転職めでぃまーる リハビリ転職

転職めでぃまーる【リハビリ転職】

理学療法士の臨床論

理学療法士の臨床でつまづいた時、だいたいの事は教科書が教えてくれます。

更新日:

前々回の記事『セミナーへの参加は重要ではありません。行かなくても大丈夫です。』では、セミナーへは参加しなくても大丈夫という個人的な見解を書かせて頂きました。

 

じゃあ、治療方法を学んだ事がない人は、どうやって技術を習得すれば良いの?と思うかもしれません。

結論から言うと、「まずは教科書で学びましょう!」です。

 

まずは、ひたすら文献や書籍をあさります。もちろん、手技の解説をしている資料などでも良いと思います。

必要な情報がどこにあるかを探すのも、医療従事者のスキルの一つです。

セミナーに行って、手っ取り早く習いたいと思う人もいると思いますが、自分が求めていること(知りたい事)を教えてもらえる可能性は決して高くありませんので、まずは自分でひたすら調べるという事が大切になります。

最初のうちは、すぐに答えにたどり着かなくても、能動的にひたすら調べていく事が、今後も成長し続けるためには重要だと思っています。

 

断言します。臨床でつまづいた時、だいたいの事は教科書が教えてくれます。

何事においても、経験もスキルも知識もない時の一番最初の課題は、「わからない事がわからない」です。

理学療法士、作業療法士のみなさんは最初の実習を思い返すと、確実に自身にも当てはまるのではないでしょうか。

もちろん、僕自身にも言える事です。

 

分からない事が分からない期間

セミナーに参加して失敗するケースの多くは、分からない事がわかっていないのに、なんとなくの不安感から受講してしまったケースです。

単発でセミナーに参加する事は問題ないですが、個人的な意見としては高額な手技系セミナーは、この状態では絶対におすすめしません。

なぜなら、自分が何に困っているとか、何が分からないのかが明確になっていないからです。

一方的に聞き入れるだけで、疑う事(批判的吟味)もできずに、鵜呑みにならざるえません。

 

 

料理が一切できない人に、特殊な調理方法を教えてもピンとこない。

料理を全くしないため基礎の基礎が分からない人に対して、特殊な調理方法を教えても、それがどう特殊な調理法なのかさっぱり分かりません。

 

例えば、ある素材の特殊な切り方を習ったところで、

  • この切り方は従来の方法とどう違うのか。
  • この切り方での注意点は何か。
  • どういった時にこの切り方を選択すれば良いのか。

なんて事は分かりません。

この特殊な調理法に対して深掘りするような質問もできず、ただただ鵜呑みになるだけです。

この人の場合、まず学ぶべき事は、「特殊な切り方」ではなく、「通常の切り方」からです。

 

だいたいの事は教科書や文献にのっている。

わからない事があると、誰かに教えてもらいたいと思ってしまいがちですが、知りたい事はほぼ教科書や文献などに載っている事がほとんどです。

ただ、どこに載っているかが分からないだけです。

ちなみにですが、セミナー講師陣が講習会で使う資料を用意する場合、その多くの引用元は、教科書や文献などです。

つまり、セミナーに行かなくても、セミナーで講義されるような事は教科書から学べるわけです。とりあえずのラインは確実に教科書で十分です。

 

必ずしも、本を買えと言っているわけではありません。

病院にあるものでも良いと思いますし、先輩や同僚から借りられるものでも良いと思います。

出身校が近くにある場合は、図書館に借りに行くでも良いと思います。

大学の図書館や専門学校の図書館は、卒業生に関わらず無料で解放している事も多いので、まずそういった無料で利用できるものを上手に使ってみて下さい。

もし、購入する以外で利用できるものがあるなら、どんどん利用するべきです。

 

そこで手に入らないものや、どうしても手元に置いておきたいバイブル的なものが見つかれば、購入すれば良いと思います。

 

ちなみに、購入するにしても、高額なセミナーと比較すると格安だし、1回の飲み会代や食事代だと考えれば、どうにかなるはずです。

病院で予算を組んでくれるところだったら、毎月の書籍購入費や文献類の購入費として捻出してもらう方法もありますので上司に相談してみても良いかもしれません。

同期がいれば、それぞれで購入したものを共有するのも良い方法ですね。

 

「全く何もできない」と、悩んでいる場合はとりあえず人から習うのもあり

後輩療法士の中には、なかなか自信を持って介入する事ができずに、時々涙目になっている若手療法士もいました。

人の健康や病に関わる仕事というのは、正直とてもプレッシャーがかかります。

 

このような時は、難しい事を言われてもよく分からず、余計に混乱してしまうので、手っ取り早く介入方法を学ぶのもアリだと思います。

 

教科書で能動的に学ぶ事ができる人はまずは教科書から。

二進も三進もいかない状態で余裕がない人の場合は、シンプルに方法論を習うとか、真似するだけでも良いと思います。

 

ただ、忘れてほしくないのは、介入により少し良い反応が出るようになってきたら、今度は自分自身の介入をしっかりと見つめていく事です。

ここは、前回記事『小手先の治療技術より「再評価力」がもっと大切です。』と関連する部分なので、まだ読んでいない方は一度目を通して頂けると嬉しいです。

 

