医療news お知らせ

【キングス】アイラ・ブラウン選手全治6週間の怪我− 左膝軟骨損傷と診断

更新日:

バスケットボールBリーグの琉球ゴールデンキングスは、7日に所属している #33 アイラ・ブラウン選手が左膝軟骨損傷の負傷をしたと発表した。全治6週間の診断で、アイラ選手は現在復帰に向けて治療に専念している。

 

Dr.カール
めでぃまーるの豆知識!

一般的に、スポーツの膝の負傷は膝十字靭帯損傷、膝半月板損傷などある。

前十字靭帯は復帰までに6〜12ヶ月、半月板損傷の場合、保存療法、切除術(部分切除)、縫合術とがあり、縫合術の場合復帰まで4〜6ヶ月と言われており、今回のアイラ選手の診断は靭帯や半月板の損傷までには至っていないため、より早い6週という診断になったと思われます。

 

ゆいちゃん
合わせて読みたい記事はコチラ!

 

沖縄の医療情報をもっと身近にめでぃまーる

沖縄県の最新医療情報をお伝えします。
TOPページに戻る

 

 

人気のタグ一覧 ▽

関連記事

医師残業規制「上限2千時間」
no image

厚生労働省の医師の働き方改革の議論をされている有職者たちの検討会議が11日開かれ、2024年から特定の医療機関では2035年までに医師の時間外労働(残業)について「年1900時間から2000時間」までを上限とする規制案が示された。 しかし、月に換算すると約160時間とな ...

「さい帯血」移植で脳性麻痺の治療を目指す
no image

「さい帯血による再生医療推進ネットOKINAWA」の後藤道雄会長(67)と古堅寿也副会長(36)は、きょうだい間のさい帯血由来幹細胞を用いた脳性麻痺の治療を国内で実現することを目指して活動されている。 国内では高知大学医学部付属病院で、本人のさい帯血を用いた脳性麻痺の治 ...

UPDRAFT、無料会員制に移行
no image

明けましておめでとうございます。 UPDRAFTはこれまで5年間に渡り、沖縄の療法士の知識・技術の向上を目的とした研修会企画を中心に活動して参りました。この度、UPDRAFTは 無料会員制 を設け、活動の幅と深さをより一層グレードアップさせていきたいと思います。「沖縄に ...

沖縄県・中学まで医療費無料
no image

現在、未就学児までとなっている医療費無料化を中学校卒業までに広げるように検討していることがわかった。 子どもが医療機関を利用したときに医療費を助成する「こども医療費助成事業」の一環だが、県は早ければ2022年度に小学校卒業まで拡大、そのあと段階的に中学校卒業まで広げる考 ...

那覇市が産後健診を助成
no image

沖縄・那覇市が出産後の母親を対象に「産後健診」の実施を検討している。来年2月の市議会で可決されれば、同年4月より実施を予定している。那覇市が検診費用1回上限5000円として助成し、無償化する。産後女性の身体的な回復のみではなく、精神状態も含めて支援する考えで、産後うつな ...


Copyright© めでぃまーる.net , 2019 All Rights Reserved.