「人と話すことで新たな発見がある」 |UPDRAFTゆんたくひんたく Vol.1

※本イベントの募集は終了しています。
※本記事は、第1回ゆんたくひんたくのレビュー記事となります。

第1回ゆんたくひんたくのレビュー

結論「人と話すことで新たな発見がある」

15分の発表内容について

今回、嘉陽田が15分程度これからの理学療法士というテーマで発表させて頂きました。

【一部スライドを抜粋し内容を下記に記載】

最近は理学療法士の中でもいろいろな働き方をされている先生方が増えていると思います。

職域が拡大し多様なロールモデルがあることで、魅力を感じる頻度が増える事は非常に良い事だと思います。

しかし、何に魅力を感じているかを自分事して落とし込めていない場合が多いと感じます。

魅力を感じた点が、「お金」「やりがい」「働き方」など人によって様々だと思いますが、その仕事に「自分がやる意味」を見つけ出せることが肝かもしれません。

加えて、「これからの理学療法士(自分)」を考えるときに注意点があります。

それは、仕事が常に同じことの繰り返しになっていないかという事です。

同じことの繰り返しを続けて、本当に成長に繋がっているか自問する必要があると思います。

その成長も、未来の自分の姿に繋がっているかを含めて考える必要があります。

そのために必要な事は挑戦です。別に大きく一歩踏み出す必要はなくて、本当に少しだけ新しい事をしてみる。そんな気持ちでもいいと思います。

また挑戦の場所は職場である必要はないと思います。

僕がUPDRAFTに関われているのもちょっとした挑戦です。

まだまだ結果は出せていませんが、周りの笑顔が増えるような活動をしていきたいと話をしました。

また、まとめでは

個人「自己分析」、職場「課題解決」、社会との繋がり「どんな未来を創りたいか」を軸に、自分事で考える事が重要とまとめさせて頂きました。

発表後のトークで見えた課題と行動

上記の発表後のトークでは、「とはいえ現状はどうなの?」をいう話題に。

そこででた課題は、

・県内の他施設との繋がりはコロナもあり、かなり減っている印象(知らないだけかも)

・県内と県外を繋ぐ架け橋も少ない(県外に就職してカムバックするケースは結構多そう。加えて採用もリファラル採用が多い印象)

などがありました。

また発見として、

今回の参加者が県外で一度は就職したことがある方ばかりだったので、県外との違いを具体的に知ることが出来ました。

今後の行動としては、

引き続き、ゆんたくひんたくにて少しでも現場レベルの会話をしていくことで、良質な課題の発見や、繋がりが少ないという点の解決に近づくのではないかと考え、今の活動を継続してみるという形で考えています!

まとめ

今回はわりと堅めなテーマでしたが、ゆんたくしてみると色んな視点からのお話しをすることができ、非常に面白かったです!

やはり、実際に話していると想像とのギャップがあり、自分で考えるだけでは思いつかない事ばかりだったので、話しをする事の重要性を実感しました!

また、初対面同士の方でも共通のテーマがあると話が盛り上がるというのも発見でした!

今後も様々なテーマで企画していくので、気になる方はcheck、参加してみてください~!

 

 

講座CHECK

UPDRAFTのゆんたくひんたく~これからの理学療法士~
  • 「これからの理学療法士」について考えている事を15分程度で嘉陽田が発表。
  • その後45分程度ゆんたく

DATE|  2022年2月12日(土)20:00〜21:00
ゆんたくしんか~|嘉陽田大也・牧門武志

PRICE| 無料

対象者| 沖縄県在住のPT・OT・ST申し込む

理学療法士の未来は明るいのか?
不安なのか?
どのように行動したら明るい未来を描けるのか?
それを共にトークしたい熱いメンバーを募集します!
開催日時
2月12日㈯20:00~21:00
場所
オンライン
対象者
沖縄県在住のPT・OT・ST
参加費
無料
【初回限定企画】
現在、UPDRAFTの運営スタッフ嘉陽田が発表依頼を受けている「これからの理学療法士」というテーマで15分ほど、お話しさせて頂きます!
ご参加ゆたしくです!
 
おすすめの記事