当記事は、セミナーに参加した方々が、「参加したままで終り」とならないように、めでぃまーるからのセミナー受講生へのサポートコンテンツという位置付けで制作されています。編集部による一部注釈を加えたり、配布されなかった情報・資料などを掲載していますので、セミナー受講生は、配布されたセミナー資料を振り返りながらご活用ください。

メディカルJobトレ 医療リスクマネジメント

酸素飽和度(Spo2)の低下への対応

投稿日:

酸素飽和度の低下をきたす疾患は、緊急性の高いものが多い!

酸素飽和度(Spo2)の低下を確認したら、動脈血ガスを確認する必要があります。

肺疾患、心臓疾患、神経筋疾患や、敗血症、薬物中毒、CO2ナルコーシスなどを考えます。

酸素飽和度が低下する疾患

肺疾患:肺炎、肺水腫、肺塞栓症、気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、自然気胸、肺膜炎、肺水貯留、ARDS、肺癌

心臓疾患:心不全、急性大動脈解離、心タンポナーデ、右-左シャント、心筋梗塞、不整脈、弁膜症

神経筋疾患:脳幹梗塞、筋萎縮性側索硬化症

 

突然の酸素飽和度低をみたら、まずは急性心筋梗塞に伴う心不全、肺塞栓症、気道閉塞、気胸などを考えます。

 

パルスオキシメーターをチェック

末梢循環不全、血圧低下、手指の冷えがあるとパルスオキシメーターは正常に作動しません。

また、指からのズレや、女性の場合はマニュキュア、付け爪などによって正しく作動していない場合もあります。

酸素のラインが外れている場合や、マスクが正しく装着できていない場合もありますので、病棟で酸素飽和度の低下を確認したら、病態によるもの以外の問題はないかも合わせてチェックしましょう。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スキルアップを目指すセラピスト向け

医療系資格試験教材アステッキ

医療系資格試験対策の各種教材(eラーニング、問題集、模擬試験)を販売するアステッキの取り扱い資格は以下の通りです。

  • 呼吸療法認定士
  • 認知症ケア専門士
  • 透析技術認定士
  • 糖尿病療養指導士

すでに国家資格を有する人や、病院や施設などで勤務経験がある人向けです。
「eラーニング」は、医療関係者の忙しい方でも資格取得を目指せるオンライン資格講座です。スマホ・PC・タブレットで学べるため、時間がない人でも取り組みやすいのが特徴です。資格取得にコミットとして、無駄を省いた資料構成にする事で、低価格を実現(大手通信講座の5分の1程度の価格)しています。

アップドラフト【沖縄・医療者向け】

沖縄県の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士向けの医療系セミナーや、起業セラピスト向けセミナー、その他、痛み治療に関わるセラピスト、柔道整復師、鍼灸師、整体師向けのセミナーなどを運営しています。

-メディカルJobトレ, 医療リスクマネジメント

Copyright© セミナーめでぃまーる , 2019 All Rights Reserved.