変形性股関節症の自主トレ・リハビリメニュー

変形性股関節症は、股関節の軟骨の摩耗や関節の変形が起こる整形外科疾患です。

変形性股関節症の治療法は、大きく分けて以下の3つです。

  • 人工関節置換術
  • 関節温存手術:自分の骨を利用した手術法
  • 保存療法(リハビリ):杖の使用、装具、運動療法(手術を行わない方法)

症状が進行すると、変形性膝関節症と同様に人工関節に入れ替える手術が行われるのが一般的です。

関節変形がまだ進行していない初期の状態では、リハビリを行い変形の進行を遅らせる事が重要となります。

膝関節症とのリハビリとは大きな違いがあって、股関節の場合は筋力強化訓練を積極的には行いません。

できる限り負担を軽減する事が重要で、筋肉や関節の柔軟性をつけるなどのストレッチが中心となります。

また、日常生活では過度な負担がかからないように早期から杖の使用が推奨されています。

変形性股関節症の自主トレ・基本メニュー

殿部(大臀筋)のマッサージ

やり方・手順

  1. 仰向けで寝て両膝を立てた姿勢をとり、殿部の下にボールを設置して下さい。
  2. 膝を外側に倒すように、リラックスしたまま足を開きます。
  3. 開いた足をゆっくりと戻します。

詳しい記事&動画解説

腰部の回旋ストレッチ【腰の捻り運動】

やり方・手順

  1. 仰向けで寝て両膝を立てた姿勢をとります。
  2. 両膝を合わせて、片側(右)に倒し、腰・骨盤を捻ってストレッチします。。
  3. ゆっくりと中央に戻します。

詳しい記事&動画解説

変形性股関節症のおすすめリハビリ動画

Featured Video Play Icon

腰部の回旋ストレッチ【腰の捻り運動】

変形性股関節症 腰部脊柱管狭窄症 ストレッチ>脊椎(体幹)

やり方・手順 仰向けで寝て両膝を立てた姿勢をとります。 両膝を合わせて、片側(右)に倒し、腰・骨盤を捻ってストレッチします。。 ゆっくりと中央に戻します。   腰部の回旋ストレッチ【腰の捻り運動】のポイント 腰から太もも(股関節)に繋がる筋肉を伸ばすストレッチ ...

Featured Video Play Icon

殿部(大殿筋)のテニスボールを使ったセルフマッサージ

変形性股関節症 マッサージ・ツボ押し>下肢

やり方・手順 仰向けで寝て両膝を立てた姿勢をとり、殿部の下にボールを設置して下さい。 膝を外側に倒すように、リラックスしたまま足を開きます。 開いた足をゆっくりと戻します。   殿部(骨盤帯)のテニスボールを使ったセルフマッサージのポイント ボールを置く位置は ...

身体が痛くなったら、どうすれば良いの?
ゆいちゃん
Dr.カール先生
痛み症状や、身体の不調に気づいたら、まずは、すぐに病院に行く必要がある状態かをチェックしましょう。

痛み症状が強い場合や、徐々に悪化している場合などは、かかりつけ医や専門の医療機関を受診してください。

【痛みよりも不安が強い場合は...】

もし、緊急を要する状態でなければ、まずは痛まない動作や姿勢を心がけながら少し様子を見てみましょう。

痛みが落ち着いてきた場合は、少しずつストレッチや自主トレを取り入れ、痛める前の元の活動状態に戻れるように取り組みましょう。

診察を受けた際に、「徐々にリハビリを開始して下さい。」と説明を受けた場合は、当サイトで紹介しているリハビリメニューを参考に自宅でも実践してみてください。

なお、症状は人によって異なります。自主トレは続けることが大切ですが、 間違った方法では意味がありません。詳しい運動の内容や回数はかかりつけの医師やリハビリ担当の理学療法士とよく相談して行なって下さい。

痛み症状や、身体の不調が改善したら、あとは予防を意識して、健康的な状態を自分自身で維持できるように心がけましょう。

Copyright© めでぃまーる.net , 2018 All Rights Reserved.