2019年最初のUPDRAFT研修会は、第一線の臨床家が、痛み科学から得た知見から、論理的な治療手段を紐解く、臨床に携わるセラピスト必見の研修会です。

痛みを治療の対象とされるセラピストにとって、新しい科学的な知見と、それを治療にどう落とし込むかを知ることができる貴重な時間になるかと思います。

 こんなセラピストにおすすめ!

・運動器疾患を見ているセラピスト

・今後運動器で活躍するセラピストになりたい

・痛いところ、硬いところをほぐす治療を変えたい

・痛みをしっかり評価して治療に結びつけたい

・臨床をより根拠のある治療にしたい

主に、運動器疾患に携わる方、痛みを対象に治療に取り組まれている方にお越しいただきたい内容になっております。

テーマ

「関節痛の評価と治療〜痛みのclassificationとClinical Prediction Rules〜」

講師

田中 創 PT,MS
九州医療整形外科・内科・リハビリテーションクリニック 副院長
九州医療スポーツ専門学校 専任講師
愛知医科大学大学院 医学研究科 臨床医学系専攻

日時

2019年2月2日(土)9時〜12時

会場

沖縄リハビリテーション福祉学院 5階視聴覚室

会費  3,980円

事前決済(クレジットカード・コンビニ・ATM)

※今回からpeatixを利用した事前決済制を導入しております。申し込み・キャンセルはpeatixが管理しておりますので、よろしくお願いします。ご不明な点は下記事務局までお気軽にお問い合わせください。

申し込み

主催

UPDRAFT (Medimarl LLC.)

事務局メール:updokinawa@gmail.com

公式LINE(先行情報をいち早くゲット!)

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事