筋膜に対するアプローチは痛みをはじめ、様々な症状に即時的、長期的に効果があることが多いです。

深筋膜に固有受容器が豊富に含まれている解剖生理学的な理由が根本ですが、ただ筋膜とはいってもどう介入するのか、なぜその部位に介入するのか、はっきり理由を持って介入することがとても大切です。

 

腰痛が足首の筋膜を治療すると解消したり。

首の痛みが手首の筋膜で解消したり。

 

決して魔法ではない、筋膜の機能を知ることが重要なのです。

 

数ある筋膜アプローチの中でも、イタリアで発祥し、医師と理学療法士が創り上げた「筋膜マニピュレーション」を習得し、各施設で研鑽を積んでいる筋膜セラピストに、Case study を通して、筋膜アプローチの臨床応用をお話し頂きます。

 

ぜひ、この機会に筋膜アプローチの可能性を感じていただけたらと思います。

 

開催テーマ

「筋膜アプローチの臨床応用@沖縄」

 

開催日時

2019年5月26日(日)9時〜12時

 

会場

じのん整形外科クリニック

 

 

演者スケジュール

9:00-9:50

「運動器疾患における筋膜アプローチの効果

Physio salon G'hands 比嘉俊文

 

9:55-10:55

回復期リハの筋膜アプローチ
「人工膝関節置換術後(TKA)の筋膜アプローチ」

 ちゅうざん病院 大湾喜史

 

11:00-12:00

外来リハにおける筋膜アプローチの応用
「足関節捻挫の筋膜アプローチ」
 〜筋膜を整えて、運動へ〜

じのん整形外科クリニック 比嘉一薫

 

定員

35名

 

受講費

  • 理学療法士の強みの創り方参加者 無料
  • 一般受講 3000円【4/21以降募集】

※「強みの創り方セミナー」受講者は即申し込み可能ですが、一般受講は4月21日17時からの受付開始となります。強みセミナー受講者で定員に達した場合は、一般受講の申し込みはございませんので、ご了承くださいませ。

 

申し込み

 

事務局・問い合わせ

UPDRAFT事務局

updokinawa@gmail.com

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事