導
  3. ヒト免疫不全ウイルス(HIV)感染者への生活指導
  4. 3〜4か月児健康診査に来た保護者への離乳食の指導

解答&解説





スタメディ
国試対策専用アカウント

閲覧数の多い国試問題や、詳しい解説が記載されている国試問題をtwitterで毎日紹介しています。頻度は1日3問程度ですが、コツコツ学べば、きっと国試対策にプラスアルファになるはずです!

 

Copyright© スタディメディマール , 2020 All Rights Reserved.