沖縄の医療情報をもっと身近に「めでぃまーる」

めでぃまーる.net

13view

神経(Nerve)

前枝・後枝(神経根)

更新日:

『前枝・後枝(神経根)』とは?

神経根が、椎間孔を通過したあとに、2本の神経に枝別れする事になるが、このうち、前方部分を前枝・後方部分を後枝と呼びます。

一般に前枝は太く、頸部や体幹の前半、上肢、下肢に分布し、後枝は細く、頸部や体幹の後半の皮膚や筋肉に分布します。

その数は31対あって、頸神経8対、胸神経12対、腰神経5対、仙骨神経5対、尾骨神経1対となっています。

 







Copyright© めでぃまーる.net , 2021 All Rights Reserved.