ピラティス

今さら聞けない、ピラティスって実際何するの?

投稿日:

ピラティス

ボディワークとしてヨガと並び、人気のエクササイズの「ピラティス」。

ピラティスの成り立ちや、エクササイズの種類、その選び方まで紹介しています。

 

あなたもこれを機会に、自身の体を見つめ直すきっかけにしてみませんか?

ピラティスの起源

ピラティス発祥の地はイギリスです。

ドイツ人の看護師ジョセフ・ピラティス氏が、第1次世界大戦で傷ついた兵士たちに対して、ベッド上でも横になりながらできるリハビリとして行ったエクササイズが原型となっています。

もともとリハビリとして考案されており、尚且つ解剖学に則っているので、合理的なフィジカルエクササイズとして現在でも人気のボディワークといえます。

 

ピラティスの種類

ピラティスは大きく2つに分類できます。マット上で行う「マットピラティス」と、専用器具を用いた「マシンピラティス」について簡単に解説していきます。

マットピラティス

マットを利用してグループやパーソナルでエクササイズを行います。マットさえあればどこでも気軽にできます。

必要に応じてバランスボールなどを用いて、体に無理なく、さらに効果的なエクササイズを心がけて行います。

運動が苦手な人や、初心者の方でも行いやすいエクササイズになっております。

マシンピラティス

イクイップメント・ピラティスともいい、ピラティス専用の器具を用いてエクササイズを行います。

器具を使うため、マットピラティスより困難に見えますが、負荷量も設定できるため、初心者や運動が苦手な方にも、体に合わせて設定していけますので、安心して取り組めます。

【マシンピラティスの器具】
リフォーマー・キャディラック・バレル・チェア など

 

自分に合ったスタイルを選ぼう!

マットピラティス、マシンピラティス、どちらを選んだほうがいいのか?みなさんお迷いになりますよね。やはり一番は専門家のトレーナーに確認することです。

1つ言えることは、マットピラティスは、マット1枚のスペースさえあればいいので、習ったエクササイズを自宅でも繰り返し行なえます。また、マシンピラティスは負荷を調整しながら、専門トレーナーと微調整しながらカラダの変化を共有していけます。

また、マットはグループレッスンなどもあり、友人と一緒に共通目標持って刺激し合える方にオススメです。マシンは、ほぼ個別エクササイズになりますので、こっそり肉体改造したい方、自分と向き合う時間を設けたい方に好まれます。

自分に合ったスタイルをよく吟味して、お体のメンテナンスに取り組まれてはいかがでしょうか?体験レッスンなどを有効活用するのもいいかもしれません。

めでぃまーる専用336

スポンサードリンク


めでぃまーる専用336

スポンサードリンク


ゆいちゃん
この記事を気に入ってくれた方や、めでぃまーるを応援してくれる方に「いいね」をしてもらえると嬉しいです

めでぃまーるオススメ記事

1

筋膜リリースのやり方は、基本を知っていれば難しくない。 肩こりで苦しんでいる人の多くが、その凝り固まってしまっている筋肉を揉んで和らげる行為に必死になっています。しかし実はそれだけでは根本的な解決には ...

2

トリガーポイント療法を解説 痛み治療法の1つであるトリガーポイント療法に関する解説記事です。トリガーポイント療法は身体のあらゆる症状に適応可能ですが、ここでは、日本人の代表的な症状である腰部痛と頭痛・ ...

3

馬尾とは? 背骨の中には、神経の通り道があります。この神経の通り道を脊柱管と呼びます。 脊柱管の中を通る神経には、脊髄神経と馬尾神経があります。尾骨神経は、脊柱管内から椎間孔を通過して脊椎の外に出るま ...

4

椎間板ヘルニアの症状や原因、治療法について詳しく解説 ※ 1〜5は医療従事者向けの内容になっています。 症状・特徴 原因・病態 診断方法 治療 リハビリ 患者さん向けアドバイス   椎間板ヘ ...

-ピラティス















Copyright© めでぃまーる.net , 2017 AllRights Reserved.