沖縄の医療情報をもっと身近に「めでぃまーる」

めでぃまーる.net

284view

医学用語解説

膀胱直腸障害

更新日:

『膀胱直腸障害』とは?

脊髄損傷や馬尾神経損傷により、膀胱や直腸を支配する神経が障害されると、膀胱や直腸の機能が著しく低下します。

排尿困難や排便困難、便秘、失禁といった症状が主なもので、意図的に排尿や排便をコントロールする事が難しくなる事を指します。

膀胱直腸障害の原因としては、脊椎・脊髄内の腫瘍、ヘルニア、脊柱管狭窄症などの占拠性病変の場合や、交通事故などの外傷によるものなどがあります。

よって、膀胱直腸障害の治療は、原因疾患の治療によって変わります。

 






関連記事

筋膜
no image

医学用語解説

『筋膜』とは? 筋膜は筋肉を包む膜であり、1つ1つの筋繊維を包むと同時に、内臓などの体内の組織を包み、さらには体全体を包み見込む膜でもあります。 つまり、「筋」 ...

ブロック注射
no image

医学用語解説

ブロック注射とは? 痛みがある場所の神経の近くに局所麻酔薬を注射することで、一時的に神経の興奮状態を抑えて効果的に治療する方法です。 薬物療法に比べて、痛みの部 ...


Copyright© めでぃまーる.net , 2021 All Rights Reserved.