第1回中堅社員に必要なマネジメント~後輩指導の悩みをここで解決~

講座CHECK


テーマ
|
第1回:中堅社員に必要なマネジメント~後輩指導の悩みをここで解決~ 

DATE| 第1回:2022年6月2日(木)20:00〜21:30(1か月のアーカイブ付き)

講師| 島袋雄樹 理学療法士(医療法人泰整会 バークレースポーツクリニック ウェルネス事業統括マネージャー)

PRICE| ¥1100(税込)

対象者| 医療従事者

場所| オンライン(zoom)

※全3回をすでに申し込みいただいた方はご購入しないようにご注意ください

全3回で学ぶコメディカルで使えるマネジメント研修会!
第1回のテーマは中堅社員に必要なマネジメントについて“お話して頂きます!
そもそも中堅社員とは?
一般的には、入社3年目以降の役職についていない社員の事を指します。
入社1年目~3年目の若手社員とは異なり、自分ひとりである程度の業務を遂行できる能力を持っていると認識されています。
中堅社員に必要な役割・立場とは?
・後輩の指導
・現場と管理職との懸け橋
・周囲との連携窓口
などが挙げられます。
今回は上記の中でも、後輩指導に関するお話しを中心に講義を進めていきます。
中堅社員から管理職へステップアップするために、知っておくべきコトとは!?
先輩と後輩とのやり取りのなかで知っておくといい考え方とは!?
是非この機会に島袋先生からマネジメントを学びましょう!

島袋雄樹先生の紹介

講師の島袋先生は、沖縄リハビリテーションセンター病院で管理職、病棟マネージャーを経験し、現在はバークレースポーツクリニックでウェルネス事業統括マネージャーという肩書きで活動しております。
最近では、過去最大の参加人数となった沖縄県理学療法学術大会2022の副会長としても活躍されています。
今回の研修会では島袋先生が現在の働き方に至るまでの過程を、全3回ステップアップ形式で学べる貴重な機会となっております。
保険診療の中だけにとどまらない1つのロールモデルとして、今後の自分の可能性を広げるチャンスです!
※全3回をすでに申し込みいただいた方はご購入しないようにご注意ください
 
おすすめの記事