最後に、、、時間をかけて調べるって、面倒で一見遠回りでも大切な事

「分からない事は、すぐに聞いた方が良い!」この言い分も分からなくはないのですが、

できる事ならまずは、自分で徹底的に調べ倒してみる事です。誰かに答えを聞くのはその後からでもできます。

これが、「欲しい情報にすぐにアクセスできる」という一つのスキルになるはずです。

 

この記事を書いた人

たなはら (理学療法士)

twitter:@boooo_boo_jp
ブログ:たなはらの勉強部屋

理学療法士のお仕事をテーマに「めでぃまーる」に寄稿しています。
新人〜若手療法士を対象に書かせて頂いています。良かったら他の記事も読んでみて下さい。最新記事のお知らせは、twitterからご報告致します。

 

Dr.カール
この記事へのご意見・ご感想は、コメント欄よりお待ちしております。

また、ページ下部に、おすすめの関連記事もあります。

 

次の記事 >>

 

人気1位 マイナビコメディカル

  1. 転職サイト大手のマイナビが運営するリハビリ転職サイト
  2. 地域限定だが、利用者数No.1
  3. 豊富な求人数と手厚いサポートが魅力
  4. じっくり良い求人を探したい人に特におすすめ
マイナビコメディカル(PTOTST)
会社 株式会社マイナビ
地域 地域限定(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫)
資格 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
お祝い金 なし
雇用形態 正社員・非常勤
特徴 地域限定だが、リハビリ転職業界では実績・人気ともにNo.1。該当地域の人であれば、マイナビの転職サポートは外せない。

 

理学療法士と作業療法士向け!
初めての転職を徹底サポート!

2019/5/17

【就職活動】新人理学療法士が成長できる病院かどうかを見極める方法について

【質問】就職活動の準備中です。総合病院や比較的規模の大きな病院で、理学療法士として成長できる環境に身をおきたいと考えています。成長できる病院の特徴は何ですか? 来年、無事に国家試験に合格できれば、理学療法士になる予定の学生です。 今は、国試対策を行いながら、就職活動の準備もしている状況です。 私は、できれば総合病院や比較的規模の大きな病院に就職して、まずは理学療法士として成長できる環境に身をおきたいと考えています。 しかし、どこの病院に行けば良いのかの判断がつきません。 20代のうちは、できれば色々な分野 ...

ReadMore

2019/5/16

理学療法士として無事就職→仕事内容がイメージと違いすぎ→「すぐにでも今の病院を退職したい」

【質問】希望の病院に就職できたけど、イメージと違いすぎます。今は転職も視野に入れています。アドバイスをお願いします。 現在、総合病院に4月入職してから、約1ヶ月の1年目の新人理学療法士です。 理学療法士としての目標があって、その目標に近くために、吟味して吟味して選んだ病院が今の職場です。 しかし、就職説明会や職場見学などから聞いていた事やイメージしていた事と違いすぎて、正直すぐにでも辞めたいです。 成長できそうな気がせず、正直、この病院を選んだ事を後悔しています。 そこでですが、今すぐ転職するべきか否かに ...

ReadMore

2019/5/15

【理学療法士】「結婚する前と結婚後、転職するならどちらが良い?」

【質問】結婚を控えている転職志望の理学療法士です。結婚前に転職を済ませるべきか、結婚後がベストなタイミングか分からず悩んでいます。転職は早い方が良いのかどうか教えてください。 すぐに結婚というわけではないのですが、現在、お付き合いさせて頂いている方と1〜2年後を目安に結婚(結婚披露宴も同じタイミング)を考えています。今の職場から転職を考えているのですが、結婚前と結婚後では、どちらのタイミングの方が良いというのはありますか? 転職先で、入職後いきなり結婚式となると、職場スタッフが違和感に思う事も理解できます ...

ReadMore

2019/5/15

整形外科クリニックでの理学療法士の働き方・仕事内容とは

【質問】理学療法士の病院での業務・仕事内容と、整形外科クリニックの業務・仕事内容の違いについて教えて下さい。 現在、回復期リハビリテーション病院に勤務しています。 運動器リハや徒手療法、痛みの治療(リハビリテーション)に興味があり、整形外科クリニックへの転職を考えています。 イメージでは、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、腰痛症や、変形性ひざ関節症などを中心とした痛み症状に困っている患者さんのリハビリに集中できるのではないかと考えています。 病院によって違いはあるとは思いますが、一般的な整形外科クリニックと病 ...

ReadMore

2019/5/15

理学療法士の「派遣」という働き方について

【質問】理学療法士にも派遣という働き方はあるのですか? 理学療法士が派遣で働くメリットや平均的な給料などについて教えて下さい。 女性理学療法士です。なんとなく「派遣」という言葉は聞いた事がありますが、正直なところ、どういった働き方でどのような制度なのか、あまりよく分かっていません。 施設によっては、派遣職員ばかりの所もあると聞いていますが、理学療法士や作業療法士にも「派遣」という働き方はあるのでしょうか? 看護師や介護職員の派遣は聞いた事がありますが、理学療法士や作業療法士の派遣については、聞いた事があり ...

ReadMore

記事一覧

-理学療法士の臨床論

Copyright© 転職めでぃまーる【リハビリ転職】 , 2019 All Rights Reserved.