整形外科の病気 病気・怪我の解説

変形性股関節症の症状、原因(病態)、診断について

投稿日:

変形性股関節症の症状、原因(病態)、診断について

変形性股関節症とは?

股関節を構成する骨頭や臼蓋の軟骨に異常をきたし、骨軟骨の磨耗による減少、骨の変形が生じる病気です。

症状の進行によって歩行や動作で痛みが生じ、生活に支障が出てきます。

例えば、上半身を大きく横に動揺させた歩き方(デュシェンヌ現象)などの特徴的な変化が現れます。

股関節の可動域が固くなる事によって立ち姿勢が悪くなったり、あぐらをかく・椅子に座って足を組むといった動作が難しくなります。

また加齢とともに悪化することもあり、適切な時期に治療や手術などを行う事が重要になります。

Dr.カール
ここでは、変形性股関節症の症状、原因、診断について説明していきます。手術方法やリハビリ動画の紹介もあるので、股関節の痛みで悩む人は合わせてチェックして下さい。

 

変形性股関節症の症状

変形性股関節症には前股関節症・初期・進行期・末期と4つの段階があります。変形の程度によって症状も異なってきます。

前股関節症・初期症状では足の付け根やお尻、膝の上や周囲に強ばりを感じたり、歩き始めや階段の上り下りで痛みが生じてきます。

股関節の筋肉は、腰や膝に繋がっているため、腰や太もも、膝などにも痛みが出る場合があります。

進行期・末期症状では、痛みや関節可動域制限も強くなり、日常生活で支障をきたすようになります。

  • 日常生活では足の爪が切れない。
  • 靴下が履けない。
  • 和式トイレでしゃがめない。
  • 正座ができない。
  • 長時間立ったり、歩いたりすることが困難になる。

などの股関節を深く曲げる動きや、捻る動きを含んだ生活動作に大きな制限が現れるようになります。女性の場合は、主婦業に支障がでます。

股関節の変形が進行すると、脚の長さにもはっきりとした左右差が出てきてます。

 

変形性股関節症の原因と病態

多くは女性の人に発症します。

幼少期に股関節に異常をきたした人で発育性股関節形成不全の後遺症、臼蓋形成不全などといった病気の発育障害の後遺症が全体の8割を占めています。

あとの2割は明らかな原因は不明ですが、加齢とともに変形して発症することもあります。日本人の食生活や生活様式の変化にも影響しています。

 

変形性股関節症の診断

変形性股関節症は症状の進行具合や、既往歴(以前にかかったことのある病気歴)などから疑われます。

変形性股関節症を疑われた場合は、レントゲン写真にて初期の変化を確認します。

症状が進行し、重症の場合はより明確なMRIやCT検査などが行われます。

診断としては、関節の間が狭くなったり、軟骨が硬くなったり、骨の異常変形で起こる骨棘(こつきょく)や骨の中に空洞ができる骨嚢胞(こつのうほう)などが認められます。

手術適応となれば、寛骨臼回転骨切り術や人工股関節置換術などが行われます。

 

手術

  • 全人工関節置換術(THA)
  • 寛骨臼回転骨切り術(RAO)

変形性股関節症の症状と似た病気や関連する病気について

  • 発育性股関節形成不全
  • 臼蓋形成不全
  • 大腿骨頸部骨折
  • 大腿骨頭壊死
  • ペルテス病

変形性股関節症のリハビリ動画&解説

キンちゃん
変形性股関節症が疑われる場合は、股関節に負担のかかる積極的な筋力訓練はあまりおすすめできません。ストレッチを中心としたケアと、杖などを使用して股関節への負担軽減に努めましょう。

 

人気のタグ一覧 ▽


骨・関節疾患の手術実績がある病院 全国top30
他データ準備中

 

自主トレ・自宅リハビリの解説は、
『めでぃまーるTV』

 

関連記事

変形性膝関節症の症状、原因(病態)、診断について

変形性膝関節症とは? 日本人に多く、男性が2割に対し女性約4割で、特にO脚変形の女性の方に多いと言われています。 原因は様々ですが、特に加齢に伴う老化、肥満、外傷などの関与が大きい病気です。 膝関節は体重の負荷が大きくかかる部分であり、膝周囲の筋力や靭帯が体重負担を軽減 ...

馬尾症候群・馬尾神経障害の症状、原因(病態)、診断について
no image

馬尾症候群・馬尾神経障害とは? 神経が炎症を起こしたり、何らかの圧迫を受けて起きる症状を、ひとまとめにして「神経障害」と呼び、この神経障害の程度が強くなると、筋力低下、感覚障害、膀胱直腸障害、神経障害性疼痛などをきたします。 馬尾神経障害(症候群)の特徴は、膀胱直腸障害 ...

腰痛の問診の参考にもなる「腰部脊柱管狭窄の診断サポートツール」の紹介

腰痛の問診の参考にもなる「腰部脊柱管狭窄の診断サポートツール」について Dr.カール脊柱管狭窄症は、高齢者の腰痛の主要な原因です。この脊柱管狭窄症の診断をサポートするための医師と患者さん用の質問票があって、これを利用する事で診断の制度を上げたり、患者さん自身での自己診断 ...

妊婦(妊娠初期〜後期)の腰痛や、骨盤周囲の痛みの特徴

ゆいちゃん妊婦には、腰痛を抱えている人が多く、「実に7割近くの妊婦さんが腰痛を訴えていた」という研究結果もあるんです。 このページでは、妊婦さんの腰痛の特徴について解説しています。   妊婦の腰痛の特徴について 妊娠時に腰痛を発症する女性は多くいます。 一般的 ...

腰部椎間板ヘルニアの原因や、診断方法に関する説明

椎間板ヘルニアの原因・病態 椎間板は、線維輪と髄核から構成されています。 椎間板の線維輪が損傷して、中にある髄核が出てきて神経を圧迫する事により症状が出るのが椎間板ヘルニアの病態です。 損傷の原因としては、椎間板が加齢などにより退行変性した結果だったり、悪い姿勢や作業な ...


Copyright© めでぃまーる.net , 2018 All Rights Reserved.