上肢の神経症状を捉える~胸郭出口症候群からの視点~

胸郭出口症候群=Morleytest、Wrighttest、Edentestなどの整形外科テストだけで済ませていませんか?

・上肢に症状は出ているけれど、テストでの再現がとれない。

・再現が取れないから、効果のある治療法にたどり着けない。

そんなお悩みがあるかたにオススメのセミナーです。

機能解剖を理解し、上記のテストだけではない視点を持って、上肢の神経症状を解決できるセラピストになりましょう!

Check it‼
”胸郭出口症候群を捉える”
「上肢末梢神経症状の鑑別方法と治療法」
DATE|  2021年12月2日(木)19:30〜21:00
TEACHER| 比嘉 彰久 先生(作業療法士 ロクト整形Az)
PRICE| 1100 yen(Tax in)
コロナ禍において、なかなか十分な研修環境が整得ることが困難な現状で”上肢のスペシャリスト”である比嘉彰久先生のお話を聞ける貴重な機会です。今回は、上肢の神経症状を胸郭出口症候群の視点から機能解剖学を用いて紐解きます。
リハ専門職として、理学療法士・作業療法士として自分を高めるにはオススメの講座です。

※本コースは講座の特性上(解剖データや情報保護など)、復習用のリマインド配信は、一部を編集して配信予定です。

なかなか拝聴できない貴重な講座ですので、オンタイムで参加できる方のご参加をお待ちしております。

 

内容

評価

胸郭出口症候群を頸部、末梢神経の絞扼部位での鑑別方法

理論

絞扼部位の解剖学的特徴と病態の結びつき

治療

神経のグライディング、対象筋の緩め方

講師

比嘉 彰久 先生
作業療法士

ロクト整形Az所属

 

日時

2021年12月2日  (木)19:30〜21:00

 

講義形式

Zoom オンラインセミナー

 

重要事項

  • 本セミナーはZoomを用いたオンラインセミナーです。予め、お手持ちのPCやスマホなどの端末で「Zoom」をダウンロードしておいてください。
  • 受講者には Zoom会議室のURLを送信いたします。ご連絡がない方は、お手数お掛けしますが事務局までご連絡お願いします。
  • 本コースは講座の特性上(非公開データや患者情報など)、復習用のリマインド配信は一部編集して配信いたします。
  • なかなか拝聴できない貴重な講座ですので、オンタイムで参加できる方のご参加をお待ちしております。

 

受講費

 1100円(税込・事前決済)

 

決済方法

クレジット・振込/ATM・コンビニ払い

 

申し込み・ご連絡先

 

主催

UPDRAFT Reha.

問い合わせ

PDRAFT Reha. 事務局

Mail:updokinawa@gmail.com

 
おすすめの記事