沖縄の医療情報をもっと身近に「めでぃまーる」

めでぃまーる.net

整形外科の病気 病気・怪我の解説

膝半月板損傷の症状、原因(病態)、診断について

更新日:

膝半月板損傷とは?

すね側の脛骨と呼ばれる骨と、太ももの大腿骨と呼ばれる骨の間にある膝関節内の半月板が損傷を受けることです。

半月板はC型の形をしており、内側と外側にあります。

ジャンプをした時に膝にかかる衝撃を受け止めるクッションの役割(衝撃吸収)と、膝関節の動きを安定化させる役割を担っています。

そこに損傷が起こると膝の曲げ伸ばしで痛みやひっかかり感といった症状を感じ、長期的に放置してしまうと変形性膝関節症を引き起こす可能性もあります。

Dr.カール
ここでは、膝半月板損傷の症状、原因、診断について説明していきます。

関連する病気についても説明しているので、膝の痛みで悩む人は合わせてチェックして下さい。

 

膝半月板損傷の症状

半月板に損傷が起こると、膝を深く曲げると痛みが伴い、曲げる時に関節内でひっかかり感を感じる”キャッチング”と呼ばれる症状が特徴です。

また関節内に関節液が貯留し、腫れることもあります。(関節水腫

症状が悪化すると半月板が不安定な状態になり、膝の動きで半月板が移動して関節内に挟まります。

完全に膝を伸ばすことができない、「ロッキング」という症状も起こります。

 

膝半月板損傷の原因と病態

スポーツ傷害で怪我を生じる場合と加齢によって引きおこされる場合があります。

スポーツ傷害では膝関節内の前十字靭帯の損傷に合併して引き起こされることが多く、損傷が大きい場合は関節内血腫が溜まり、強い痛みが伴います。

また加齢により、半月板が微細な外的ストレスを繰り返し受けることによって、半月板が徐々に変性し、長期的に続くと半月板損傷を引き起こすこともあります。

 

膝半月板損傷の検査と診断

病院やクリニックにて、医師の問診、半月板にストレスを加えて、痛みや感覚の確認をするストレステストを行います。

疑われた場合には適切な検査を行い、レントゲンやMRI検査にて症状の程度や有無の確認を行います。

より明確に診断するためにはMRI検査が有効で、半月板内部の評価や変性の程度の推測にも役立てられます。

 

検査:ストレステスト

アプレー圧迫テスト:うつ伏せで膝関節を90度に曲げ、検査者は足首を持ち、かかとを膝方向へ圧迫していきます。足首を内側にひねって圧迫して痛みが出た場合は内側半月板、外側にひねって圧迫して痛みが出た場合は外側半月板の損傷が疑われます。

 

膝半月板損傷と似た病気や関連する病気について

 

人気のタグ一覧 ▽


骨・関節疾患の手術実績がある病院 全国top30
他データ準備中

 

自主トレ・自宅リハビリの解説は、
『めでぃまーるTV』

 

関連記事

坐骨神経痛の原因はヘルニアって本当? 病院での薬・手術と整体や筋トレどっちが治る?

坐骨神経痛について 腰痛症にも色々な種類があり、腰痛のほかに下肢痛や下肢の痺れを伴うものと、伴わないものがあります。 下肢とは、太ももから足にかけての部分の事で、この部分に痺れや痛みが慢性的に続くと、一般の人でも「坐骨神経痛」ではないかと思うぐらいに名前が知られている症 ...

産後の骨盤の特徴

骨盤の構造|女性と男性の違いや、出産前後での違いについて 骨盤を構成する骨や筋肉自体には、男女でも同じですし、産前産後でも特に変わる事はありません。しかし、大きさ(バランス)や安定性に関しては性差があったり、女性の場合はさらに産前・産後で変わってきます。 まずは、一般的 ...

関節水腫の症状、原因(病態)、診断について

関節水腫とは? 関節水腫とは関節内にある関節液の量が異常に増え、関節内にたまってしまう状態です。 よく「関節に水が溜まっている。」という言い方をしますが、これを医学的に説明するのが「関節水腫」です。関節水腫はどこの関節でも起こりえますが、主に問題になるのは膝関節で起こる ...

変形性足関節症の症状、原因(病態)、診断について
no image

変形性足関節症とは? 足首に痛みや腫れが生じ、日常生活に支障が出てしまいます。 足首を使う動作で例えば、歩くことや階段の上り下り、正座、しゃがむ動作が困難になったりします。症状には個人差があり、医療機関に受診するころには症状が悪化した状態のことも少なくありません。 Dr ...

腰部椎間板ヘルニアの症状、原因(病態)、診断について
no image

  腰部椎間板ヘルニアとは? 腰椎椎間板ヘルニアは、背骨の間にある椎間板髄核という組織が、飛び出てくる事より、腰の神経を圧迫・絞扼したり炎症を引き起こす事によって神経症状を引き起こす整形外科疾患です。 最初に損傷が起きているのは椎間板ですが、その損傷が、隣接す ...


Copyright© めでぃまーる.net , 2019 All Rights Reserved.