沖縄の医療情報をもっと身近に「めでぃまーる」

めでぃまーる.net

               
                           

「がん・生活習慣病と遺伝子」

科学・医学の発展とともに、病気になる前の時点で「気をつけておくべき病気」が分かるようになりました。

これは、物凄く画期的な事です。

これまでは、早期発見とは言っても、病気になってはじめて気づいたり、他の理由で検査した際にたまたま異常値が出る事で気づくのが精一杯でした。

しかし、現代の医療では、「かかる可能性のある病気」を事前に知る事ができるわけです。

その背景にあるのが遺伝子研究の進歩です。

遺伝子を調べる事で、その人の体質や、将来どんな病気にかかりやすいのかを知る事ができます。

これまでの医療との考え方の大きな違いは、「予防」という観点です。

遺伝的リスクを知ることができれば、生活習慣を見直すことができます。つまり、早い段階から的確な予防を行うことができるのです。

シリーズ記事の一覧をチェック



「がん・生活習慣病と遺伝子」のおすすめ記事一覧

【簡単解説】子供に「遺伝子って何?」と聞かれて答えられなかったママ・パパが読む記事。

34view

子供に「〇〇って何?」と急に聞かれて、しどろもどろになった事はありませんか。 ここでは、遺伝子という言葉を聞いた事はあるけど、いまいちピンのこない人や、 「いで ...

健康だからやるのが「がん検診」※対策型検診の意義について

22view

なぜ、健康なのに「がん検診」をやる必要があるの? 検診は、自覚症状が無い時点から行われます。がん検診についても、もちろん健康な人こそやる必要があります。 仮に、 ...

Copyright© めでぃまーる.net , 2019 All Rights Reserved.