医療news お知らせ

平成30年4月より難病の医療費助成の対象が拡大

投稿日:

平成30年4月より難病の医療費助成(難病医療費助成制度)の対象が331疾病に拡大する。

効果的な治療方法が確立されるまでの間、長期の療養による医療費の経済的な負担が大きい患者を支援するのが、この制度の大きな狙い。

制度を利用するには、申請し認定される必要がある。
医療費助成の申請の際には主に次の書類が必要となっている。

① 診断書(臨床調査個人票)
② 申請書(指定難病医療費支給認定用)
③ 公的医療保険の被保険者証のコピー
④ 市町村民税の課税状況の確認書類
⑤ 世帯全員の住民票の写し

医療費助成に関する相談や申請は、お住まいの都道府県の担当窓口に問い合わせで確認する必要がある。

厚生労働省による発表(https://www.mhlw.go.jp/)

指定難病についてはコチラ。

沖縄県の難病医療費助成制度についてはコチラ。

沖縄の医療情報をもっと身近にめでぃまーる

沖縄県の最新医療情報をお伝えします。
TOPページに戻る

 

 

人気のタグ一覧 ▽

関連記事

那覇市が産後健診を助成
no image

沖縄・那覇市が出産後の母親を対象に「産後健診」の実施を検討している。来年2月の市議会で可決されれば、同年4月より実施を予定している。那覇市が検診費用1回上限5000円として助成し、無償化する。産後女性の身体的な回復のみではなく、精神状態も含めて支援する考えで、産後うつな ...

沖縄全域でインフルエンザ感染拡大
no image

昨年12月31日〜今年1月6日までに沖縄県内の定点医療機関58箇所で1655人のインフルエンザ感染報告があった。現在のところ那覇市の感染報告が最も多く、9日に「インフルエンザ警報」が発令された。さらなる感染拡大を予防していくために、手洗い・うがいを徹底していきたい。今年 ...

医師残業規制「上限2千時間」
no image

厚生労働省の医師の働き方改革の議論をされている有職者たちの検討会議が11日開かれ、2024年から特定の医療機関では2035年までに医師の時間外労働(残業)について「年1900時間から2000時間」までを上限とする規制案が示された。 しかし、月に換算すると約160時間とな ...

南風原町の国保税を来年度から引き上げ
no image

南風原町の国民健康保険税が来年度(2019年度)から上がります。 21日の南風原町議会で条例一部改正案が可決され、2000年以来19年ぶりに国保税が引き上がることが決まった。 南風原町は医療費がどんどん増え続ける一方で、国保税が変わっていないことで、見直しが必要と判断し ...

沖縄・療法士向け「関節痛の評価と治療」講師コメント

  さて、年明け2月2日に開催されるUPDRAFT主催の「関節痛の評価と治療」ですが、講師の田中創先生より、講師コメントとセミナー概要をいただきました。すでに40名以上の療法士のみなさまにエントリーいただいております。 会場も予定通り決定し、現在、協会ポイント ...


Copyright© めでぃまーる.net , 2019 All Rights Reserved.