72view

神経(Nerve)

脊髄神経

更新日:

『脊髄神経』とは?

末梢神経のうち、脊髄から分かれて出るものを指します。(末梢神経は脊髄神経と脳神経に分かれる。

前後に2つの根をもっていて、それぞれ脊髄に接続しています。

後根は皮膚や筋肉からの刺激を脊髄に伝える感覚神経線維から成り、椎間孔内に脊髄神経節(DRG)を有します。

前根は前柱細胞から出る運動神経線維から成っています。

前根・後根は、それぞれの高さの椎間孔で1本に合して混合神経(運動神経繊維・感覚神経繊維が)である神経根となって出ていきます。

神経根は、椎間孔を出るとすぐ前枝と後枝に分れます。

  • 前根(ぜんこん):損傷すると感覚が鈍くなる。
  • 後根(こうこん):損傷すると筋力を発揮できなくなる。
  • 前枝(ぜんし) :前根と後根が合流したあと、体の前面に分岐していく。
  • 後枝(こうし) :前根と後根が合流したあと、体の後面に分岐していく。

 







Copyright© めでぃまーる.net , 2021 All Rights Reserved.