1,570view

健康&生活 筋トレ ダイエット

生理2週間前からダイエット停滞期。体重の増減は気にせず筋トレを継続すべし!

更新日:

女性がダイエットを行う上で気をつけておく必要があるのは、生理とダイエット経過の関わりです。

生理中の約一週間は、運動やトレーニング、筋力強化などに不向きと思っている方がいますが、実はそんな事はありません。

むしろ、女性ホルモンが低下する生理中は、筋力をもっともつけやすい時期です。筋トレダイエットにはもってこいの時期なんです。

 

逆に、もっとも適さないのが、生理の2週間前

女性ホルモンの特徴でもある、体内に水分を保持しようとする働きにより、体はむくみやすい状態になります。

筋力もつきにくい時期なので、食事量を増やさず地道にトレーニングにはげんでいるのに、

体重を確認したら

かえって体重が増大していた、、、。

なんて事が、普通に起こります。

この生理2週間前の時期は、正しい方法で取り組めているなら、目先の体重を変化を気にしないようにしましょう。また、余計に頑張りすぎない事も大切かもしれません。

この結果の出にくい時期に挫折するともったいないですからね。

効果が出にくいところを、無理して頑張る!

結果が出ない。

これ以上やっても意味がないと思い諦める。

運動・トレーニングが疎かになる。


結果が出ない。

こういう失敗パターンを辿る方がいます。

 

男性のパーソナルトレーナーの場合は知らない場合も。

女性のトレーニングを担当した経験が浅い男性パーソナルトレーナーの中には、この女性特有のダイエット理論がある事を知らない人もいて、

  • ちゃんとトレーニングをしていないと思われたり、
  • 隠れて炭水化物を摂取していると思われたり、

など、必死に頑張っているところに、疑いの目を持たれて余計にやる気喪失する人もいるようです。

 

生理周期に大きく変動しやすい人と、あまり関係のない人がいて、これが、ホルモンバランスによる影響が理解されにくい原因の一つにもなっています。

トレーナーについてもらっている人は、生理の周期について(話せる関係性であれば)、事前に伝えておけばトレーニングをスムーズに進行しやすくなるはずです。

日頃から生理前後で体調が変わりやすい人の場合で、パーソナルトレーニングジムを探してる人は、女性のダイエットに特化しているジムを選んでおくのが無難ですね。

 

生理期間は体調に問題がなければ筋力強化にはげむべし!

生理2週間前には、思うように体重が落ちなくても精神的なストレスをためないようにして、もう時期迫ってくるトレーニングが最適なタイミングに向けて、準備を整えておきましょう。

そして、生理が訪れたら筋トレ強化週間と題してさらに追い込みましょう!

 

太りやすい時期に太りやすい物をとりすぎないようにだけ気をつけて下さい。

ダイエットがうまくいかない時の心理として、これだけ頑張ったのに成果が出ないなら、「もう、我慢なんてしても意味ないし、食べちゃえ!」と自暴自棄になってしまう事です。

 

そして、生理中は無理は禁物ですが、「生理=運動」はダメとはとらえずに、可能な範囲でしっかりと筋力強化を行って下さい。

女性は、生理になると筋力トレーニングを休みがちですが、これを知れば、生理とも上手に付き合えるのではないでしょうか?

ただし、くれぐれも無理は禁物なので、体調と相談しながら頑張って下さい。

筋トレ ダイエット

ダイエットは基本は食事です。高タンパク質&低糖質の食事を徹底する事です。 それに加え、現代のダイエットは体重を落とす事だけでなく、①美しい身体のラインを作る、②太りにくい(リバウンドしにくい)体をつくる、という事にも重点が置かれます。 これが「ボディメイク」に当たります。 ただ痩せるのではなく、きれいなスタイルを作り、それを維持したいという女性向けのトレーニング理論やトレーニング方法、女性特有のダイエット時の注意点などなど、役立つ情報を紹介しています。

筋トレ ダイエットに関する記事一覧

シリーズ全記事を読破して、正しい健康知識を手に入れよう!








関連記事

人が水なしで生きられるのは数日、食べ物より水の方が重要です。【備蓄水のすすめ】

健康&生活 飲み水と健康

東日本大震災をはじめ、ここ数年は各地で自然災害が起きています。 沖縄の場合は台風による停電が起こり、1日〜2日くらいライフラインがストップするという事態が起こり ...

運動しなくても、1日に2,300ml以上の水分を失います。

健康&生活 飲み水と健康

運動しなくても、人の身体は大量の水分を失います。1日で失う水分量は2,300ミリリットル以上です。運動したり、暑くて大量の汗をかいた場合は、さらに大量の水分を失 ...

コレステロール値は低い方が良いというのは間違いです。お肉を食べても大丈夫!

健康&生活

コレステロールは低い方が良いのか? 結論から言うと、単純にコレステロールが低ければ良いというものではありません。もし値が上昇している場合でも、上昇した総コレステ ...


Copyright© めでぃまーる.net , 2021 All Rights Reserved.