12view

医療news お知らせ

平成30年4月より難病の医療費助成の対象が拡大

投稿日:

平成30年4月より難病の医療費助成(難病医療費助成制度)の対象が331疾病に拡大する。

効果的な治療方法が確立されるまでの間、長期の療養による医療費の経済的な負担が大きい患者を支援するのが、この制度の大きな狙い。

制度を利用するには、申請し認定される必要がある。
医療費助成の申請の際には主に次の書類が必要となっている。

① 診断書(臨床調査個人票)
② 申請書(指定難病医療費支給認定用)
③ 公的医療保険の被保険者証のコピー
④ 市町村民税の課税状況の確認書類
⑤ 世帯全員の住民票の写し

医療費助成に関する相談や申請は、お住まいの都道府県の担当窓口に問い合わせで確認する必要がある。

厚生労働省による発表(https://www.mhlw.go.jp/)

指定難病についてはコチラ。

沖縄県の難病医療費助成制度についてはコチラ。






関連記事

完全無料の医療職の求人募集サービスが開始!

News Release お知らせ

めでいまーるでは、医療職の求人情報を扱うWEBサービス部門「転職めでぃまーる」があります。 この度、転職めでぃまーるより、求人募集を無料で行えるサービスと求職者 ...

「医療現場にマスクを届ける!」沖縄の民間団体が医療物資調達プロジェクトをスタート!

医療news

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が日本中叫ばれ、日本全国に緊急事態宣言が発令される中、起きている1つの問題があります。 懸命に医療現場で立ち向か ...

琉大病院に心臓移植患者支援の会が発足

医療news

心臓移植には多額の費用が必要になります。その費用を支援するために、琉球大学付属病院に心臓移植の患者と家族を支える会「芭蕉の会」が発足したことを24日発表された。 ...


Copyright© めでぃまーる.net , 2021 All Rights Reserved.