607view

医療news

「医療現場にマスクを届ける!」沖縄の民間団体が医療物資調達プロジェクトをスタート!

更新日:

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が日本中叫ばれ、日本全国に緊急事態宣言が発令される中、起きている1つの問題があります。

懸命に医療現場で立ち向かう医療従事者たちのマスクやガウンなどの”医療物資の不足”です。

ここ沖縄でも例外ではなく、医療物資の不足、資材の高騰により、医療現場では医療物資確保の体制が十分ではない状況です。

 

その状況に、”今の自分にできることはないか”と立ち上がったのが県内有志で編成されている「ゆいマスクプロジェクト」である。同団体は、医療従事者の教育団体であるO-project(オープロジェクト)と、沖縄の未来を考える勉強会を定期開催している異業種交流団体の2つを中心に構成されています。

 

 

 

 

同団体はこれまでメンバー内で資金を出し合って県内の医療機関6カ所に計11000枚のマスクを提供してきた。しかし個人資金では供給量の限度があり、手配できない物資も出てきているのが現状である。

今後はクラウドファンディングにより、その活動の量とスピードを高めていく予定のようだ。私たち沖縄県民の沖縄プライドである”ゆいまーる”を発揮するのは今なのかもしれません。

 

 

ゆいマスクプロジェクト
URL: https://yuima-okinawa.jp/project/detail/623?fbclid=IwAR0K9FldfDP10JK2i8HHv_7quQdfGLI2TRXecDIsvdSc42T-Xn3xwb4GjR0

 

以下、ゆいマスクプロジェクトのメディア資料より抜粋

クラウドファンディングを募ってやること

  1. 資金を元手にして個人単位では購入費用の捻出が難しい、防護服、N95 マスク、使い捨てマスクなどの医療資材をできるだけ収集して、迅速に必要な施設へ支援していきます。
    あらかじめの予算がなく逼迫している施設については無償で支援いたします。
  2.  医療資材不足の解消が見込めた際にこのプロジェクトはクローズします。
    最終的にはいただいた支援タイプ の比率に合わせて、以下のそれぞれの機関へ医療資材を無償提供いたします。

 

支援タイプについて

  1.  まだ長引くであろう沖縄の医療現場へ届ける
    沖縄県医師会
    http://www.okinawa.med.or.jp/
    沖縄県歯科医師会
    http://www.okisi.org/
  2. 医療資材が必要な子供たちや施設に届ける
    子ども生活福祉部 福祉政策課
    https://www.pref.okinawa.jp/site/kodomo/fukushi/index.html
  3. 世界の医療が足りないところへ届ける
    ジャパンハート
    https://www.japanheart.org/

 

活動報告について

YUIMA の NEWS か、facebook イベントページを立ち上げてそこで活動内容をアップしていきます。

取り組めば取り組むほど、危機感が増すばかりなのが実情で、皆さまのお力添えをいただき医療の最前線で奮闘 する医療従事者へ優先的に支援を届けたいです。どうかご支援の程よろしくお願いいたします。

また、沖縄県内の医療・福祉施設などで、お困りの方々がいらっしゃいましたらご連絡もお待ちしております。

 

 

ゆいマスクプロジェクトFacebookページ
https://www.facebook.com/groups/219325449354867/

 






関連記事

「妊婦加算」廃止される
no image

医療news お知らせ

妊娠中の女性が医療機関にかかったときに、自己負担額が増える、いわゆる「妊婦加算」。厚生労働省は13日、加算請求を廃止する方向で検討を進めている。「少子化対策に逆 ...

那覇市立病院 新病院考案へ、精神科廃止も
no image

医療news お知らせ

沖縄県、那覇市立病院が2020年前後に新病院建設への構築が明らかになりました。 今後は老年人口が減少していくとし、現在より15床減の470床から455床にて新病 ...

骨髄バンクの登録者割合は沖縄が全国1位

医療news お知らせ

競泳の池江瑠花子選手が白血病を公表し、全国的に注目が高まっている骨髄バンク。ドナー登録や問い合わせが関連機関に相次いでいるようです。池江選手が公表したことがきっ ...


Copyright© めでぃまーる.net , 2021 All Rights Reserved.