病気・怪我の解説 腰痛症

日本人の腰痛に関する統計データ

投稿日:

腰痛の現状

「腰痛」「腰部痛」とは、腰部(広義では殿部や骨盤帯領域も含む)に痛みを感じる状態の事を指す言葉です。

人口の9-12%が腰痛を抱えていて、25%の人々が過去1ヶ月以内(任意の時点から)に腰痛を経験しているという統計的データがあります。

また、およそ40%の人々は人生に一度は腰痛を経験するとされていて、この割合は先進国において高い傾向を示し、80%程度と言われています。

明らかな男女差はなく、腰部痛が出現しやすい年齢としては、20-40歳頃が多いとされています。

腰痛を最も抱えている年代は40-80歳であり、年齢が高くなるほど腰痛に困っている人が多くいます。

 

腰痛の分類方法

時期による腰痛の分類方法

腰痛は、その症状が出だした頃からの期間によって、急性(6週間まで)、亜急性(6-12週間)、慢性(12週間以上)というような、発症した日からの経過で分類する方法があります。

大部分の腰痛は発症から数週間以内には改善される経過をたどり、40-90%のケースでは6週間後までに完全に改善されると考えられています。

日常生活や、仕事、スポーツをする上で、腰痛というのは誰でも起こる可能性があります。問題なのは治っていかずに、生活や・仕事に支障をきたしている状態です。

テレビなどでも取り上げられる「慢性腰痛」が大きな社会問題となっています。この分類の仕方は、あくまでも発症からの時間経過であって、原因が一切考慮されていないので、同じ慢性腰痛でも、その原因は人それぞれです。

原因による腰痛の分類方法

先にもあげたように、腰痛経験者は非常に多くいます。

実はこのうちの85%は原因不明という事が、有名な研究で報告されています。

医師が腰痛症を診察する方法は主に①問診、②画像検査、③身体検査(身体診察)となっていますが、この診察によって分かる原因は腰痛症の15%程度なのです。

残りの85%は原因不明で、この原因が分からない腰痛症を「非特異的腰痛症」と呼びます。腰部椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症は原因が分かっている腰痛で、「特異的腰痛症」と言います。

 

腰痛を自主トレや、自宅リハビリでケアしよう!

国民病とも呼ばれる腰痛症ですが、原因を特定できない多くの腰痛の原因は不適切な自己管理方法や、良くない姿勢などが原因になっているとも言われています。

日頃から、予防目的の自主トレを実施したり、すでに腰痛のある方は、ここで紹介しているリハビリ方法に挑戦してみて下さい。

 

関連記事

寝たきりの原因となるロコモティブシンドロームとは?

ロコモティブシンドローム(locomotive syndrome)とは? 運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態のことを表す、2007年に日本整形外科学会によって新しく提唱された概念です。 短縮して「ロコモ」と言ったり、少し専門的な言い方になると「運動器症候群 ...

妊婦(妊娠初期〜後期)の腰痛や、骨盤周囲の痛みの特徴

ゆいちゃん妊婦には、腰痛を抱えている人が多く、「実に7割近くの妊婦さんが腰痛を訴えていた」という研究結果もあるんです。 このページでは、妊婦さんの腰痛の特徴について解説しています。   妊婦の腰痛の特徴について 妊娠時に腰痛を発症する女性は多くいます。 一般的 ...

腰痛の問診の参考にもなる「腰部脊柱管狭窄の診断サポートツール」の紹介

腰痛の問診の参考にもなる「腰部脊柱管狭窄の診断サポートツール」について Dr.カール先生脊柱管狭窄症は、高齢者の腰痛の主要な原因です。この脊柱管狭窄症の診断をサポートするための医師と患者さん用の質問票があって、これを利用する事で診断の制度を上げたり、患者さん自身での自己 ...

腰痛治療にも効果的なトリガーポイント療法を解説

Dr.カール先生痛み治療法の1つであるトリガーポイント療法に関する解説記事です。トリガーポイント療法は身体のあらゆる症状に適応可能ですが、ここでは、日本人の代表的な症状である腰部痛と頭痛・頸肩部痛に関連するトリガーポイントを紹介します。 全てを網羅的に紹介する事は不可能 ...

腰痛症に対する装具療法(コルセット・腰ベルト)に関する解説

腰痛症に対する装具療法とは? 装具とは、病気やケガなどにより身体の機能が低下したり、失われたりした際に、 失った機能を補う 痛めた患部の保護をする など、身体をサポートするために装着する器具や道具です。 装具は、装着する部位や使用目的などによって様々な種類がありますが、 ...


めでぃまーるオススメ記事

1

膝の痛みで悩む患者さんはとても多く、 グルコサミンを経口摂取できるサプリメントは、とても人気があります。 しかし、医学の世界では、グルコサミンサプリメントの効果に否定的です。 膝の痛みを理由に整形外科を受診した患者さんが、医師からグルコサミンサプリを勧められる事はまずあ ...

2

PRP(多血小板血漿)療法とは、血液中に含まれる血小板の成長因子が持つ組織修復能力を利用し、ヒトに本来備わっている自然治癒力を高めて、損傷組織の治癒を目指す「再生医療」の一つです。 なお、再生医療については、以下のページで説明しています。 再生医療については、詳しくは上 ...

3

筋膜リリースのやり方は、基本を知っていれば難しくない。 肩こりで苦しんでいる人の多くが、その凝り固まってしまっている筋肉を揉んで和らげる行為に必死になっています。しかし実はそれだけでは根本的な解決にはなりません。 慢性的な肩こりや腰痛を抱えている人は、痛いところ・固いと ...

4

Dr.カール先生痛み治療法の1つであるトリガーポイント療法に関する解説記事です。トリガーポイント療法は身体のあらゆる症状に適応可能ですが、ここでは、日本人の代表的な症状である腰部痛と頭痛・頸肩部痛に関連するトリガーポイントを紹介します。 全てを網羅的に紹介する事は不可能 ...

5

Dr.カール先生馬尾神経(ばびしんけい)は、腰にある神経で、損傷を受けると、強い腰痛や下肢痛を起こしたり、排便や排尿に障害を起こす場合があります。 ここでは、馬尾神経の説明と、馬尾症候群、馬尾神経障害の説明をしています。   馬尾とは? 背骨の中には、神経の通 ...

6

Dr.カール先生このページでは、「腰部椎間板ヘルニア」という病気が、どういった病気で、どのような症状を出すのか、どのような原因で起こるのかについて詳しく解説しています。   椎間板ヘルニアの症状や原因について詳しく解説! 椎間板ヘルニアとは、脊椎の骨と骨の間に ...

Copyright© めでぃまーる.net , 2018 All Rights Reserved.