整形外科の病気 病気・怪我の解説

膝半月板損傷の症状、原因(病態)、診断について

更新日:

膝半月板損傷とは?

すね側の脛骨と呼ばれる骨と、太ももの大腿骨と呼ばれる骨の間にある膝関節内の半月板が損傷を受けることです。

半月板はC型の形をしており、内側と外側にあります。

ジャンプをした時に膝にかかる衝撃を受け止めるクッションの役割(衝撃吸収)と、膝関節の動きを安定化させる役割を担っています。

そこに損傷が起こると膝の曲げ伸ばしで痛みやひっかかり感といった症状を感じ、長期的に放置してしまうと変形性膝関節症を引き起こす可能性もあります。

Dr.カール
ここでは、膝半月板損傷の症状、原因、診断について説明していきます。

関連する病気についても説明しているので、膝の痛みで悩む人は合わせてチェックして下さい。

 

膝半月板損傷の症状

半月板に損傷が起こると、膝を深く曲げると痛みが伴い、曲げる時に関節内でひっかかり感を感じる”キャッチング”と呼ばれる症状が特徴です。

また関節内に関節液が貯留し、腫れることもあります。(関節水腫

症状が悪化すると半月板が不安定な状態になり、膝の動きで半月板が移動して関節内に挟まります。

完全に膝を伸ばすことができない、「ロッキング」という症状も起こります。

 

膝半月板損傷の原因と病態

スポーツ傷害で怪我を生じる場合と加齢によって引きおこされる場合があります。

スポーツ傷害では膝関節内の前十字靭帯の損傷に合併して引き起こされることが多く、損傷が大きい場合は関節内血腫が溜まり、強い痛みが伴います。

また加齢により、半月板が微細な外的ストレスを繰り返し受けることによって、半月板が徐々に変性し、長期的に続くと半月板損傷を引き起こすこともあります。

 

膝半月板損傷の検査と診断

病院やクリニックにて、医師の問診、半月板にストレスを加えて、痛みや感覚の確認をするストレステストを行います。

疑われた場合には適切な検査を行い、レントゲンやMRI検査にて症状の程度や有無の確認を行います。

より明確に診断するためにはMRI検査が有効で、半月板内部の評価や変性の程度の推測にも役立てられます。

 

検査:ストレステスト

アプレー圧迫テスト:うつ伏せで膝関節を90度に曲げ、検査者は足首を持ち、かかとを膝方向へ圧迫していきます。足首を内側にひねって圧迫して痛みが出た場合は内側半月板、外側にひねって圧迫して痛みが出た場合は外側半月板の損傷が疑われます。

 

膝半月板損傷と似た病気や関連する病気について

 

人気のタグ一覧 ▽


骨・関節疾患の手術実績がある病院 全国top30
他データ準備中

 

自主トレ・自宅リハビリの解説は、
『めでぃまーるTV』

 

関連記事

腰痛の問診の参考にもなる「腰部脊柱管狭窄の診断サポートツール」の紹介

腰痛の問診の参考にもなる「腰部脊柱管狭窄の診断サポートツール」について Dr.カール脊柱管狭窄症は、高齢者の腰痛の主要な原因です。この脊柱管狭窄症の診断をサポートするための医師と患者さん用の質問票があって、これを利用する事で診断の制度を上げたり、患者さん自身での自己診断 ...

変形性股関節症の症状、原因(病態)、診断について

変形性股関節症とは? 股関節を構成する骨頭や臼蓋の軟骨に異常をきたし、骨軟骨の磨耗による減少、骨の変形が生じる病気です。 症状の進行によって歩行や動作で痛みが生じ、生活に支障が出てきます。 例えば、上半身を大きく横に動揺させた歩き方(デュシェンヌ現象)などの特徴的な変化 ...

日本人の腰痛に関する統計データ

腰痛の現状 「腰痛」「腰部痛」とは、腰部(広義では殿部や骨盤帯領域も含む)に痛みを感じる状態の事を指す言葉です。 人口の9-12%が腰痛を抱えていて、25%の人々が過去1ヶ月以内(任意の時点から)に腰痛を経験しているという統計的データがあります。 また、およそ40%の人 ...

腰部椎間板ヘルニアの原因や、診断方法に関する説明

椎間板ヘルニアの原因・病態 椎間板は、線維輪と髄核から構成されています。 椎間板の線維輪が損傷して、中にある髄核が出てきて神経を圧迫する事により症状が出るのが椎間板ヘルニアの病態です。 損傷の原因としては、椎間板が加齢などにより退行変性した結果だったり、悪い姿勢や作業な ...

膝の痛み(膝関節痛)を起こす整形外科の病気

膝の痛みには、怪我によるものや、加齢によるもの、原因不明で起こるものなどがあります。   膝関節の痛みを起こす疾患 変形性膝関節症 膝関節の軟骨が、加齢にともなって摩耗が進行したり、ケガなどによる軟骨損傷を最初のきっかけにして、長い時間かけながら少しずつ減少い ...


Copyright© めでぃまーる.net , 2018 All Rights Reserved.