Loading...
seminar info.

【沖縄開催】運動器疾患に対する仮説検証

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

 

 

新年あけましておめでとうございます。

アップドラフトは今年も臨床につながる企画を継続していきます。

 

2月の骨盤触診セミナーはすでに満席となっております。

直前キャンセルが出る可能性がございますので、LINE@で直接キャンセル待ちのご連絡などあれば、優先的にご案内いたします。よろしくお願いいたします。

 

さて、今では当たり前となっているクライアントさんに介入する際に、しっかり仮説を立てて、それを検証しながら臨床推論していく「仮説検証」という言葉ですが、その必要性を改めて見直した発起人はこの方だと思います。

 

現象を捉えて、仮説を立て、検証する。そしてそれを繰り返す。当たり前のようで、ほとんどのセラピストができていない非常に大切なことをお話ししていただきます。今回は運動器疾患に特化して、臨床推論の過程を学んでいきたいと思います。

 

今後生き残ってくセラピストとは自分でしっかり考えることができる人間だと思います。考えるプロセスを共に学ぶ機会になればと思います。

 

昨年はすぐに定員に達したセミナーです。

注目度、臨床実践度も高いため、お早めの検討をオススメ致します。

 

【前回の様子】

 

 

◇テーマ

「運動器疾患に対する仮説検証」

 

◇講師

斉藤 嵩 先生

理学療法士
小野整形外科

 

◇日時

2018年3月11日(日)

14時〜18時

 

◇会場

沖縄こどもとおとなの整形外科

 

 

◇受講料

6000円(事前振込制)

 

 

◇定員

30名

 

◇準備して頂くもの

動きやすい服装

 

◇申し込み

 

 

ご質問・お問い合わせはお気軽にどうぞ。

それではよろしくお願いいたします。

 

 

毎回、情報を先行的にキャッチできる!

お問い合わせも個別LINEでお気軽!

LINE会員はコチラから⬇︎⬇︎

友だち追加

 

 

Updraft physio 事務局

Mail: updokinawa@gmail.com

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

3 comments
  1. 佐和田大輔

    こんにちは。
    運動器疾患に対する仮説検証、まだ参加可能でしょうか?

    1. medimarl

      佐和田先生ありがとうございます。まだ受け付けております。申込みフォームからぜひよろしくお願いいたします。

  2. 佐和田大輔

    何度も質問すいません。
    当日は14時開始でしょうか?それとも14時受付開始でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です