沖縄の医療情報をもっと身近に「めでぃまーる」

めでぃまーる.net

関節の解剖学辞典

関節とは、骨と骨とを連結するところを言い、人の身体には小さな関節も合わせて全部で68個もの関節があります。

この関節がある事により、腕や脚を曲げ伸ばしできたり、背骨を捻る事ができます。

関節として、よりイメージしやすいのは「大関節」と呼ばれる、肩や肘、股関節や膝や足首、そして手といった、人体の中でも大きな動きを示す関節です。

大関節のような動きが見えやすい関節もあれば、背骨同士の関節や、背骨と肋骨の骨折などは、1つずつの動きは小さいですが、沢山の関節を連ねる事により、全体で大きな動きを作っている関節もあります。

これらの関節の可動性が保たれるために、歩いたり、しゃがんだり、腰を捻ったり、または高いところに手を伸ばして物を掴んだりというような日常的な動作を行う事ができます。

 

膝関節

関節(joint)

膝関節の構造(しくみ)とその特徴 膝関節は、脚の中間にある大関節です。 大腿骨(だいたいこつ)と脛骨(けいこつ)と膝蓋骨(しつがいこつ)の3つの骨から構成されて ...


記事を読む(5view)

手関節

関節(joint)

手関節の構造(しくみ)とその特徴 手首の関節は、一般的に手関節(しゅかんせつ)と呼ばれますが、正式には橈骨手根関節(とうこつしゅこんかんせつ)と呼びます。 手の ...


記事を読む(1view)

肘関節(前腕)

関節(joint)

肘関節(前腕)の構造(しくみ)とその特徴 肘関節は、上肢の中間に位置する関節で、腕の曲げ伸ばしに関わります。 肩からつながる上腕骨(じょうわんこつ)と、前腕(肘 ...


記事を読む(1view)

肩関節

関節(joint)

肩関節の構造(しくみ)とその特徴 肩関節は腕の付け根に位置し、動きとしては、前後左右と捻りの動きに対応した可動性の大きい(自由度3)大関節です。 肩関節は上腕骨 ...


記事を読む(1view)

足関節

関節(joint)

足関節の構造(しくみ)とその特徴 足関節(距腿関節とも呼ばれる)は、下肢の末端の大関節で、蝶番関節と呼ばれる自由度の低い(自由度1)関節です。 距骨(きょこつ) ...


記事を読む(0view)

股関節

関節(joint)

股関節の構造(しくみ)とその特徴 股関節は、脚の付け根となる大関節で、その形状から脚をあらゆる角度に動かせる事ができる関節です。 肩関節と比較すると、動かせる範 ...


記事を読む(1view)

Copyright© めでぃまーる.net , 2019 All Rights Reserved.