沖縄の医療情報をもっと身近に「めでぃまーる」

めでぃまーる.net

13view

関節(joint)

肘関節(前腕)

更新日:

肘関節(前腕)の構造(しくみ)とその特徴

肘関節は、上肢の中間に位置する関節で、腕の曲げ伸ばしに関わります。

肩からつながる上腕骨(じょうわんこつ)と、前腕(肘より下)の2本の骨である尺骨(しゃっこつ)と橈骨(とうこつ)から構成されています。

いわゆる肘の関節というのが、上腕骨と尺骨で構成する腕尺関節(わんしゃくかんせつ)を指します。

その他に、腕橈関節(わんとうかんせつ)と、近位橈尺関節(きんいとうしゃくかんせつ)があり、この関節が手を表(外向き)にしたり裏(内向き)にしたりなどの回旋運動を可能にしています。

 

肘関節(前腕)の動きに関連する筋肉

主作用筋肉 補助筋
屈曲 上腕二頭筋、上腕筋、腕橈骨筋
伸展 上腕三頭筋
前腕回内 円回内筋、方形回内筋
前腕回外 上腕二頭筋、回外筋

 

肘関節(前腕)運動の特徴

屈曲 0度〜145度
伸展 0度〜5度

回内 0度〜90度
回外 0度〜90度

 

肘関節(前腕)の代表的な病気・疾患

  • 上腕骨外側上顆炎(テニス肘)
  • 変形性肘関節症
  • 上腕骨内側上顆炎(野球肘、ゴルフ肘)
  • 肘内障
  • 関節リウマチ
  • 肘部菅症候群
  • 離断性骨軟骨炎、関節遊離体
  • 上腕骨顆上骨折
  • 上腕骨外側顆骨折
  • 肘頭滑液包炎
  • コーレス骨折

 







Copyright© めでぃまーる.net , 2021 All Rights Reserved.